※この記事には一部青少年にふさわしくない描写が含まれているような気もせんですが、そんなことは知ったこっちゃないです(笑)。動画が多数引用されているのでPC推奨です。


プロ野球の試合がないこの時期、本当に見るテレビ番組に困ってます。元々テレビドラマっちゅうもんを殆んど見ん性分なので余計にあれなんですわ。20歳くらいの頃からバイトやらなんやらで、いわゆるゴールデンタイムに家におらんかったせいもあるんでしょう。

かといって最近のドラマって、見出した所でたかだか10回やそこらで終わってしまうし、そないに必死になることもなかろう、とか思ってます。つーかドラマが三ヶ月ワンクール周期になったのんっていつ頃からなんでしょうな。これじゃあ一回見落としたらもう話が分からんようになる(笑)。

バラエティ番組を見た所で、何が面白いのかすら分からん。出演メンバーはほぼグループ化されてるし、こいつが出てたら必ずこいつが出てるとか。そのお陰でどの番組も全部一緒に見えるし。


やっぱり行きつく所って結局ラヂヲ、特に「オールナイトニッポン」なんでしょうね。いきなり話がゴールデンタイムからプライムタイムを飛び越してしまいますが(笑)。

わしが聞きだしたのは比較的遅かったです。高校を出て甲子園球場でアルバイトをしだした頃。試合が終わって30~40分程で仕事終了。ここで大体22:00くらい。そっから2時間くらいかけて帰って来て、晩飯食って風呂に入って1:00前後。始まるのは「オールナイトニッポン」。

それ以前にもちょこちょこ聞いてました。土曜日の「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」。まぁ中学生くらいの頃って「そっちの方」に興味を持ち出す頃ですから、大体今40~45歳前後の男性の方は「11PM]「独占大人の時間」と共に「これ」がセットになってたんではないでしょうか。

話がそれましたが。

で、わしがANNを聞きだした頃のAM的に言うと「パーソナリティ」は

月:中島みゆき・デーモン小暮閣下
火:とんねるず
水:小泉今日子
木:ビートたけし
金:サンプラザ中野
土:聞いてない(笑福亭鶴光)


土曜日がややこしい書き方になってますが、月曜日~金曜日が上記メンツになった頃には、既にABブラザースや圭修やったんで、全然聞かんようになってました。ANN自体もビートたけしが交替してからすっかり疎遠になりました。ちなみに関西では第一部だけを「ラジオ大阪」でやってました。

終わった後は「歌うヘッドライト」だの「走れ歌謡曲」だの「もうすぐ夜明け」だの、もろ長距離トラックの運ちゃん目当ての番組で夜更かしをしてました。確か「歌うヘッドライト」はいすゞ自動車、「走れ歌謡曲」は日野自動車がスポンサーじゃなかったですかね。


で、ニコニコ動画で、以下の三本を見つけたので、時間がある時に聞いてます。よくもまぁこんな番組を21世紀まで残してたもんやなぁ、と思いますよ。しかもすんげぇ高音質で。

デーモン小暮閣下初登場


ダダダダ大徹大徹大徹ダダダダ大徹大徹大徹


デーモン小暮閣下最終回


以上、本日の記事は生方藤兵衛がお送りしたものである(笑)


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.01.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/443-868f93b0