春のキャンプ開始と同時に、広島東洋カープは公式サイトをリニューアル(とは言うてもほとんど変わってない)。オフィシャルグッズショップも大きく商品の入れ替えとかをやってますが。

今年目立つのんって何でしょうね。

敢えて言うなら「カープこも樽七福神セット」でしょうかね。前田坊やの七福神。しかしこんなぶっきらぼうな福禄寿や布袋尊や弁財天は嫌やなぁ。つーか、2007年の「前田坊や」以来、コレって本人さんはどない思ってるんか小一時間問い詰めたい心境ではあります。

つーかこれ、芋焼酎とか入ってますが、全部西条とか呉のお酒じゃいかんかったんでしょうかね。どうせなら「宝剣」とか「賀茂鶴」とか、広島の地酒にしたら良かったとも思いますね。

しかし…全体的に何か心惹かれるものが今年もない(笑)。ゴルフはやらんからゴルフバッグにも興味がない。とは言うものの、一番出そうで出てなかった気もしますが。

けど、ユニフォームバッグなんかは限定で出さずに、レギュラー商品にはならんのでしょうか。まぁコレの売れ行きを見て、ってなところもありましょうが、量産しても良いんじゃないかと思いますよ。大失敗した(と思われる)「ワールドユニフォーム」よりはよっぽど売れるかも知れませんよ。

そう言えば「カープおばさんの手作り工房」ってありましたね。選手のユニフォームのリサイクル。アレは結局「もう今のデザインのユニは総先も長くないし、廃棄するんやから」ってな理由やったんでしょうか。アレはアレでもの凄い面白い発想やと思ったんですけどねぇ。もうやらんのでしょうか。

発想と言えば

「心惹かれるものがない」としましたが、だんだん販売しているものが「ごく普通」になって来てるような気もします。レギュラー商品、限定商品問わず、です。

「カープ坊やギター」なんぞは、1985年のタイガース優勝の時にダイハツから出た「タイガース・ミラ」以上のインパクトはありましたねぇ。買った人はどれくらい折るんでしょうか。とは言うものの「タイガース・ミラ」も、結局実際には知ってるのは見たことがないんですが。

あと、自転車ってのもありましたね。ハンドメイドの完全受注生産体制で。この二つは、日常使うかどうかは別にして、レギュラー商品にしても良かったんじゃないかとすら思います。

それ以上に、なくなって惜しかったと思ったのが、「赤ふん」。見た目のインパクトその他いろいろ、カープ商品販売部が「斜め上」を走ってた頃の産物やとは思いますが、そもそももう球団内も「あんな空気」ではないんでしょうね。そう言えば「赤ふんオフやるぞ」と息巻いてた友人がいましたが(笑)。


それと、これは商品販売部は関係ないと思いますが

「選手応援セット」のTシャツのインパクトがだいぶ弱くなってきた(笑)。

2007年の「前田坊や5変化」以来脈々と続いてる「選手応援セット」。2008年の旧広島市民球場最終年の頃が一番よかったかなぁ。シーズンで売れんかったセットの「Tシャツだけ」を、オフに駅前福屋で販売してましたが。「喜怒哀楽」とかになってからは何かインパクトが薄れたと言うか何と言うか。

ちなみにわしのプロフィール画像は、今だにそれを引き摺ってます(笑)。ただ、カープ坊やが一番シンプルでいいと思うんですよね。最近になって出て来た、鯉の形の「HIROSHIMA」のロゴも確かにカッコイイですが、コレが一番「広島東洋カープ」を表わしてるし、愛着もあるし。


てなわけで、今の所ナニ買うか決めてません。つーか今の所興味をひかれてるのは「ホームランセット」についてくる「エコバッグ」だったりします。チケットホルダーくらいは買い換えましょうかね、いろんな所で使ってきたからかなりくたびれてるし。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.02.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/499-a724f3ee