fc2ブログ
今年は、何かと楽しみな試合が立て続けに組まれていますが、この試合もまた、そのひとつです。

広島東洋カープ 対 JR西日本

しかも場所は広島東洋カープ由宇練習場。

過去に私が見たカープ対JR西日本の試合は2試合。最初は2014年3月8日、JR西日本野球部の本拠地、JR西日本総合グラウンドで行われたプロアマ交流試合。その試合では1-1のドロー。

2試合目は同年のJABA広島大会予選。この時は杉本裕太郎選手(現:バファローズ)のホームランで、JR西日本が1点差に詰め寄りましたが惜しくも敗退と、なかなかの好ゲームとなってます。

カープ側からすれば調整を含めた練習試合的な意味合いにしかならないかも知れません。しかしながらもうセントラルリーグ、ならびにウエスタンリーグのレギュラーシーズンに突入しています。さらに上を目指すにあたって、けっして生半可な気持ちでかかってもらっては困ります。

かたやJR西日本硬式野球部。

昨年は松本旗三浦旗大会と、JRグループ大会の優勝のみと、所謂「全国」には縁のない1年になってしまいましたが、その分杉本裕太郎、高野圭佑と言う投打の柱がプロ入り、華やかな話題も提供してくれました。そして今年は元NPBの選手が2人加入。大きな変革の年と思われます。

その最初の結果として、3月26日27日に行われた、松本旗三浦旗大会で優勝。元NPB選手もおり、新人選手も4番を打ち、と、昨年とは違った「色」を見せてくれつつあります。もちろん「青」ですが。

その「青」が「赤」とどう戦うか、楽しみです。

DSC_7794_201604010152407a9.jpg DSC_7797_201604010152394c7.jpg
広島駅。「カンセンジャー」とロードスターのお出迎え。

DSC_7802_20160401015402cda.jpg DSC_7800_201604010154115e2.jpg
DSC_7801_2016040101540737d.jpg DSC_7799_20160401015410466.jpg
降り立つたびに、風景の変わっていく広島駅前。「広島ステーションホテル」と「広島百貨店」のあった時代を知っている者としてはそれこそ「隔世之感」。

DSC_7803_201604010156461f3.jpg DSC_7806_2016040101564651a.jpg
今回は広島駅前から、戦友G氏の運転する車で「拉致」されました。

DSC_7810_201604010158103c9.jpg
おはようございます広島東洋カープ由宇練習場。09:40定位置確保。

DSC_7811_201604010200379c3.jpg DSC_7817_20160401020045687.jpg
DSC_7819_20160401020045f3d.jpg DSC_7822_20160401020048839.jpg
09:45、JR西日本野球部のみなさんが到着。もちろん移動は「中国JRバス」。

DSC_7824_20160401020545684.jpg DSC_7833_2016040102055941c.jpg
DSC_7841_20160401020556223.jpg DSC_7849.jpg
DSC_7870_20160401021014285.jpg DSC_7877_20160401021022f01.jpg
普段はここから、カープの練習風景を撮って回るんですが、この日は比較的のんびり。この後、戦友S氏も合流。無駄口叩きながらの練習見物。そしてカープの練習の様子を「凝視」するJR西日本ナイン。真剣なんだろうけどニコニコしているようにしか見えない佃投手(4枚目中央)。

DSC_7891.jpg DSC_7901.jpg
広島東洋カープ由宇練習場のバックスクリーンにたなびくJR西日本の旗。

DSC_7946.jpg DSC_7948_20160401021346eca.jpg
そんな中、番組収録の為にテレビクルーとともに由宇練習場に現れたのは、カープOBの山内泰幸氏。試合前のわずかな時間ではありますが、水本勝己二軍監督にインタビュー。この日はJR西日本側にも回りたかったんですが、こう言う事があるから、三塁側から動けないんです。(笑)。


