たまには「あっち」と「こっち」全く同じようなネタをアップするのもええんじゃないかと思ってコレを書いてます。「こっち」で書いて「あっち」にコピペするだけと言う何とも杜撰な行為ですが(笑)。



路面電車軌道を緑化 広島市

Tn20110122002501.jpg

広島市は、広島電鉄(中区)と共同で路面電車の軌道敷の緑化に本格的に乗り出す方針を固めた。2011年度は、都心の一部を緑化する社会実験の実施を目指す。放射熱によるヒートアイランド現象を抑制するのに加え、都市景観への配慮をアピールする狙いもある。

市は都心部に数十メートル規模で軌道緑化するよう広電と協議に入った。市民や観光客へのPR効果も考慮し具体的な場所を選定する。社会実験に向けて市は、広電や市造園建設業協会と連携。09年秋から1年間、市植物公園(佐伯区)に芝生を植えて、気候や交通事情に適した芝生の種類などを調べてきた。

芝生による軌道緑化は既に、広電が独自に南区の海岸通―広島港電停間の2カ所の計252メートルで実施している。03、08の両年に広島港や広島南道路の整備に伴い軌道を変更する際、騒音・振動軽減策として進めた。

最大の課題はコスト面とされる。先進地の鹿児島市では、市内電車全路線のうち約半分の5キロを緑化したが、基盤整備や植え付け費用が1メートル当たり約20万円。鹿児島と同じ方法で広電市内線全19キロを緑化すると、費用は約38億円かかってしまう。これとは別に散水や芝刈りなどの維持管理費も必要となる。

【写真説明】芝生で緑化した広島電鉄の路面電車の軌道(広島市南区宇品御幸)



別に無理矢理全線の軌道敷に植える必要はないんじゃないかと思いますよ。そもそも全線工事完了したとしても、維持費が簡単に捻出出来るんかどうか。周囲の景観と不釣り合いでも困るし(笑)。

今の所は、海岸通~宇品(ウジナってどうしても言うてしまうんです)の間だけですが、あの辺だけでも十分じゃないかと思いますよ。それより北の宇品二丁目とか、ゆめタウンのある皆実町六丁目付近、あの辺で工事をするとなると道幅が狭いから渋滞が起きかねんと思うんですがどうでしょう。

つーか小網町電停なんかどうなるんでしょう。そもそもあそこはホームがないし、軌道敷に芝生を敷いた所で、ホームの所だけは切ってしまうんでしょうかね。

全電停綺麗になったんやから、まずは十日市町~横川駅間とか、広電本社前を含んでる鷹野橋~御幸橋間とか、その辺から始めたらええんじゃないでしょうか。それと、まだ未定ではありますが、駅前大橋経由(になるであろう)の新路線も、高架とか地下線でなければこれで建設するんかな。

これが現実化すると、現在花電車で使ってる車両を、鹿児島市交通局みたいに「芝刈り電車」に改造したりするんでしょうか。まぁただでさえ活躍の機会が減ってる車両だけに、走行ソーンを見る機会が増えるのんはありがたいことではありますが。

それよりも何よりも

線路敷に芝を敷くんであれば、せめて原爆ドーム前付近だけでも、旧広島市民球場の芝を敷くことはかなわんかったんでしょうか、とも思います。誰か予備の芝持ってねーかな。今から養生したら電停一か所分になったりせんでしょうか。けど、冬場になったら枯れるからなぁ(笑)。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.01.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/449-10625912