fc2ブログ
※合間合間に挟まってる画像に、大して深い意味はありません。間が持たないだけです。

今シーズンほど、ウエスタンリーグ観戦が少なかった年もありません。全体で30も行ってないのは久し振りっちゅうたら久し振り。その中でも比較的、多く観戦したのはオリックスバファローズ、ですが。

DSC_0662_20161008041325dc2.jpg DSC_0663_20161008041334cbe.jpg
シーズン序盤から、ウエスタンリーグでもパシフィックリーグでも、とことん低迷したバファローズ。今年からとある選手の入団で、それなりの目を持って見るようにはなりましたが、結果は惨敗。一軍でもパ・リーグ公式戦、そしてセ・パ交流戦最下位、そしてウエスタンリーグでもぶっちぎり最下位。

力を持ってる選手は多いはずなのに、いったい何があかんかったんでしょうかね。

DSC_07940.jpg DSC_0786_20161008041542bbc.jpg
開幕前からツイッターやフェイスブックやらで、球団から発せられる情報を見聞きしてはいましたが、いきなり違和感があったのが「春季キャンプ中のトークショウ」。一体何がやりたかったのか。

DSC_0655_201610080418315af.jpg DSC_0656_2016100804182603f.jpg
春季キャンプってのは、シーズン開幕に向けての準備期間のはずなのに、選手を小銭稼ぎに走らせてどうするのか。日中は練習漬け、夜は営業。これじゃあリフレッシュする間もなかろうて。朝から夕方までバットを振り続けるのも練習なら、しっかり休息をとるのも練習のはずなのにねぇ。

DSC_0667_20161008041947090.jpg DSC_0671_20161008041938bc0.jpg
その影響はモロにチーム成績に表された。一軍も二軍も箸にも棒にもかからず、ぶっちぎり最下位。チームに対する球団の「放漫さ」が如実になった。それこそ「何がやりたいんだコラ!」レベル。

DSC_0377_20161008042111210.jpg DSC_0414_20161008042115b76.jpg
オールスター戦期間中は、嘘かまことか、二軍の選手がろくすっぽ練習をしていない、旨の記事が発覚。球団自体が「弛んでる」としか言い様のないシーズン。優勝も何もあったもんじゃない。

DSC_0435_20161008042217dbe.jpg DSC_0458_20161008042218746.jpg
次々に補強したはずのトニ・ブランコ、小谷野栄一、中島裕之が全く機能せず。この名前がウエスタンリーグで観られる、事に違和感ありあり。負傷欠場など、理由は色々ありましょうけどね。

DSC_1015.jpg DSC_1108_20161008042358be8.jpg
一番気になったのは、とにかく「声」が出てない。特に社会人野球部との試合でそれは顕著に表れました。「調整の試合」だったんでしょうけど、明らかに社会人野球部とは、試合に臨む姿勢が違った。対日本生命、対日本新薬、そして大阪プロアマトーナメント。チーム成績の影響もありますが、とにかく元気のなさだけが目立った。本当なら、この辺りから変えていかんといかんのかな。

DSC_2656_20161008042520008.jpg DSC_2849.jpg
「馬鹿になれ とことん馬鹿になれ 恥をかけ とことん恥をかけ」とは、顎の長い元プロレスラーの格言ではありますが、この「馬鹿になる」部分があまりにも少なすぎた。そして一軍も二軍も、シーズン惨敗と言う恥をかいた。もうこれでチームとしても十分「学習になった」と思うんですよ。


ただ、光明はありました。

DSC_9287_20161008042634dae.jpg DSC_9305.jpg
シーズン終盤になって、2年目の宗佑磨が出場選手登録され、スターティングメンバーに名を連ね、一軍で起用されなかった野手は、外野とショートを行ったり来たりしてた吉田雄人だけになった。

DSC_3613_20161008043021046.jpg DSC_3640_201610080430288d0.jpg
また後日記しますが、今シーズン、阪神タイガースが「超変革」のスローガンの下、シーズン開幕から思い切った選手起用を見せました。結果は惨憺たるものになってしまいましたが、勝ち敗け以前に金本知憲一軍監督、掛布雅之二軍監督の「根本からのチーム改革」の意図が感じられました。

DSC_5890.jpg DSC_5880_20161008043324908.jpg
チーム成績が散々だったゆえ、コーチはじめチーム首脳陣の入れ替えはあると思います。もちろん選手の血の入れ替えをあろう事と思いますが、まずは現在いる選手、来シーズンの戦力になるであろう選手を、徹底的に鍛えるところから始めるべきではないでしょうかね、少なくとも「プロ野球選手」なんだから、顔を売ることも大事ですが、本職の野球で注目されるようにならないと。

その為にはやっぱり、量も必要ですが「練習の質」ですよ。

DSC_0242_201610080435072e5.jpg DSC_0207_20161008043515b14.jpg
試合前のノック等を見てても、きつい言い方になるかも知れませんが「緊張感」がない。平気でポロポロやってる、動きにキビキビした所がない。特に社会人野球部の守備練習を見せられた後に、グラウンドが一気にトーンダウンしてしまうのはいかがなものか、と何度思ったことか。

DSC_0166_2016100804375249b.jpg DSC_0169_20161008043755eae.jpg
2017年シーズンからは、バファローズでも「三軍制」を取るとか。ホークスやジャイアンツなど、先を行ってるチームはありますが、このままでは本当に「真似事」だけで終わってしまう。もちろん、明確な結果が出るのはかなり先になるとは思います。特にホークスを見てるとそう思います。

DSC_0416_20150525232153f14.jpg DSC_0755_20150525234136e6f.jpg
二軍の本拠地が新しくなりました、選手を増やしました、コーチも増やしました。けど結果は何も出ませんでした、では情けなさ過ぎる。ここまではやれないやらない、とは思いますが思い切ってホークスに頭を下げて、選手育成のノウハウを叩き込んでもらうのもいい。選手育成ってのはどこのチームも大きな課題だと思います。それくらいの「協力」ならもらえてもおかしくない、とは思いますが。

DSC_1095_20161008044124d46.jpg DSC_1088_201610080441334fd.jpg
もう一度申します。もう恥は散々かいたはず。どうせ弱いチームです。出来る事、やれる事は全てやるべき。まだまだ今年のオリックスバファローズは「総てをやりきった」とはとても言えない。


そうだそうだと思われる方も、んなわけなかろーがヴォケナス!と思われる方も、とにかくクリック(笑)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
オリックスバファローズ ウエスタン・リーグ
2016.10.09 / Top↑
TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/2779-cd97270e