動画を録ってみました。やや遠いので、インタビュー内容までは上手に入ってません。

DSC_7990_20160401022127de3.jpg DSC_8128_201604010221279d0.jpg
で、スコアボードも点灯されました、が、前日のジャイアンツ三軍との試合でもあったそうですが、スターティングメンバー読み上げに選手の表示が追いつかない。もっとも、普段来ないチームなので致し方ないところもありますが、結局メンバーは表示されぬまま試合開始。しかも、1回終了からとうとうチーム名表示すら消してしまうありさま。正直、これは「プロの球場」としてはいただけなかった。

DSC_7978.jpg DSC_7979_2016040102245645f.jpg DSC_7981_20160401022450dd8.jpg
そして、試合開始前のちょっとしたアクシデント。ベンチ内で暖を取ろうとしたのか、灯油缶で焚き火をしていたんですが、その灯油を、あろう事か山田和利コーチがこぼしてしまうと言う失態。その直後、傍を通り過ぎた赤松真人が一言「火事だー、火事だー」。つかそんなに寒くなかったんですが。



スターティングオーダー
先攻:JR西日本
1(左)春原直登 (佐久長聖高~関東学院大)
2(三)林 誉之 (清峰高~福岡大) ※カープ・今村猛のひとつ先輩
3(指)蔵枡孝宏 (広陵高~法政大)
(遊)田村 強(玉野高~大阪体育大)
5(右)松野 光 (南陽工高~日本文理大)
6(中)吉澤翔吾 (日大三高~早稲田大)
7(一)高木智大 (福岡大大濠高~法政大)
(浦)西山統麻 (智辯学園和歌山高)
9(二)井上直也 (倉敷工高)

P:西川昇吾(愛知大成高~日本福祉大)

もうほとんど頭に入ったようなスターティングメンバーながら、この日は西川昇吾投手・西山統麻捕手のいわゆる「新入社員バッテリー」。まだ怖いもの知らず知らず状態でどれだけ戦えるか。

そして、先の松本旗三浦旗大会で獅子奮迅の大活躍をした藤澤拓斗内野手はスターティングメンバー落ち、どころかベンチ入りメンバーにも名前はなし。もっとも、元NPB選手がNPBとの交流試合に出るのも何だかな、とは思いますけど。ちなみに前ベイスターズの加賀美希昇投手はメンバーに入ってはいましたが、出番はついぞありませんでした。今後のオープン戦に期待します。

後攻:広島東洋カープ
1(中)鈴木誠也 (八千代松陰高)
2(二)上本崇司 (広陵高~明治大)
3(一)アレハンドロ・メヒア (サン ファン バウティスタ デ ラ サジェ中高)
4(三)堂林翔太 (中京大中京高)
5(指)美間優槻 (鳴門渦潮高)
6(左)サビエル・バティスタ (サンタ・ルシア中高)
7(右)高橋大樹 (龍谷大平安高)
8(捕)多田大輔 (鳴門渦潮高)
9(遊)桒原樹 (常葉学園菊川高)
P:戸田隆矢 (樟南高)

今シーズンが開幕してまだ一試合たりともカープの試合を観戦出来てないので何とも言いようがありませんが、現状これが若手選手で組めるベストメンバーなんでしょうね。この他にも赤松真人や岩本貴裕らもいましたが、結局出番はなし。もっとも、出るべき面々ではないとは思いますが。

審判
球審:岩本、一塁:橘、二塁:曽田、三塁:南波(全員JABA日本野球連盟の審判)

打撃成績
1回表
春原     3-1から5球目を打ってショートライナー
DSC_8004_20160401025510b00.jpg DSC_8005_20160401025515e1c.jpg
DSC_8006_201604010255159b7.jpg DSC_8007_2016040102551905f.jpg
林      1-1から3球目を打ってサードゴロ
蔵枡     1-0から2球目を打ってライトフライ

1回裏
DSC_8068.jpg DSC_8069.jpg
DSC_8070_201604010257271b0.jpg DSC_8071_201604010257313f1.jpg
鈴木     1-2から5球目を打ってファーストゴロ
上本     2-2から5球目を空振り三振
メヒア     3-1から5球目を選んでフォアボール
堂林     3-0から4球目を打ってキャッチャーファウルフライ

