さて、先の記事のとおり、先々週の伯和ビクトリーズの練習見学に続いて、今度は三菱重工広島硬式野球部の「強化合宿」の様子を、JAアグリあなんスタジアムに見学に行ってまいりました。

しかしながらとにかく驚いたのは、キャンプ初日に「現地入りした」事。これは完全に予想外。私自身、11:00前後にスタジアムに到着するべく、朝早く出立しただけに、若干出鼻をくじかれた形となりました。完全に「前日入り、練習は最初から見れんだろうな」と思ってたもんでして・・・。

DSC_0112_201702222337155bf.jpg DSC_0113_20170222233726ea5.jpg
三菱重工広島ナインが宿泊地でもある「ビジネス旅館 えもと」に到着したのは10:49。当然「広交観光バス」での現地入り。広島市西区観音新町から、徳島県阿南市桑野町までは距離にして約300km。岡山県下~徳島県北部までは高速道路があるものの、徳島市内北部からは一般道経由。過酷な長旅に耐えねばならんのもまた、社会人野球部の宿命、でしょうか。

DSC_0210_20170224004016317.jpg DSC_0220_2017022400402500c.jpg
ナインがスタジアム入りする前のグラウンドでは、グラウンド整備が粛々と行われていました。

DSC_0219_20170224004120ab3.jpg DSC_0217_201702240041200d2.jpg
そして、まだ選手が食事を行っているであろう、12:10頃、町田公二郎監督以下コーチ陣が「先乗り」でスタジアムの最終チェック。スタジアム関係者の方と最後の打ち合わせに来られました。

DSC_0224_2017022400423791e.jpg DSC_0228_201702240042483df.jpg
12:27。悠然と広交観光バス到着。初めてのスタジアム故、そろりそろりとスタジアム前へ。この辺は遠征遠征で手馴れたドライバーの方なのかな、とも。そして到着後、個々の荷物下ろし。

DSC_0230_2017022400440634d.jpg DSC_0231_20170224004408b6b.jpg
これから暫く腰を据えるとあって、通常の遠征よりもかなり荷物は多め。

DSC_0232_20170224004841c50.jpg DSC_0233_201702240048492a2.jpg
DSC_0235_20170224004844e77.jpg DSC_0240_20170224004843d41.jpg
DSC_0249_201702240048385d0.jpg DSC_0250_2017022400485112a.jpg
スタジアム入りした選手は、まず一塁側を三塁側に分かれて荷物を置いてました。

DSC_0252_20170224005203d4a.jpg DSC_0254_20170224005211d1c.jpg
続いて12:38。ボールなどの練習用具を満載したトラックが、これまた長駆広島から到着。当然のことながら、全員で荷物降ろし。裏方さんが多くいるわけでもないので、当然といえば当然。

DSC_0257_20170224005427fc8.jpg DSC_0260_20170224005429e1c.jpg
DSC_0263_20170224005427910.jpg DSC_0264_20170224005430a58.jpg
ボールやティーだけでなく、バッティングゲージから防球ネット、練習に必要なもの全て持ち込み。

DSC_0270_20170224010146d82.jpg DSC_0273_201702240100597f1.jpg
その頃、一塁側ベンチ上では、今年のスローガンが大きく書かれた横断幕を設置中。今年の三菱重工広島のスローガンは「結集 ~すべては勝利のために~」。変な当て字や造語に走りたがる、同じ広島県下のプロ野球チームには見習っていただきたいと思うんですが如何でしょう。

DSC_0258_20170224011531fb0.jpg DSC_0276_20170224011537373.jpg
そして、選手の輪の中に、前オリックスバファローズの堤裕貴内野手の姿がありました。昨年のNPB合同トライアウトに参加も、獲得する球団は現れず、そのまま引退とも言われていましたが、2月上旬に夫婦ともども広島に引越し。そして広製で、野球人生を継続することになったようです。

DSC_0279_20170224011728250.jpg DSC_0280_20170224011741f01.jpg
約40分の搬入作業を終え、まずはここでストレッチ。

DSC_0284_2017022401201425a.jpg DSC_0286_201702240120134a6.jpg
13:22。全員集合。JAアグリあなんスタジアムのお偉いさん(?)の話に耳を傾ける。

DSC_0294_20170224012454ea7.jpg DSC_0299_201702240124482cb.jpg
続いて、横松裕樹コーチを中心にして、この後のスケジュール発表(多分)。

DSC_0301_20170224012723752.jpg DSC_0302_20170224012748326.jpg
DSC_0305_20170224012742b8e.jpg DSC_0308_20170224012745c26.jpg
13:30。途中、柔軟体操を交えながら外野でランニング開始。

DSC_0318.jpg DSC_0319_20170224013108471.jpg
DSC_0320_20170224013114409.jpg DSC_0321_20170224013108a50.jpg
三菱重工広島硬式野球部でも採り入れられている「マエケン体操」。

