誠に残念ではありますが「ここではありません」。

カープのコンディショニングトレーナー・鈴川卓也さんのブログ。


基本的に、あんまり選手のブログは読みません。「○○選手のブログあるよ」とか聞いても、ぶっちゃけそんなに真剣に読んだことはないです(笑)。毎日更新するような選手もそうそうおらんし。

けど鈴川さんとこだけは何か別でしたね。広島東洋カープと言うチームの中にいてながらも、ユニフォームを着てない分、どこか一歩引いたような感覚がある。また「プロ野球選手」を、もっと大きく広く考え「いちアスリート」として見てるような内容の文章には目をひかれました。

選手の(言い方は悪いですが)裏の顔を知るにはよいブログでもありました。それと、普段のマツダスタジアムでの練習風景なんぞは、そうそう見れんかったりしますからね。それとあと、たま~に、写真に出てるようなややこしいポーズをとって「アイテテ」とか言うてみたり。

たまにプライベートなことを書かれてましたが、基本的に書いている内容は「プロのコンディショニングトレーナー」としての話が多かったです。選手を題材にしての、トレーニングの基本的な話とか、読みごたえのある記事が多かったです。実際にやれる話もあったし。


プロ野球選手のブログって、最初は興味本位で読みます。

バファローズ・小松投手が「豆育成」の話を書いてたのにはクソ笑いましたが。あと、イーグルスの鉄平選手の、タイトル「トイレの水が」本文「止まらん」とか(今じゃ『ツイッターでやれ』レベル)。あと、バファローズ(当時)光原の「ジャスティン・ヒューバー放屁事件」とか(笑)。


確かに、どっかで息は抜きたいとは思うけど、まず見てる方としては「プロ野球選手の○○」として見る。年がら年中野球の話ばっかりじゃアレやけども、あんまり関係のない話が続いてくると、結局飽きて来る。毎日更新する人もそうおらん。


ただ、ここしばらく思うのは…

ブログを始める理由は人それぞれあろうとも、ただ漠然と始めるんなら絶対にやめた方がいい。ベイスターズ・村田みたいな明確な理由があれば、それはそれでしっかり筋が通ってるモノやと思うし、続ける意義があると思うけど、ただ単に「何か書いてる」程度であれば、ちょっと考えモノと思います。

鈴川さんみたいに「カープを辞めると決心がついたその時に」と言う理由も色々思う所があると思いますが、もっと言えば、自分が見たこと、感じたことを、これだけの思いを込めてブログに発表されている方が、今、球界関係者の中でどれぐらいおられるでしょうね。

まぁ「モノカキのプロ」でないにしても、「毎日読みたくなるもの」は書いて欲しいな、と思います。まぁ毎日駄文ばっか垂れ流しとる貴様が言うな、っちゅうブーメランが帰ってきそうですが。


それと

書く文章には責任を持ちたいし持って欲しいなと。記事を公開したり削除したり、大きく内容を書き換えるような事はして欲しくないし、そう言う事は、まず名前を覚えてもらう職業の人は絶対にしたらいかんと思うし、個人のブログと銘打ってるにも拘らず、内容に第三者が関与する、また、第三者に迷惑がかかるような内容は絶対にだめですよ(と書きながら自分に言い聞かせてます)。


一番気になるのは

―――またカープの「イケメン度」が下がるな(笑)。

当分、現在のブログは「放置プレイ」だそうですが、また気が向いたら、再開して頂きたいです。

まだ、トレーナーをやめられるわけじゃないんで「お疲れ様」じゃないですね(笑)。


…と言う今日の駄文でした。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.02.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/568-b1189ac7