広島D1位・福井ダウン…初ブルペン中止 サンスポ

佑ちゃん世代リタイア1号!? 広島のドラフト1位、福井優也投手(22)=早大=に5日、アクシデントが発生。沖縄キャンプで左太もも裏に張りを訴え、別メニュー調整で“早退”した。6日に予定していた初のブルペン入りも中止となった。

「もともと肉離れを繰り返していた所。(悪化すると)困るので。あしたは普通に練習したいです」

午後のランニングメニュー中に1人、神妙な表情でトレーナー室に入った福井は“軽症”を強調。このあと豊田や永川勝らベテラン組と、一足先に宿舎へ戻った。関係者によると病院には行かず、アイシングやマッサージなどで経過を見ていくという。

野村監督は「疲れなのかな。本人が投げたいと言っても止めますよ」と、6日の初ブルペンを回避させると表明。早大同期の斎藤(日本ハム)、大石(西武)は順調にブルペン練習を重ねているだけに、福井の出遅れは否めない。



あいや何やっとるんかいね~とか思ってるんですが。

ここには書きませんでしたが、自主トレーニングの頃からあんまり景気のええ話は聞こえてこんなとか思ってたんですが…情報を頂いた通り(この場を借りて御礼申し上げます)、左太ももだそうで。

そらぁ走るのんもままならんし、3.2km走でも、トップから2分遅れでもしゃあない。70mの遠投もままならんのはもう言えばしゃあないんですが…。

もっと早う言いんさいよ…。

ずっと隠しとったんやろうとは思いますが、もう痛めてしもうた所はしゃあないです。とりあえずは走れるようにならんとダメですよ。つーか、痛いんやったら痛いで、休みの日に出歩かんと、じっくり治療に充てればよかったのにねぇ。あとあと癖になってもらったら困るし。

これがもっと早く分かってあれば、無理に休日に出かけんでも良かったような気もします。それとも、痛めていた所に、やり慣れてない「エイサー」なんか踊るから余計に負担がかかったかな?

まぁ休み前、大野コーチとどんな話をしてたんかは知りませんが、発覚するならここでも良かったんじゃないか?いずれわかる事なんやから先に発覚しておいた方が良かったとも思いますが。

さらに気になるのが、ここまで福井君が隠し通してきた、のはもうそれでしゃあないんですが、「言いだせない空気があって流されてしまった」のか、それとも「軽症じゃけん自分で何とかなる」と思ったのか。ここも僅かながら気になる所です。そんなに周りに気ぃ使わんでいいって。

本人は軽症を強調してるけど、ならば軽症のうちにしっかり治しておこう。焦りは禁物です。


ちょっと話はそれますが

まぁこれが関係あるにしろないにしろ、「休むのも練習のうち」と言います。毎年もう恒例行事みたいになってますが、新人選手がキャンプ最初の休日にいろんな所に出かけるのを、朝から晩までテレビカメラが追いまわしてます。特に今年は話題性のあるドラフト一位選手が多いゆえ、余計です。

しかし、顔を売るのも必要ですが「キャンプの休日の過ごし方」を教えるのも球団の義務やと思います。ユニフォームを着ての練習は休みかも知れませんが、その休みを「いかに有効に使うか」をしっかり教え込まないと、この先同じようなことがチーム内どころか、他球団でも出ないとは限らんです。

大袈裟かも知れませんが、いっぺん球界全体で考えてみるのもどうでしょう。


しかしいちいち「佑ちゃん」って付けたり「斎藤・大石・福井」って並べるのんはどうかいね?ちょっと目障りですねぇ。もう比べてやるなって…。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/504-df693d12