DSC_0367_20170224013447bbe.jpg DSC_0368_201702240134547af.jpg
DSC_0369_20170224013449013.jpg DSC_0370_20170224013454ea1.jpg
外野でのランニングその他が終わったあとは着替え。その輪の中に、MSH医療専門学校硬式野球部・松田敬之捕手の姿がありました。とは言え、彼はまだ2年生のはず、ですが・・・。この時点で投手陣は、スタジアム外の「コンコース」で、縄跳びやランニング等の別メニューに入っています。

DSC_0373_20170224014040314.jpg DSC_0374_2017022401403970b.jpg
DSC_0377_20170224014037017.jpg DSC_0380_2017022401403481b.jpg
14:20。ここから、本格的にボールを使った練習に入ります。まずは中腰の大政でボールの受け渡し。

DSC_0382_20170224014312282.jpg DSC_0383_201702240143275ce.jpg
DSC_0390_20170224014324504.jpg DSC_0392_20170224014327bec.jpg
そして、試合前によく見られる、徐々に距離を伸ばしながらのキャッチボール。

DSC_0411_201702240146479b0.jpg DSC_0414_20170224014641620.jpg
お次は、二人一組で、軽くボールを投げて軽く打ち返すアレ。正式名称はなんと呼ぶんですかね。

DSC_0416_20170224015115bd9.jpg DSC_0418_20170224015131247.jpg
DSC_0420_20170224015125163.jpg DSC_0423_201702240151267d0.jpg
14:42。内外野に分かれていよいよノック開始。

DSC_0427_20170224015640125.jpg DSC_0436_20170224015623e3b.jpg
DSC_0441_20170224015645b91.jpg DSC_0448_20170224015644cf4.jpg
で、この内外野ノックで興味深かったのは、序盤、コーチが打った打球を、延々内外野関係なく回し続けたこと。ポジション関係なく、センターからセカンド、ファーストからレフト、サードからライト、組み合わせは多種多様、いつどこにボールが行くかわからない。もちろんその中にはバックホームも含まれています。なかなかプロ野球の練習では見れない、緊張感のあるノックでした。

DSC_0551_201702240201032d1.jpg DSC_0561_20170224020116afc.jpg
DSC_0562_20170224020117a78.jpg DSC_0564_20170224020115bb3.jpg
スタジアムにはコンコースがあるので、珍しく外野にも回ってみました。

DSC_0568_20170224020345337.jpg DSC_0570_20170224020409232.jpg
DSC_0579_201702240204099fb.jpg DSC_0584_20170224020407f33.jpg
ノックは延々約30分続きました。最後はいつものようにバックホーム。

DSC_0585_20170224020708d81.jpg DSC_0587_20170224020708406.jpg
そして、この日最後の練習メニューでもある、ロングトスバッティングの準備。続々と運び出されるボールが満載されたカゴ。まぁ初日なので、メニューは全体的に軽め、だったんだと思います。

DSC_0597_2017022402101819d.jpg DSC_0603.jpg
DSC_0615_20170224021021a26.jpg DSC_0629_20170224021021653.jpg
DSC_0659_201702240216254ef.jpg DSC_0663_201702240216349a3.jpg
もうこれは当然のように、思い思いのフルスイング。市原一樹選手(背番号24)が初球、バットコントロールをミスって、隣の組にボールを打ち込んでしまったのはここだけの話にとどめておきます。

DSC_0655_20170224021308e55.jpg DSC_0656_2017022402132174c.jpg
その頃、スタジアム外では投手陣の最後のメニュー、ランニング(タイムトライアルだったんでしょうか)行われていました。川本哲也投手が、周回遅れで最下位ゴールだったのも、内緒にしておきます。一枚目右に写っているのは、MSH医療専門学校での大先輩・鮫島優樹投手。

16:00。ロングトスバッティング終了。外野に散ったボールを集めるのも選手の仕事。

DSC_0675_20170224022018e18.jpg DSC_0676.jpg
ロングトスバッティングが終わった後の堤裕貴内野手。いい笑顔をしてます。

DSC_0691_20170224022713e69.jpg DSC_0695_20170224022719b07.jpg
16:10。最後は、ライトとレフトのポール間のランニング。いつ終わるかわからないので、6往復目を見届けたところで「離脱」と相成りました。通常でもだいたいこれくらいの時間に練習は終わる、そうです。

DSC_0701_201702230033277bf.jpg
帰宅の途の都合により、16:30にスタジアムを後にしました。

この先、三菱重工広島硬式野球部は、JAアグリあなんスタジアムで3月2日まで合宿を行います。途中2月26日には、アークバリア硬式野球部と、そして3月2日には、徳島インディゴソックスとのオープン戦が組まれています。これから、都市対抗野球大会、そして社会人野球日本選手権を含め、長い長いシーズンが始まります。まずは3月下旬の松本旗三浦旗大会。

とにかく、怪我のないように、選手のみなさんのご多幸と健康をお祈りいたします!


何でや!カープ関係ないやろ!と思われるかも知れませんが、クリック頂ければ幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
2017.02.24 / Top↑
TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/2828-329c592b