2回表
田村     1-2から5球目を打ってセンターフライ
松野     0-1から2球目を打ってレフト前ヒット
DSC_8145.jpg DSC_8146.jpg
DSC_8147.jpg DSC_8150_20160401025932f5f.jpg
吉澤     初球を打ってセカンドフライ
高木     0-1から2球目を打ってライトフライ

2回裏
美間      1-1から3球目を打ってファーストファウルフライ
バティスタ  3-0から4球目を打ってショートフライ
高橋大    2-2から5球目を打ってファーストゴロ

3回表
西山     1-2から4球目を打ってセンター前ヒット
DSC_8170.jpg DSC_8175.jpg
DSC_8176_2016040103010167f.jpg DSC_8177_2016040103010176b.jpg
井上     1-1から3球目をピッチャー前送りバント
春原     1-0から2球目を打ってサードゴロ
林       ストレートのフォアボール
蔵枡     0-2から3球目を空振り三振

3回裏
多田     1-2から4球目を空振り三振
桑原     1-2から7球目を空振り三振
DSC_8222.jpg DSC_8224.jpg
DSC_8225_20160401030237106.jpg DSC_8227_2016040103023484b.jpg
鈴木     1-1から3球目を打ってセンター前ヒット
次打者上本の初球に鈴木セカンド盗塁成功
上本     1-2から5球目を打ってセンター前ヒット しかし鈴木ホームタッチアウト

〇変則トルネードかつ左腕という事で、なかなかタイミングが合い辛かったとは思いますが、この先こんな個性的なピッチングフォームの選手が出て来ないとも限らないこれもまた経験であり勉強。

4回表
カープ選手交代

ピッチャー戸田に代えて高橋樹也(花巻東高)

DSC_8268.jpg DSC_8269_2016040103042291d.jpg
DSC_8270_20160401030435637.jpg DSC_8272.jpg
田村     0-2から3球目を打ってショートゴロ
松野     2-2から5球目を打ってレフト前ヒット
吉澤     1-0から2球目を打ってサードファウルフライ
高木     1-2から5球目を打ってショートゴロ

〇ウエスタンリーグが開幕して約二週間11試合。未だに公式戦登板がないので、これが実質対外試合デビュー戦の高橋樹也。時間がかかってもいいから、大きくたくましく育てて欲しいと思っているのは私だけではないはず。これまでも急いて事を仕損じた例はカープには沢山ありますからね。

4回裏
JR西日本選手交代

ピッチャー西川に代えて納富秀平(九州国際大付属高~法政大)

メヒア    2-2から5球目を空振り三振
堂林     1-0から2球目を打ってセンター前ヒット
美間     初球を打ってショートゴロセカンドフォースアウト
バティスタ  2-2から5球目を空振り三振

5回表
カープ選手交代

ピッチャー高橋樹に代えて西原圭大(今治北高~関西外国語大~ニチダイ)

西山     1-2から5球目を見逃し三振
井上     初球デッドボール
DSC_8388_201604010306483a7.jpg DSC_8389_20160401030647f33.jpg
DSC_8390_20160401030652f1b.jpg DSC_8392_20160401030646df6.jpg
春原     0-1から2球目を打ってライト前ヒット
林      0-2から3球目を空振り三振
DSC_8416_20160401030857998.jpg DSC_8417_20160401030857224.jpg
DSC_8418.jpg DSC_8419_20160401030900fed.jpg

蔵枡     1-0から2球目を打ってライトフライ 高橋大ナイスプレイ

DSC_8421_2016040103080389b.jpg DSC_8422_20160401030806ef1.jpg
〇今年の春季キャンプ第一クール、永田利則コーチを相手に前後の動きの練習を繰り返していた高橋大樹。その成果、とは言えないとは思いますが、本格的に外野手で一本立ちさせたいのであれば、試合でも練習でも徹底的に走り回らせたらいいんですよ。そうやって選手を鍛えて来たカープなんだから。やれぬはずがない。ナイスプレイではありましたが、これがごく当たり前に出来るように。

