今朝の「社会面」に載ってました。この手の記事がウェブサイトに出るか出ないかっちゅう基準が未だによく分かりませんが、スポーツ面ではなく社会面に出てたと言うのは何か意味があるんでしょうか。



木村拓也さんの碑 母校が設置 来月除幕式

昨年。くも膜下出血のため、37歳で急逝した巨人軍コーチ・木村拓也さんのモニュメントが、母校の宮崎美奈も高校(宮崎市)に設置されることが26日、分かった。2月15日に木村さんの親族、同校野球部関係者、巨人軍関係者らを招いて除幕式が行われる。

今年3月で定年退職となる佐々木逸男校長が、「木村君の思いや一生懸命な姿勢、礼儀正しさ。そう言うものが(世間で)冷めないうちに、形として残してやりたい」と発案し、同校の同窓会などを通じて資金を集め、設置が実現した。

台座が50センチ四方、高さは1メートル50で、同校の正面玄関に飾られる予定。黒御影石で作られ、木村さんの顔を浮き彫りにしたブロンズ製のレリーフが、はめ込まれる。また、木村さんが好んで口にした「一生懸命」の文字を、同校OBの清武英利・巨人軍球団代表の揮毫(きごう)で刻みいれる。

木村さんは当す以外の守備位置をこなせるユーティリティ選手として活躍し、2009年に引退。昨年、巨人のコーチに就任したが、4月2日の広島せんで試合前のノック中に倒れ、同7日に死去した。



もうすぐ1年になるんですね。速いと言うたら早いのかなぁ。

たまに思うんですが、なんで彼みたいな人間が早々に行ってしもうて、●沢一郎みたいなのがなかなかくたばらんのか、異常なまでの違和感を感じます。最近では某大阪府知事とかね。

まぁそんな話はよしとして。

どんだけ有名な選手でも、どんだけ立派な成績を残した選手でも、そう簡単に出身校にモニュメントなんか建ててもらえんと思います。

これらの事を考えると野球選手って、そらぁ記録も大事ですが「記憶」の方がよっぽど重要なんやなとも思います。晩節汚さんかったら、の話ではありますが…。

カープからももちろん誰か行くよな。巨人軍関係者って書いてあるんやし。誰も知らんぷりっちゅうわけにもいかんでしょ。沖縄組日南合流初日とは言うても、監督くらいおらんでも影響はないでしょ。


―――鈴木本部長とかがが行きそうやなぁ(笑)


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.01.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/468-237390ad