えらい、簡単に決めちゃったなーって感じではありますが…。



小林宏、阪神入り表明「ロッテFA…気持ちスッキリ」 産経新聞

ロッテから海外フリーエージェント(FA)宣言していた小林宏之投手(32)が20日、阪神入団の意思を表明した。この日、大阪府泉佐野市内のホテルで阪神との入団交渉に臨み、大筋で契約に合意。記者会見した小林宏は「ずっと熱心に誘ってくれた。タイガースで自分の力を出せるように頑張りたい。気持ちはすっきりしている」と話した。

阪神側からは南信男球団社長や真弓明信監督らが交渉に出席し、熱意を伝えた。真弓監督は「実績のある投手。(抑えの)藤川につなぐ中継ぎとして期待している」と話した。小林宏は海外FA権を行使し、米大リーグ移籍を目指していたが、交渉は難航。この日までにメジャー契約のオファーがなく、米球界挑戦を断念した。

小林宏は昨季29セーブを挙げ、ロッテの日本一に貢献した。通算成績は328試合で74勝69敗29セーブ。



よそから見てたら「しゃあないから声を掛けてみるか」「しゃあないからもう決めようか」ってな感じに見えるんですが如何でしょう。まぁここまでフリーエージェントで海外移籍した選手は「海外に固執してた」と言うのんもあろうとは思いますが。まぁこれが「あるべき姿」なんじゃないかな、とも思います。

しかし、いろんな所で見たんですが、番朝獲得の際にはわざわざエースナンバーの選手の背番号を変更しといて、今度はかつての新人王の背番号を剥奪ですか。まぁここ数年パッとせん成績ではあるけども、「彼」の復活を期待して「41」のユニを着てるファンはどうなるんかな。

そもそも、こうやって言うてしまうのんはええけど、昨日までにレプリカユニの注文をした人はどうなるんかな?うちの相方が昨年、トレードが決まった喜田剛と長谷川昌幸のレプリカユニを半ば強引に注文した際に、カープから直々に電話があったそうやけど、それ位の「アフターケア」は出来るんかな。

それはまぁええとして

条件はどうあれ、何でカープか彼に興味すら示さんかったんでしょうね。まぁその当時は小林宏之側がメジャーリーグ移籍に重点を置いてたと言う事もあったけど、下交渉と言うか「色目」くらいは使っておいた方が良かったんじゃないでしょうか。手が出せない年俸じゃなかったはず。

昨年アレだけの成績を挙げて、フリーエージェント宣言してたんやから、彼にも出て行くなりの理由があったんやろうし、これだけの期間を置きながら再度ののアプローチを掛けんかったマリーンズ側にも事情があったんでしょうし、カープが声を掛けん手はなったんじゃないかと思いいます(笑)。

だ~いぶ前の話になるんですが

かつて、小林宏之がインタビューか何か忘れましたが「カープでやってみたいな」みたいな発言をしてたような話をマリーンズファンの友人から聞いたことがあります。まぁその当時はまだ旧広島市民球場やったし、あの球場の雰囲気が良かったんかも知れませんけどね。

それにしても

よういろんな所から選手を獲ってくるなぁ、と。使える金がそんだけあるんはええ事やと思います。「株式会社阪神タイガース」の強さをまざまざと見せつけられる思いではありますが、これが本当に「野球チーム阪神タイガース」の強さに繋がるんかなぁ、とも。


―――わしらが言うな(笑)


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.01.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/442-f3ee9c60