スカイマーク改め「ほっともっとフィールド神戸」

神戸市は7日、プロ野球オリックスが準本拠地として使用している神戸総合運動公園野球場の新名称が「ほっともっとフィールド神戸」に決まったと発表した。市が命名権を公募し、市民代表らの審査会が最終決定した。

命名権を得たのは、持ち帰り弁当店「Hotto Motto(ほっともっと)」や定食店「やよい軒」を展開する「プレナス」(福岡市)で、契約は14日から4年間。

2005年から命名権を持っていた航空会社スカイマークが今月で満了の契約を更新せず、公募となっていた。

公募には、カー用品店オートバックスを経営する会社などの持ち株会社「G―7ホールディングス」(神戸市)も名乗り出たが、年間3500万円を提示したプレナスがG―7社を500万円上回り、選ばれた。

同球場は03年から命名権を募集。最初の2年間はヤフーBBスタジアム、05年からスカイマークスタジアムの名称だった。



正直関西で「ほっともっと」って言われても、ピンときません。そもそもタイトル通り、うちの自宅の廻りには「弁当屋さん」なるものがないんでよけいなんですが(これでも政令指定都市内です)。

元々は関西資本の「ほっかほっか亭」の傘下フランチャイズやったのが、商標権を巡っての裁判の末に「こうなった」とか。この辺はめんどくさいしややこしいんで割愛しますが(笑)まぁもうちょっとええ店名はあったと思うんですがどうでしょう。

まぁ簡単に言えば「ほっかほっか亭(大阪市福島区・ハークスレイ)」に追い出された形の「ほっともっと(プレナス)」が、関西に捲土重来を期する、と言った感じなんでしょうか。


「命名権」に関してウィキペディアを参照して見たんですが、以外にもこう言った「外食産業」が直接乗り出してる所って、まだココだけみたいです。適度なお菓子屋さんとかはあるみたいですが。まぁどの施設も「どらやきドラマチックパーク米子」のには絶対に勝てんでしょうが(笑)。

それよりも何よりも「球場グルメ」の存在はどうなるんでしょうか。それこそグループの総力を挙げていろんなメニューを投入すしたりするんでしょうか。市価と同様の値段で提供するのんは難しいと思いますが、そこはそれ「広告費」と割り切ってくれればいいな、などと。少なくとも他所からの「弁当持ち込み」は禁止されるかもしれません。まーそもそもそうそうココに行かないと思いますが。


つーか略称どうするん?ホモ弁?ほっともっと神戸?HM神戸まで略してしもうたら「ネーミングライツ」の意味がなくなってしまうし「FM神戸」と混同する人が出て来るかも知れんしなぁ。

一番いいのは、社名をそのまま使って「プレナススタジアム神戸」でも良かったんじゃないかなぁ、とすら。んで、店内で「ほっともっと」を展開する、と。それがいちばんスマートでしょう。

どこの球場でも誰がこの「略称」を思いつくのんか分かりませんが「クリネックススタジアム宮城→Kスタ宮城」では、あんまりネーミングライツのうまみと言うのんは薄れるような気もします。


今年から使われる「QVCマリンフィールド」同様、新聞表記が気になります。あんまり企業名を残したいばっかりに「日本ガイシホール」みたいに、一体どこにあるんか分からんようなことになっても困ります。是非ナントカ「神戸」は残せないもんでしょうか。

まぁ一番いいのは、マツダスタジアムみたいに「この県と言えばこの企業」みたいなのが兵庫県にあれば。それこそ神戸製鋼が関わってくれたら一番よかったんですが。ちなみに今神戸製鋼は「兵庫県立芸術文化センター・大ホール」のネーミングライツを取得してます。


いやホントどうするんかなぁ…。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.02.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/511-22ec39c8