さて、今日からオープン戦が本格化します。

カープはすでにオープン戦は1試合消化してますが、本格的に始まるのはむしろ今日から。この他にもベイスターズ対ジャイアンツ、ファイターズ対マリーンズ等など、今日は全チームがオープン戦に顔を出します。

対するホークス。今年の「鷹の祭典」のユニフォームは赤ではなく「水色」だそうで。一昨年は「玄界灘ブルー」昨年は「勝ちどきレッド」。今年のんは「チャンピオンフラッグ」をイメージしたもんらしいですが、何となく迫力に欠けるなぁ(笑)。まぁ昨年の赤が強烈な印象やったもんでアレなんですが。



今日の先発はサイトー君。そしてHA携帯サイトにもあったように、先発マスクをかぶるのは白濱君。石原君とクララが今日明日は日南で「留守番」らしいので、その間に白濱君と會澤君で「母屋乗っ取り」なるかどうか。

ホークスの先発は左腕の山田。ってんで、それを分かってたのかどうなのか、DHは迎君と言う相変わらずの左右病患者(多分関係ない)。それと、びっくりしたのが「3番・栗原、4番・トレーシー」のクリーンアップ。シーズンに入ったら、オプションとしてこれもあるのかな。

回表
先頭の梵君が、飛び込んで捕りに来たショート川崎のグラブをはじく内野安打で出塁。2番は今日はセカンドで小窪君。よく粘ったものの結局サードゴロダブルプレイ。あの外角の球は無理矢理引っぱる必要はない。続く栗原君は見事な右打ちライト前ヒット。アレを小窪君が出来ぬものか。4番のトレーシーは見逃し三振。

回裏
先頭の川崎はセカンドライナー。続く本多はファーストゴロ。3番のタカゴジラはレフトフライ。しかし岩本君と赤松君が衝突寸前。危なっかしいなぁ。サイトー君、テンポよし。

解説の若菜嘉晴と実況の佐藤アナウンサーるは「カープには先発がいない。」とのたまわれる、そんなことはない。使いたい選手はいっぱいいますよ。ただ、監督さんの我慢が足らんだけなんですよ。

回表
先頭の廣瀬君はフォアボール。1回はナニも動きがなかったけど、ここで走っても面白くないか、と思います。たとえアウトになったとしても、どこからでも走りますよ、というのんを、善村スコアラーに見せつけるのもいいんじゃないですかね。

岩本君はファーストゴロながらもセカンド封殺のみ。きっちり「右へ」の意識が出来てるからダブルプレイにはならないんだ。こうやって、何らかの形でランナーを常に残しておくのも、相手ピッチャーへのプレッシャーになる。まぁシーズンに入ったら「いい加減ヒット打てやヴォケ!」ってなるのは分かってますが(笑)。続く赤松君がショートゴロダブルプレイでこの回終了。

回裏
4番にカブレラが入ってる。この打席はセンターフライ。しかし、もうニッポンにきて11年目ですか。長いな。まぁいろいろあろうけども、ここまで長い間日本にいるって事は、それだけ認められてるって事ですよ。今年を乗り切ったら、元オリオンズのレロン・リーに並ぶ。凄いなぁ。

続く多村はフォアボール。ホークス今日初めてのランナー。続く小久保の打球は緩い辺りのセカンドゴロ。しかしその勢いに惑わされたか、それともただただ慌てたのかセカンド小窪が捕れずエラー。しかし続く松中の打球をしっかりさばいて今度はダブルプレイ。

しかし。30分で2イニング終了ってか。早いね。

回表
先頭のDH・迎君はセンターフライ。続くはキャッチャーの白濱君。なんでも「5年ぶりのオープン戦出場」だそうで。そんな久しぶりの打席は空振り三振。続く梵君はサードゴロ。

回裏
先頭の松田はセンター前ヒット。続く細川の時に盗塁敢行。白濱君の悪送球もあってセーフ。そして細川はセンター前タイムリーヒットでホークスが先制続く川崎はファーストゴロ。本多はレフトフライ。内川はショートゴロ。

そういえばサイトー君って、キャンプの第二クール辺りまでは「投げ込み組」に入ってた。その効果が出てるのか、腕がしっかり振れてるような気もする。この先のピッチャーを見てみんと分からんけど、彼に関しては「適度な投げ込み」が合ってたのかな。

