さる8月17日、今年度限りでの活動休止が「決定してしまった」永和商事ウイング硬式野球部が、カナフレックスとオープン戦を行う、てんで二週連続で滋賀県は東近江市へ出掛けてきました。

何の因果か、こんなに立て続けに滋賀県下に向かう事になるとは思いませんでしたが、それだけまだまだ、色んな所に野球場があり、色んな所で野球をやっている、と言う事なんだと思います。

DSC_2494_20200818050455cfb.jpg DSC_2495_20200818050648dc7.jpg
おはようございます毎度お馴染み南海高野線初芝駅。

DSC_2497_20200818050641f9d.jpg DSC_2499_202008180507145a0.jpg
今回もほぼ全行程、青春18きっぷ利用なので、三国ヶ丘駅で阪和線に乗り換えます。平日午前中の通勤ラッシュには、大阪環状線に向けての「直通快速」なる種別があります。わりと有難いです。

DSC_2500_20200818050736ebf.jpg DSC_2501_20200818050634740.jpg
DSC_2502_20200818050818218.jpg DSC_2504_202008180508182d8.jpg
大阪駅到着。ここからはとにかく新快速であれ快速であれ「米原・長浜行」に乗れば何とかなります。たまに「敦賀行」がありますが、米原経由と湖西線経由がありますのでご注意を。この日乗車した新快速のは、前4両が湖西線経由敦賀行、後ろ8両が米原行。京都駅で分割されます。

DSC_2505_202008180508470ea.jpg DSC_2506_2020081805081093a.jpg
DSC_2507_20200818050752543.jpg DSC_2508_20200818050817a77.jpg
09:00、能登川駅到着。さすがに速いですねぇ。今回はここからなんと「湖国ノ女神」による、現地までの送迎付き。行き先は運動公園みたいなものなので、それなりに駐車場もあります。

公共交通機関としては、前回乗車した近江鉄道八日市駅からの「ちょこっとバス湖東線」の「湖東支所停留所」で下車して東へ10分程度歩けば着きます。「ひばり公園」 と言う停留所もあるんですが、湖東支所停留所から地域を一周してからひばり公園に着くので、かなり時間はかかります。

さらに、目的地の湖東スタジアム周辺には、飲食関連の施設はないので、能登川駅周辺のコンビニエンスストア、もしくは市内各所にある「フレンドマート」で買って行くのがよいかと思います。

DSC_2509_20200818050754135.jpg DSC_2510_20200818050857a1c.jpg
DSC_2512_202008180508467d9.jpg DSC_2514_20200818050844793.jpg
DSC_2515_2020081805073541e.jpg DSC_2516_202008180508548e3.jpg
途中そのフレンドマートに立ち寄って09:47「ひばり公園」到着。ここから少し歩きます。

DSC_2517_20200818051539e62.jpg DSC_2519_202008180518202d1.jpg
運動公園みたいなものなので、多目的広場らしきグラウンドもあります。

DSC_2521_20200818051809c90.jpg DSC_2523_20200818051652540.jpg
湖東スタジアム到着。何故かは知りませんが、スタジアムの名前のフォントが凝ってます。各種公式戦も行われるんでしょう、小さいながらもチケット売り場らしき建物もあります。ちなみに喫煙コーナーは正面向かって左手にあります。

DSC_2524_2020081805273806a.jpg
グラウンド全景。内野は黒土、外野は天然芝です。

DSC_2536_202008180517308bb.jpg DSC_2537_2020081805181275d.jpg
両翼98メートル、センター122メートル。

DSC_2547_20200818052212f2c.jpg DSC_2545_2020081805223603d.jpg
ブルペンは外野ファウルゾーンにあります。

DSC_2533_202008180522422bc.jpg DSC_5086_20200818034821273.jpg
目を引いたのはダッグアウト。何と「ミスト」が噴射されます。これはかなり画期的。

DSC_2572_202008180522554b2.jpg DSC_2573_20200818052254060.jpg
照明塔は内野・外野合計6基あります。野球場の利用時間が22:00までとなっているので、ナイトゲームも可能かと思われます。周囲に人家もないので気兼ねなく使えるかと。

DSC_2542_202008180526356b5.jpg DSC_2541_20200818052646e45.jpg
DSC_5076_20200818034558fcc.jpg

バックスクリーン。それとはまた別に、今や昔懐かしいと言っても過言ではない、磁気反転式のスコアボードがあります。この日はオープン戦にも関わらず、全点灯されました。

DSC_2526_202008180517214a2.jpg DSC_2525_2020081805171010d.jpg
スタンド。内野席はバックネット裏付近は背もたれ付き、ダッグアウト上付近はベンチシートです。

DSC_2529_20200818051748a97.jpg DSC_2528_20200818051801ec0.jpg DSC_2527_202008180524375a9.jpg
内野スタンドにはささやかながらも屋根が付いています。最前列付近は恩恵に預かれません。その下にはトイレ。収容人員は多く無さそうですが、一塁側三塁側両方にあります。画像はありませんが、一塁側トイレの脇に、飲料の自動販売機があります。

DSC_2532_20200818052452dc7.jpg DSC_2530_20200818052456d37.jpg
内野スタンド屋根外れから外野に向けては、ベンチシートと芝生席になっています。収容人員は内外野合わせて約3000人。ウエスタンリーグ公式戦にはもってこい、の規模かと思われます。

DSC_5089_2020081804031899d.jpg DSC_5091_20200818040333539.jpg
いまいち調べがつかなかったので解りませんし、また公共交通機関はかなり不便ではありますが、先述のように、ウエスタンリーグなど、もっともっと活用されてもいい野球場だと思います。

2020.08.19 / Top↑
TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/3253-c55ec7e7