今日はどこを見ても目ぼしい記事がなかったんで昨日の記事でアレですが。



広島2軍噴火の影響で由宇キャンプも想定 日刊スポーツ

広島は宮崎・日南市内の天福球場で2月1日から2軍キャンプを行う予定だが、霧島山の噴火を受けて、キャンプ地の代替案を検討している。球団首脳が「今のところ(日南に)行く予定。ただ(出発日の)31日にならないと分からない。由宇に切り替えることも考えている」と説明。降灰が続けば、2軍練習場がある山口・由宇練習場でのキャンプも想定する。天福球場では、日南市職員が火山灰の除去作業を継続中。「キャンプができる状態です」と話した。



霧島連山・新燃岳の噴火の影響で、各チームの春季キャンプへの影響が懸念されてます。

ホークスは一時、雁ノ巣球場でやるとか言う話もあったみたいですが、宮崎で行うと言う事で、メンバーも発表もありました。ジャイアンツナインは火山灰の降り注ぐ中、宮崎に集結しつつあります。

で、気になるカープの日南キャンプ。昨日の記事ではありますが「31日にならないと分からない」との事。続報が出てきてないんで、今の所は日南に向かう事になりそうではありますが。

万が一、上記の記事の如く、由宇練習場でのキャンプとかになったら、広島から残留組が全員一緒に出発するとして、行き先も告げられずにバスに乗せられ、こっそり広島空港とは全く逆の方向に走り出し、1時間少し走って、なんか見たことのある山奥の球場に到着。そこで山崎二軍監督から…


IMG_4899.jpg IMG_4908.jpg IMG_4916.jpg

…とか言われたりするんでしょうか。

まぁそんな下らないネタはよしとして。

そうなると選手は人嶋市内の自宅若しくは大野寮からの「出勤」と言う形になるんでしょうか。まぁ雨天練習場の心配はせんで良いからまだましなんでしょうが。それともやっぱりキャンプはキャンプってんで、どっかに宿を借りたりするんでしょうか。それか全員大野寮宿泊とかね。

まぁ練習を終えてからも、ミーティングやら何やら、する事はいっぱいありそうやから、家帰ってのんびりっちゅうわけにもいかんとは思いますが。それ以上に、大野寮宿泊やと「時間的制約がないから、思いついた時に練習出来る」っちゅうメリットもあります。

つーかそもそも大野寮の工事が終わってなさげですが。それかいっそのことウエスタンリーグの他所のチームみたいに「柳井クルーズホテル」に泊まって「遠征気分」を味わってみるのはどうでしょう。

そう言えばカープはかなり昔、二河球場で春季キャンプをやてましたが、その当時は「通い」やったんでしょうか。まぁ当時は広島呉道路とかはなかったにしろ、まだ広島市内からは近いですが。

それ以上に大変なのは「見学に行く人」でしょうね。地元の人はまぁ何とかなるとして、いろいろ手を尽くして行く人。飛行機とかもキャンセルせんといかんし、かなり面倒くさいことになりそうではあります。一番いいのは「無事にキャンプが行われること」なんですけどねぇ。

今日も新燃岳は2日ぶりに「爆発的噴火が起きた」とニュースでやってました。明日からは北西の季節風が強くなる、とも言うてました。そうなると火山灰の流れる方向は南東方向。その先には日南市や南郷町があります。真東方向には宮崎市があります。

とにかく無事、キャンプが始まって欲しいなぁ。


そしてただただ、噴火の被害で犠牲者が出ん事を祈るばかりであります。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.01.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/483-74dce6f0