さてここで問題。



広島・前田智「何もやっていません」

広島東洋カープは15日、宮崎県日南市で春季キャンプ中の外野手・前田智徳選手から事情聴取を行ったと発表した(笑)。

広島東洋カープの公式発表によると、前田選手は15日、日南市天福球場で行われている広島東洋カープ日南キャンプのフリーバッティングにおいて、バッティングピッチャーのジャンカルロ・アルバラード投手(33)他を相手に、97スイング中44本ものヒット性の当たりを飛ばした疑い(笑)。

広島東洋カープや、日南キャンプで取材中の各新聞社・テレビ局の取り調べに対し、前田選手は「わたしは何もやっていません」と容疑を全面的に否認し、徹底抗戦の構え。口数も少ないと言う(笑)。

引き続き行われた野村謙二郎監督は、同じく各マスコミの事情聴取に対し、「合流は予定通り。ベテランとして自分で調整してもらっていたし、打ち込みなどしっかりやってきているようだ」と、絶対の信頼感を口にし、今後もいかなる容疑も黙認する構えだ(笑)。



広島・前田智、快打連発 監督も信頼

広島春季キャンプ(15日、沖縄)1軍に合流した前田智が、フリー打撃で鋭い当たりを連発した。97スイングで安打性の打球は44本。柵越えはなかったものの、好打者ぶりを見せつけた。

今季も代打の切り札として期待されるが、前田智は「わたしは何もやっていません」と口数は少ない。一方で野村監督は「ベテランらしく自分なりの調整をしてくれている」と信頼を口にした。



どちらがホンモノの新聞記事でしょう?(笑)


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.02.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/536-f9c8d4fc