5回裏
高橋大    1-2から4球目を打ってセカンドゴロ
多田     1-0から2球目を打ってセンターフライ
DSC_8448_201604010312299e2.jpg DSC_8449_201604010312205ff.jpg
DSC_8450_20160401031229e89.jpg DSC_8452_20160401031231e6f.jpg
桒原     1-1から3球目を打ってライトフライ

●松本旗三浦旗の初戦のマウンドに上がった納富修平投手がリリーフに。カープからしたら育成と調整の意味合いの試合も、JR西日本にとってはチームとしての力試しの場。投げれるんなら投げた方が良いのかな。もっとも、社会人野球のエース格ともなると連投も辞さない場合もありますしね。

6回表
カープ選手交代

ピッチャー西原に代えて藤井皓哉(おかやま山陽高)
キャッチャー多田に代えて船越涼太(市立柏高~王子)

DSC_8497.jpg DSC_8498.jpg
DSC_8500_2016040103141269f.jpg DSC_8502.jpg
田村     フルカウントから8球目を打ってセンターフライ
松野     フルカウントから7球目を打ってライトフライ
吉澤     1-2から4球目を空振り三振

6回裏
※このイニングですが、若干のカメラのトラブルにより、美間優槻おn打席直前まで撮影出来ていません。予めご了承くださいますようお願いいたします。
JR西日本選手交代

ピッチャー納富に代えて齋藤祐太(智辯学園和歌山高)

DSC_8561_201604010229321a5.jpg DSC_8562.jpg
DSC_8563_20160401022927330.jpg DSC_8564.jpg
鈴木     2-0から3球目を打ってライトファウルフライ
上本     フルカウントから6球目を選んでフォアボール
DSC_8614_20160401023038fe5.jpg DSC_8615.jpg
メヒア    3-1から5球目を選んでフォアボール
堂林     3-1から5球目を選んでフォアボール

JR西日本選手交代
ピッチャー齋藤に代えて橋本涼(熊毛南高~九州国際大)

美間     1-2から4球目を空振り三振
バティスタ  フルカウントから6球目を選んで押し出しフォアボール
カープ1-0JR西日本
DSC_8682_201604010233487fa.jpg DSC_8683.jpg
DSC_8684_201604010233386ec.jpg DSC_8685_20160401023351c86.jpg
高橋大の代打土生翔平(広陵高等学校~早稲田大) 2-2から6球目を打ってライト前タイムリーヒット
カープ2-0JR西日本
しかし堂林はホームタッチアウト

6回裏
●リリーフのマウンドに立った齋藤祐太投手。慣れ親しんだ同級生相手のマウンドながら、投げるボールの全てが高かった。緊張もあったのかも知れんけど、実戦で登板するには早すぎたかなぁ。

〇そしてカープの土生翔平。まだ消化試合数が少ないながらも4割を越える打率を維持中。無念の二軍降格だったとは思いますが、どうせなら圧倒的な数字を残して、緒方孝市監督に「どうしても使いたい」と言わせる選手になっていただきたい。本人は危機感しかないでしょうけど、それを力に。

7回表
カープ選手交代

代打土生がそのまま入りセンター
センター鈴木がライト
セカンド上本がショート
ショート桒原がセカンド
ファーストメヒアがサード
サード堂林がファースト

DSC_8699_20160401023602596.jpg DSC_8700_201604010235497aa.jpg
DSC_8701_20160401023604bb3.jpg DSC_8703.jpg
高木     2-2から5球目を打って内野安打
西山     初球をピッチャー前送りバント
DSC_8718_20160401023918c4a.jpg DSC_8719_20160401023916905.jpg
DSC_8720_201604010239210b1.jpg DSC_8721.jpg
井上     2-1から4球目を打ってセンター前ヒット
春原     2-1から4球目を打ってレフトフライ
林      3-1から5球目を選んでフォアボール
蔵枡     1-0から2球目を打ってセカンドゴロ2点タイムリーエラー
カープ2-2JR西日本
DSC_8785_20160401023759483.jpg DSC_8786_201604010237580a6.jpg
DSC_8787_20160401023754612.jpg DSC_8788.jpg
田村     2-1から4球目を打ってセンターフライ 土生ダイビングキャッチ