それと、セットポジションにしたせいか、右足を踏み込んだ時に、アゴが上がらんようになってる気がする。だから球が上ずったりせんのかな、とも。

回表
先頭の小窪君はショートゴロ。続く栗原君もサードゴロ。トレーシーはセカンドゴロ。

初めてトレーシーをじっくり観察。外国人にしてはバッティングフォームに変な癖がない。構えに入る動作も凄く自然に思える。楽に構えてると言うか、ムダに力が入った所がない。インパクトの瞬間に全神経を集中してるんかな。だからと言って打てるかどうかは分かりません。何にしろ「素人目」ゆえ。

回裏
この回からカープのマウンドは篠田君に交代。中国新聞の予想は、今日サイトー君、明日篠田君、やったけど、どっかよその新聞は「明日はバリントン」。この程度の予想の外れはまぁええ事よ、と。

で、サイトー君。長いイニングを投げだしたらそうなるんかは分からんけど、とりあえず3イニング2安打1失点は上々じゃないですか。フォアボールで崩れたわけでもなし。

先頭のカブレラはセンターフライ。続く多村はセカンドゴロ。小久保はセンター前ヒット。続く松中も小窪君のすぐ横を抜けていくセンター前ヒット。それでも白濱君は臆することなく、右バッターの内角にどんどん投げさせる。松田にフォアボールを出したけど、これ位は絶対にやっていい。結局続く細川を内角球でショートゴロに斬ってとる。

回表
この回からホークスのマウンドには岩嵜が上がる。先頭の廣瀬君は空振り三振。続く岩本君はレフトフライ。続く赤松君は見逃し三振といいところなし。

回裏
先頭の川崎をショートゴロ、続く本多もショートゴロ、内川をファーストライナーと、塁に出したら辛気臭そうな所を斬って取る。球数も4回に比べたらだいぶ減ったし、ちっとは温まったかな。

それと篠田君のフォーム。踏み込んだ足が突っ張る癖はそのままながらも、だいぶ前に体重が乗っかってるように見える。その分、ボールのリリースポイントも前になったような気がする。

回表
先頭の迎君はショートフライ。続く白濱君は何と、3球目をセンター前ヒット!もしかして一軍初ヒット?前にオープン戦に出た時はヒット打ったんかな?覚えてません、と言うか知りません(笑)。続く代打キムショーはボッテボテの当りながらショートへの内野安打。しかし続く小窪君は空振り三振。栗原君はセカンドゴロ。どうも今日の2番3番、バッティングが逆になってる。

回裏
先頭のカブレラの代打・オーティズはセンター前ヒット。彼も日本に来てもう7年目のシーズン。パ・リーグにいる外国人選手って、妙に日本球団在籍の長い人が多い印象がある。

で、カープ。やっとこさ、の感じがあるけどもここまでサイトー君・篠田君で6回1失点。彼らの出来もあろうけど、ここまで頑張ってリードしてる白濱君も評価してあげたいな。本人も期する所あろう。

こうやって絶対に、普段ベンチ入りで来てない選手も、公式戦を見ながら何かしら考えてるはず。キャッチャーの育成には10年かかる、なんて事をこの放送の中でもいうてたけど、(入団当時のホエールズの)谷繁や、ライオンズの炭谷銀仁郎とかを見てると、一概にそうとは言い切れんはず。


回表
先頭のトレーシーがデッドボールで出塁。続く廣瀬君はしっかりライト前ヒット。続く岩本君はショートゴロダブルプレイ。赤松君はセカンドゴロで攻撃終了。

しかし、赤松君のスパイダーマンプレイを語る時、阪急ブレーブス・山森選手のプレイは絶対外せんのに、しかもメジャーリーグの殿堂入りをしてるのに、それを覚えてない若菜氏も耄碌したな(笑)。



まぁこの当時若菜氏はタイガースにおったから知らんと言えば知らんのでしょうが。

回裏
ホークスのジェット風船。やっぱり「あそこの黄色」よりも「こっちの黄色」の方が見てて気持ちいいな。今年は何があろうが、この輪の中に入りたい、ナニがあろうが。―――ソォレ!

