この件につきましては、全然知りませんでした。



「広島おもんねーわ」弦本、ブログで“暴言”

広島のドラフト7位・弦本(つるもと)悠希投手(21=四国IP・徳島)が10日、個人ブログの内容について球団から厳重注意を受けた。

プロ入り前に開設したブログで、今年1月に「広島おもんねーわ」、「練習だるい。しょうもなさすぎる」、「鬱(うつ)になりそう。ほんまにインディゴソックス(徳島)に帰りたくなるわ」という球団批判とも取られかねない文章を掲載。それを読んだファンらがネット上で批判し、球団にも抗議の声が届いたという。すでに同ブログは閉鎖されているが、鈴木球団本部長が事実関係を調査した上で「“カープの弦本”になったという部分で、自覚が足りなかった」と判断。担当の白武スカウトを通し、厳重注意を与えた。昨秋にドラフト指名を受けなければ料理人を目指す予定だった弦本も「反省しています。もうブログはしません」と謝罪。ただ動揺からか、沖縄1軍キャンプでのフリー打撃登板では29球中17球がボールと制球を乱した。

弦本は生光学園から大商大中退後、徳島に入団。徳島時代は運送業のアルバイトをしながら生計を立てていた苦労人でもあり、140キロ台の切れのいい直球を武器に即戦力として期待されている。



冒頭にも書いた通りではありますが。何と言うたらええんかなぁ。情けない…。

実に個人的ではありますが、著名人がさまざまなツールを使って情報を発信すること、コレは一向に構わないと思います。ただ、それが本当に見る人にとって有益かどうか、はまた別の話です。

中村恭平君ともども、ツイッターもやってるみたいですが。

そんなんに気ぃ使ってる暇があったら練習しろよ。

つーかこの記事にあるブログの内容って「情報」じゃないし、ただの雑談レベル。どうも日本人って、こう言うコミュニティツールをうまい事使い切ってないと言うか、無防備と言うか。わし自身も実は身に染みてますが。最近、サッカー選手のスキャンダルをばらした女子大生が話題になりましたが、この一件、それとレベルはあんまり変わらんような気も。ただこれは完全に「自爆」ですが。

ココに書いてあることって、実際、新人選手が誰しもが思ってる事かも知れません。けど、これまでは目立たんかったかも知れませんが、今はニッポンの野球会の最高峰の選手になったんやし、いやでも衆目を集める立場になったんやから、発言だけは注意せんと。

最近、大相撲の後援会の話を書きましたが、プロ野球にも同じですよ。特に彼は四国九州ILからも「送り出された」存在の筈。生まれ故郷の他にもう一つ、故郷があるはずやのに、徳島の人たちをつまらん思いにさせるような事は絶対にあっちゃいかんし、やっちゃいかんですよ。己一人で野球をやってるんじゃない。己が野球をやる為に、動いてくれている人もいる。それは絶対に忘れちゃいかん。


けどこう言う時って、担当のスカウトに話が行くんですね。これもも知らんかったです。


ぶっちゃけ、懲罰二軍降格あるかもねー。野村監督はどう思ってるかは知りませんが、ブラウン前監督やったら、キャンプどころか、今シーズン中の一軍昇格の可能性すらも「ゼロ」やったかも。

名誉回復は楽じゃないけど、しょぼくれてる暇はない。本当の地獄はこれからかも知れんよ。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.02.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/526-e39a8138