7回裏
船越     初球を打ってショートゴロ
桒原     2-2から5球目を空振り三振
DSC_8834_2016040102412290f.jpg DSC_8835_20160401024130f4d.jpg
DSC_8837_20160401024127897.jpg DSC_8836_201604010241331b7.jpg
鈴木     2-0から3球目を打ってライト前ヒット
DSC_8863_20160401024317778.jpg DSC_8864_20160401024318ffb.jpg
DSC_8866_20160401024322f5c.jpg DSC_8869_20160401024325111.jpg
次打者上本の3球目に鈴木セカンド盗塁成功 キャッチャーのセカンドへの送球とバックアップのサードへの悪送球でホームイン
カープ3-2JR西日本
上本     フルカウントから6球目を打ってレフト前ヒットとエラーでセカンドへ
メヒア    ストレートのフォアボール
DSC_8897_20160401024505f8e.jpg DSC_8899.jpg
DSC_8901_201604010245051af.jpg DSC_8903_2016040102451066d.jpg
堂林     1-1から3球目を打って左中間突破2点タイムリーツーベースヒット
カープ5-2JR西日本
しかしサードタッチアウト

●JR西日本のドタバタ劇。送球ミスが2つ重なってしまったら、鈴木誠也なら楽にホームインしてしまう。まぁよい経験になったんじゃないですかね。無理に投げていい所よくない所の判断とか。

8回表
カープ選手交代

ピッチャー藤井に代えて今井啓介(中越高)

松野     2-2から5球目を空振り三振
吉澤     3-1から5球目を選んでフォアボール
高木     初球を打ってレフト前ヒット
西山     1-2から4球目を空振り三振
井上     フルカウントから6球目を打ってセカンドゴロエラー
DSC_8993_20160401024803bf0.jpg DSC_8994_20160401024803447.jpg
DSC_8995_20160401024813924.jpg DSC_8996_20160401024813439.jpg
春原     1-0から2球目を打ってショートゴロ

〇相変わらず今井啓介の立ち上がりはよくない。これは二軍のローテーションで投げていた1年目から何ら変わらない。投げてナンボのピッチャーと言うポジションではあるけど、もしかしたらそれ以前の問題なのかも。何かと気にかけてきた選手でもあり、肩の負傷もありましたが、瀬戸際か。

8回裏
JR西日本選手交代

ピッチャー橋本に代えて佃勇典(広島商業高校~拓殖大)

美間     2-2から5球目を振り逃げ三振一塁セーフ
バティスタ  1-1から3球目を打ってピッチャーゴロダブルプレイ
DSC_9061_201604010249543c5.jpg DSC_9062_20160401025002c87.jpg
DSC_9063_20160401024950949.jpg DSC_9066.jpg
土生     3-0から4球目を打ってライト前ヒット
船越     1-2から8球目を見逃し三振

●JR西日本の「最後」のピッチャーは何と、松本旗三浦旗大会最優秀選手賞獲得の佃勇典投手。中2日空いてはいますが、試合としては3連投。調整なのか、それともただ純粋にカープ相手に投げたかっただけなのか、それともまた他の理由があるのか。いずれにしろ「謎のマウンド」でした。

●しかし、ピッチャーゴロダブルプレイの捌きは本当にお見事。プロでもこれだけ綺麗な「投ゴロ併殺」はなかなか観られないようなきもしますがいかがでしょう。いずれは彼も「もう一つ上」かな。

●そして、美間優槻の打席での振り逃げ三振一塁セーフ。ぶっちゃけ、ここまでファウルグラウンドの広い球場もそうそうないゆえ、西山捕手にとっては「地獄」だったはず。やはりこの球場は失敗(笑)。

9回表
カープ選手交代

ピッチャー今井に代えて飯田哲矢(藤沢翔陵高~亜細亜大~JR東日本)
キャッチャー船越に代えて中村亘佑(横浜商科大学高)

