昨日の神戸市内のイベントを最後に、オリックス・バファローズのマスコット「ネッピー・リプシー」が「引退」しました。シーズン前の引退と言うのんはちょっと解せんのですが…。



ネッピーとリプシー引退 ファンら別れ惜しむ

ありがとうネッピー、リプシー--。プロ野球・オリックスバファローズのマスコット「ネッピー」と「リプシー」の引退セレモニーが23日、神戸市西区の商業施設であり、ファン約800人が別れを惜しんだ。

ネッピーは球団が神戸に本拠地を移した91年から活躍。98年までネッピーを演じた故島野修さんの演技で「日本一のマスコット」と人気を集めた。また幼稚園なども訪問、同年から登場したリプシーと共に球場外でもファンと交流した。今年からチームブランドが一新されるため、ネッピーらも新マスコットに交代することになった。

この日は96年のリーグ優勝の映像を交えながらこれまでの活躍を振り返った。坂口智隆選手(26)と大島公一2軍コーチ(43)も参加。坂口選手は「グラウンドの外でも声をかけてくれ、楽しく過ごせた」、大島コーチは「(一緒に)日本一になれたことは一生忘れない」とねぎらった。

駆けつけた大勢のファンも最後の勇姿をカメラに収めた。神戸市北区、会社員、芦野豊さん(36)は「阪神大震災後にチームは日本一になり、ネッピーの元気な姿で勇気をもらった」と名残惜しそうにしていた。

最後にネッピーは「野球を通じた修業は楽しかった。長い間、応援ありがとうございました」とコメントした。



マスコットで20年ってかなり長い方かと思ったらそうでもないようです。スラィリーは今年16年目、ダメトラ君は今年24年目。ただし「前身の球団」から考えると「動くマスコット」としては最長の系譜に入りますね。

そう言えばバファローズ二軍が「サーパス神戸」やった頃の「サマー」と「シルキー」はどこに行ってしもうたんでしょうか。わしはてっきりあれが「復活」するもんやと思ってましたが(笑)。

とは言うものの、阪神・淡路大震災からの復興をある種「陰で支えた存在」とも言えるネッピーとリプシーの引退はちょっと勿体ないような気もします。彼らもあの「惨事」を知ってるわけですからね。

あの年「オリックス・ブルーウェーブ」が優勝できたのも、あの年アレだけのお客さんの前で愛嬌をふりまき続けた彼らがあってこそのモノ、とちょっと大げさではありますが思っています。


せっかくやからオープン戦最後の対スワローズ戦あたりで正式に「引退セレモニー」をやったって欲しいなぁ。つーか神戸で試合があったらそこでも良かったんですがないようなので…。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.01.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/456-6ec40e2a