ほそぼそ、こっそり続いてるこのコーナーですが、パ・リーグの選手よりもやっぱりセ・リーグの選手の方が幾分なりとも名前くらいは知ってるので、頑張って書いてます(笑)。




「ハマのゴジラ」卒業 横浜 筒香嘉智 内野手(19)

昨季の最終戦、一軍出場3試合目で、プロ初安打となるアーチを右翼席へ運んだ。「きれいなホームランだった」と尾花監督も見とれた一発は、3年連続最下位に沈んだチームにとって一筋の光明となった。

新人王の期待もかかる今季、背番号は55から8に変わり、<ハマのゴジラ>は卒業した。「人は人で、自分は自分」と〝らしさ〟を貫く。落ち着いた雰囲気は、高卒2年目にして風格すら漂う。

将来の4番候補の起用に関し、尾花監督は「今季はある程度、我慢して使っていきたい」と言う。ただ、ポジションが約束されているわけではない。昨年のシーズン途中に加入し、3割1分9厘、19本塁打を残したハーパーと一塁を争う。走攻守すべてで「レベルアップが必要」と、連日の特守。特打に精を出す。

オフには奄美大島で主砲・村田の自主トレに同行し、ホームラン打者として尊敬する先輩から教えを受けた。キャプ中も休日に食事に連れて行ってもらうなど、弟分として公私ともにかわいがられている。

二軍スタートだった昨季と違い、今年は一軍に食らいついている。「1年間、このまま追われるようにしたい」。実戦を重ねるにつれ、快音を残してきた大砲はブレークを予感させる。



ナニが恐ろしいって、まだ今年で20歳なんですよねぇ。何かと主軸打者の高齢化と、生え抜き長距離打者が育って来ないジャイアン○やタイガー○にとっては羨ましい話ではないでしょうか。

使い方によっては、今年とまでは行かんまでも、来年か再来年にはホームラン王でも獲得するんじゃないですかね、等とも思ったり。まぁ今年はハーパーしだいになりますが、そもそもハーパーが昨シーズンみたいな活躍が出来るかどうか、にかかってくると思いますよ。

尾花監督は「今季はある程度、我慢して使っていきたい」と言うてはりますが、数字は上がらんとしても「もうちょっと」と言う所であればずっと使ってやったほうがいいと思います。試合での壁は試合でしか敗れんでしょうからね。打ちの監督やったら「練習」でしょうけど(笑)。


ま、あんまり長々書いて、シーズンに入ってフルボッコにあっても困るんでこの辺で(笑)


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.02.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/567-7d257766