林の代打今井雄大(鎮西高~東京国際大) 2-1から4球目を打ってピッチャーゴロ
DSC_9128.jpg DSC_9129.jpg
DSC_9130_20160401025342377.jpg DSC_9131_2016040102534111e.jpg
蔵枡の代打田中勇次(鳴門工高~明治大) 初球を打ってセカンドフライ
DSC_9141.jpg DSC_9143_20160401025131796.jpg
DSC_9145.jpg DSC_9146.jpg
田村     2-0から3球目を打ってサードゴロ

DSC_9148_2016040103175599d.jpg DSC_9150.jpg
試合終了。個人的には「辛勝」。

広島東洋カープ由宇練習場 プロアマ交流試合
国鉄広島 000 000 200 2
東洋工業 000 002 30X 5
試合時間:たぶん2時間47分くらい

投手成績
JR西日本
西川  3  回 11打者 50球 2被安打 1与四死球 3奪三振 0失点 0自責点
納富  2  回  7打者 22球 1被安打 0与四死球 1奪三振 0失点 0自責点
齋藤  0.1回  4打者 19球 0被安打 3与四死球 0奪三振 2失点 2自責点
橋本  1.2回  9打者 34球 4被安打 0与四死球 1奪三振 3失点 1自責点
佃    1  回  4打者 20球 1被安打 0与四死球 1奪三振 0失点 0自責点

広島東洋カープ
戸田   3  回 12打者 36球 2被安打 1与四死球 1奪三振 0失点 0自責点
高橋樹 1  回  4打者 15球 1被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
西原   1  回  5打者 13球 1被安打 1与四死球 1奪三振 0失点 0自責点
藤井   2  回 10打者 43球 1被安打 1与四死球 1奪三振 2失点 0自責点
今井   1  回  6打者 23球 1被安打 1与四死球 1奪三振 0失点 0自責点
飯田   1  回  3打者  8球 0被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点



得点はともかく、内容としては正直、互角だったと思います。カープもJR西日本も、それなりにエラーも多かったですしね。ただ、JR西日本側からしたら、今後都市対抗野球大会、日本選手権対象大会に向けての「課題」も多く見つけられたと思います。エラそうに言える立場じゃございませんが。

特に、今年智辯学園和歌山高から入社した齋藤祐太投手・西山統麻捕手の同級生バッテリーが今後、社業を勤めながら如何に「野球人」として伸びてくれるか楽しみです。出身学校が学校なだけに、期待する方も多かろうとは思いますが、新生JR西日本初の「高卒社員」。あせらずじっくり、大きくなって欲しいな、などと。今の力量も、オープン戦等を通じて推し量ればいいんですから。

そして、カープで目立ったのは、右ハムストリング筋挫傷からの戦列復帰を目指す鈴木誠也の4打数2安打2盗塁。もこれで十分だとは思いますが、ハムストリングってのはいっぺんやらかしてしまうと付きまとうもの。若いからと言うだけで、そして完治したと言うだけで安易に「復帰」とはなかなか言えない。寧ろ今の時期を利用して改めて「怪我をしない身体作り」をするのも良いかも知れません。

さらに目立ったのは4打席3四球のメヒア。豪打快打を期待するドミニカアカデミー出身、ではありますが、こうやってまずは日本の野球にじっくりなれていくのも手段かと考えます。

「打ちました、成績を残しました、はい支配下」ではあまりにも短絡すぎる。支配下であろうが育成であろうが、外国人選手をあっさり切ってしまう傾向のある近年のカープですが、せっかく連れてきたんだから、2シーズンくらいかけて、支配下選手にしてもいいのではないでしょうか。

外国人選手とは言え「育成」と銘打っている以上、他の日本人選手と同じように練習をさせ、同じように鍛え、息の長い選手にして欲しいです。そうでないと、カープドミニカアカデミーの存在価値すら問われます。ただのスカウトの場ではないんだし、それなりに投資をしているんだから勿体無い。

DSC_9204_20160401034511851.jpg
試合後の「記念撮影」。下のコラボタオルを貸してくださった方、誠にありがとうございました。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島東洋カープ
2016.04.03 / Top↑
TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/2682-50ed95c7