「大相撲を666倍粛清する方法」にしようかと思ったんですが、何かピンと来ないし、「夜霧のガバナンスの整備に関する特別調査委員会」にしようかと持ったんですが、コレもあんまり関係なさそうなので、こんなタイトルにしました。

デーモン小暮閣下が現段階で「オールナイトニッポン」をやってたら、恐らく第一部の2時間全部をこの案件に充ててたかも知れません。放送当時はハガキオンリーでしたが、今やったらメールなり、それこそツイッターなりでリスナーからの意見は直接聞けたと思うんですがいかがでしょう。

地元・大阪に住んでる人間としては、値段が高いんでそうそう見に行けんと言う事を別にしても、興行自体がなくなると言うのんはやっぱりつまらんと言えばつまらんですよ。

関係ないかも知れませんが、三月場所担当の親方は、大阪市浪速区出身・元小結大善の富士ヶ根親方。昨日のニュースではよく顔を見ました。せっかくの地元興行やのにえらいことやなぁ…。

これもあんまり関係ないですが、うちの近くに「出雲大社大阪分祠」と言うのがありまして、ここにも元大関霧島の「陸奥部屋」が来ます。昨年は初芝駅で豊桜関に握手してもらったんですが。

今年はそれどころじゃあないですね。よりによってこの八百長メール問題の「14人」に中、に豊桜関の名前が挙がってしもうとる…。お兄さんはちびっ子ファンを信用し、て携帯電話の番号まで教えたことがあると言うのに、弟はなーにをやってるんかねぇ。

三月場所と言えば「就職場所」。わしよりもはるかに下の年齢のお相撲さんが、序の口の取組前に行われる「前相撲」に出る為に、早朝の南海電車に乗ってたりします。その為に三月場所は通常よりも早い時間から会場の大阪府立体育会館が開いてたりするんですが。今回はそう言うのんすらもなくなるのかな。せっかく「今場所デビューや!」と意気込んでた力士もおったかも知れんのにね。


「代替案」はいろいろスポーツ新聞とかでも書かれてますが、大相撲関係の記事が一番強いのはどこなんですかね。下世話な記事では「損失13億円」とかいろいろ書いてる所もありますが。

ぶっちゃけもう現金的損失なんざもはやどうでもいい話。損得勘定以前の問題ですよ。相撲協会全体、力士全体が失った信用信頼は今場所だけの問題じゃない。未来永劫このキズは残る。それを時間をかけて回復していかんとならん。その事を考えたら13億円とかそんな話はどうでもいいです。

一番笑ったのは、来場所の番付に関わるってんで、両国国技館で無観客で取組だけ行う案。裏で何をやってるか分からんかったことが問題になってるのに、肝心の土俵上の取組自体が問題になってるのに、この期に及んで番付とかそんな事を言うてるのは、どっか感覚が狂ってるとしか思えない。

三月場所どころか五月場所の開催も危ぶまれてる、と書いてもありますが、いっその事半年、スパッと休んでしもたらいい。もう次は九月場所になる、くらいでも構わない。その間に徹底的に原因究明と言うか、実態解明に充ててもらいたい。他にもいろいろ出てくる筈だ、つか出てこない筈がない。

それと、いい加減何を決定するにも「理事会を通す」のはやめるべき。そんな内輪ばかりで物事を決めてるから、何をするにも、曖昧で終わってしまうんだ。噴出してくる問題が大麻だの暴力だの賭博だの八百長だのと、罪に問われるにしろ問われんにしろ、あまりにも反社会的問題が多過ぎる。社会的問題を解決するのに、「その土壌」で育って来た人間の集まりで何とか出来るわけがない。


それよりも何よりも気になるのは…

「デーモン小暮のオールナイトニッポン」で、ハガキ職人として大活躍されていた「ジェイソン・北勝海・イガラシ」氏はこの状況をどうお考えになってるのかちょっと問い詰めてみたいような気もします。


とにかく残念です…。


野球とも広島とも関係ないですが、クリックして頂ければ、これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/506-b32d5ea4