※以下、鉄分過多の日記になります。

昨日の話ではありますが、西日本と言うか、広島から大阪にかけてもの凄い雪やったみたいで。広島から在来線で帰って来たんですが、延々雪に見舞われると言うあり得ないことになりました。

自宅に帰って来ても、ドカ雪のまま。日曜日は晴れてたそうですが、月曜日午後からまたもや豪雪に見舞われ、我が家周辺の積雪量は、まるっきり金曜日、出掛けた時とほとんど変わりませんでした。

てなわけで、昨日月曜日の大阪までの帰路、寄り道した所をいくつか。


朝(9:46発糸崎行普通電車)広島を出た時は、みぞれとも雪ともつかんものが何となしに「ベタベタ」って感じで降ってたんで「雪の宮島」は諦めて帰路についたんですが。

向洋駅かどっかですれ違った電車の先頭部分にほんのわずかながら雪がこびりついてまして。それをみてただ漠然と「あぁ、これは西条とかあの辺では『降ってた』んやろうな」と思ってました。

そのうち、暖かい電車内ですから、いつの間にかうつらうつらしてしまいまして。ふと目が覚めたら西高屋駅。そして窓の外は一面の銀世界。ここで「発作」が出てしまいまして…。
_MG_60980.jpg
(ちなみにこの写真は白市駅です)

降 り た ひ

11日のように、ホント例外的に大阪には雪が積もりますが…。

こんな雪と言うのんはそうそうお目にかかれるもんじゃない。てんで、入野駅緊急途中下車敢行。

入野駅から白市駅方面に歩いた所って、かなり雄大なS字カーブがあり、長い貨物列車とかであれば、それなりにええ写真が撮れます。ただ、あまりこの辺りで写真を撮ってる方は見かけませんが。

しかしながら、いかんせん昨日は月曜日。編成が長いことは長いんですが、荷物(コンテナ)が少ないので、何となしにシマリがありません。

来る電車もみな4両編成なので、なかなか迫力のある写真も撮れず、そもそもわし自身の「耐寒装備」が全くなってないので、今日の所はこれくらいで勘弁してやると言わんばかりに退散(笑)。

_MG_6137.jpg _MG_6157.jpg _MG_6173.jpg
_MG_61070.jpg _MG_61120.jpg _MG_61160.jpg
_MG_61230.jpg _MG_6125.jpg _MG_6130.jpg

一番最後の写真。こんな中でも架線の点検等は欠かせません。まぁそうそうないですが、雪の重みで切れたりしますからね。まぁ尤も、この辺りの路線の架線が降雪に耐えれるかどうかは謎ですが。


2時間程滞在ののち、入野駅から再び糸崎行電車に乗車。ここでまっすぐ帰れればいいのに(糸崎駅から先の電車は相生行)、ちっとも懲りないこのオッサンは、変なアドレナリンが止まらんのか、今度は庭瀬駅で途中下車。駅西側にある、線路が足守川を目指して駆けのぼる築堤を目指す事に。

ここなら電車の本数も多いし、平地やから入野駅みたいに雪も少なかろう、などとタカをくくって意気揚々と下車したのはいいものの、雪は弱くなるどころかどんどん強くなる一方。広げている傘に「雪が積もっていくレベル」。まずいなぁ、と思いながらも約1時間半滞在。

_MG_6200.jpg _MG_6201.jpg _MG_6205.jpg
_MG_6207.jpg _MG_6208.jpg _MG_6213.jpg

寒くはないんですよ。アドレナリンが出てますから(笑)。とは言うものの、一向に止む気配のない、どころか強くなる一方の雪には勝てず、これまた今日二度目のKO負け。しかも日没が近い。

このままでは死あるのみ

庭瀬駅からやと、乗り継ぎが良ければ大阪駅まで在来線で3時間足らずで帰れるんですが、まさかそんな所で「遭難」するわけにもいかんので(笑)さっさと帰って来ました。

_MG_6237.jpg
(姫路駅にて)

つーかこの塗装、もうあと数年でなくなりますからね。なくなる間際になってやいのやいの言う前にとっておきたかったんですよ。しかも、雪中走行なんかそうそう見れんようになりますからね。


とにかく、狭い大阪府内とは言え「中部」はなかなか雪が降りませんし、ましてた積もることなんざ数年に一度あるかないか、なので、こうやって雪が一旦降ってしまうと、じっとしとれんのです。

しかも普段、この辺りの積雪なんか、ニュースではよく見ますが、生で見ることはまずないです。


てなわけで、ちょっとはしゃいでしまいました(笑)。


野球とも広島とも関係ないですが、クリックして頂ければ、これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.02.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/533-b14a2a3c