この回から代走の高明君が指名打者、レフトに中東君、センターに天谷君。キャリア的にも年齢的にも、この辺がしっかりしてくれたらもっと面白くなる筈なんだ。だからもっと使ってやって欲しいんだ。ピッチャーはソリアーノが登板。いきなり先発ローテーション候補左腕の競演。ソリアーノの紹介をするのに「四国九州アイランドリーグから…」とか言うてますが、本当はもっとややこしいんですよぉ。

先頭の細川はライト前ヒット、続く川崎の代打・小斉はバット真っ二つのファーストライナーダブルプレイ。続く本多はセカンドゴロでこの回終了。

回表
この回からホークスのキャッチャーは山崎に交代。そしてショートに2年目の今宮が登場。

先頭の迎君の代打・嶋君はセカンドゴロ。続く白濱君はライトの頭上を越えるツーベースヒット。「去年までのボールならスタンドイン」だのと言うてるけど、こっちからしたら、低反発球でありながら、今まで満足に打球が前に飛ばんかった白濱君が、あんな所まで飛ばした事に大きな意味がある。

そしてここで小窪君に代えて代打・堂林!まぁ、広島から緊急招集されたくらいやから、どっかで出て来るやろうとは思いましたが、まさかココとはね。しかし、チャンテに「ドウバヤシ」はちょっと無理がないかい。

しかしその堂林君、臆することなくどんどん振って来てる。フルカウントまで粘ってる。最後は空振り三振やったけど、堂々とした一軍デビューでしたよ。

回裏
この回からカープのピッチャーは中村恭平君に交代。ここまで4人ともサウスポーと言うのんも今までのカープではなかった事。しかもみんな先発の能力がある。彼らが全員、数字を残せばそれこそホークスに負けず劣らずの左腕王国になれるはず。キャッチャーは白濱君のまま。今日は全イニング任すのかな、と言うか今日くらいは任せてやりたいな。代打の堂林君はそのままサードへ。

先頭の今宮はショートゴロ。続くオーティズはセンターフライ。柴原は左中間突破のツーベースヒット。しかし続くルーキーの柳田は見逃し三振。白濱君は内角の球をうまいこと使ってる。

回表
オープン戦なので選手の入れ替えが頻繁にある。なのでついて来れません。放送中で全部紹介してくれるわけでもなし。明日は「速報形式」を捕ろうと思ったんやけどこらぁ無理かも知れません(笑)。ホークスのピッチャーは森福に交代。

先頭バッターは丸君。内野の層は厚くなってきたとは思うけど、丸君が出てきたとは言え、外野はなかなかパッとしない。松山君は完全に岩本君と被ってしまったし、鈴木君はどうしたのかっちゅうレベル。前田・嶋といったベテランをさらに脅かす外野手がもっともっと欲しい。

そんな丸君はサードへの内野安打。続く高明君はレフトフライ。続く中東君はサードゴロセカンド封殺。解説の若菜義晴氏は「カープの選手は背番号がないと分からねぇ」とか言うてるけど「アンタに知られんでも別に構いやせんです」(笑)。まぁ確かに似たような選手は多いですが。

そして岩本君はライト前ヒット。しかし、中東君の走塁があまりにも中途半端で、セカンドを回った所で戻りかけの所をタッチアウトで試合終了。何ともはや締まらない終わり方…。


広島 000 000 000 0
福岡 001 000 00X 1


勝:山田 1試合1勝
S:森福 1試合1S
負:齊藤 1試合1敗

カープ投手成績
齊藤 3回43球2被安0奪振1四死1自責
篠田 3回58球4被安2奪振1四死0自責
ソリ 1回10球1被安0奪振0四死0自責
中村 1回20球2被安1奪振0四死0自責


まぁ負けはしましたが、今日はカープが6安打無得点、ホークスが9安打1点と、何となしに「貧打対拙攻」の試合。まぁ勝つに越したことはないですが。

それにしても1回の梵君、2回の廣瀬君、7回のトレーシーの代走の高明君、9回の丸君と、走れそうな選手が4回もイニングの先頭で塁にいるのに、盗塁する気配すらなかったのは何ででしょう。ちょっと勿体ない気もします。「どこからでも走るぞ」と言う姿勢は見せておいた方がいいと思います。

収穫やったのは、とにもかくにも、カープの6安打のうち2本が白濱君やったって事。去年のこの時期って、社会人オール広島との試合に出たりしてましたよ。それがようやく一軍のオープン戦帯同。恐らく本人は、打つ方もリードする方も必死でくたくたやと思います。

ぜひ今年、白濱君と上村君、かわりばんこでいいから、一軍で使ってやって欲しいです。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.02.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/565-2923186b