2月1日、NPB12球団一斉に、春季キャンプに突入しました。長い自主トレーニングの期間中は己との戦いでしたが、それに加え、いよいよ選手同士、そして他チームに向かっての戦いです。

CS放送やインターネット中継等で、各球団のキャンプの様子は伝わっては来ますが、残念ながら二軍に関しては情報はありません。尤も練習ですから、個々がしっかり鍛えておればいいんですが。

で、春季キャンプともなると各球団、九州・沖縄地方に腰を据える事が当たり前になりましたが、ただ1球団、その流れに背を向けるように、山口県の山奥で第一クールを過ごすチームがあります。

広島東洋カープ

何で一軍二軍を同時に日南でスタートさせぬのか理由は定かではありませんが、例年カープ二軍は2月1日から数日間だけ、山口県岩国市の、広島東洋カープ由宇練習場で「キャンプ」を行います。

おいそれと宮崎県まで行く事はさすがに叶いませんが、由宇練習場なら何とか行けぬ事もない。広島東洋カープ公式サイトによると、練習開始時刻は10:00。終了時間までは簡単には予測出来ませんが、大野寮までの移動時間を鑑みると16:00までには終わるだろうし、それくらいなら自宅から充分日帰り可能だろう、と言う事で、かなり強行軍ですが、日帰り「視察」してきました。


何ちゅうても出掛けたのが水曜日ですから(笑)。

DSC_9824_20160205011306bc4.jpg DSC_9825_2016020501131862f.jpg
DSC_9826.jpg DSC_9827_20160205011319354.jpg
早朝の東海道・山陽新幹線新大阪駅。上り一番の「のぞみ」に乗ると東京駅到着は08:23。下り一番の「みずほ」に乗ると博多駅到着は08:29。こんな時間でも以外に慌ただしいです。

DSC_9828_201602050132382be.jpg DSC_9832_20160205013248a3a.jpg
DSC_9836_20160205013248bb0.jpg DSC_9837.jpg
岡山駅で遅れていた赤穂線の接続待ちをした関係で、定刻07:26よりやや遅れて07:28広島駅到着。ここからプチダッシュで山陽本線下り電車に乗り換え。実はここから少々難儀なのです。

DSC_9838.jpg DSC_9843_2016020501342189e.jpg
DSC_9845_2016020501342579d.jpg DSC_9846_20160205013416aa8.jpg
新幹線回数券の「乗車券」の有効区間は「大阪市内→広島市内」。つまりここ五日市駅まで有効。そして五日市駅から改めて由宇駅までの乗車券を購入。この方が僅かながら安上がりになります。

DSC_9856.jpg DSC_9858.jpg
DSC_9860_20160205013548c80.jpg DSC_9861.jpg
DSC_9864_2016020501365470b.jpg DSC_9867.jpg
08:59山陽本線由宇駅到着。ここからはいつも通り「岩国市営由宇地区バス」のお世話になります。球場へは「なるべく」公共交通機関を利用しましょう。とは言うものの、由宇練習場は別格。しかしこの「広島東洋ノーフ」前田健太マネーで何とかならんもんでしょうか。

DSC_9885_20160205013938fc3.jpg DSC_9888_20160205013944cc3.jpg
定刻09:33より約5分早く、終点「笠塚カープ練習場前」到着。そもそも出発時点で客4人。しかもそのうち3人が1か所で一斉に下車、以降誰も乗ってこないんだからこうなりますわな。

DSC_9889.jpg DSC_9894.jpg
DSC_9893_20160205014216984.jpg DSC_9891_201602050142126a2.jpg
坂道をダラダラ昇ります。そしてまず最初にびっくりしたのが一般駐車場。これまで未舗装だったのが全面アスファルト舗装に。だからと言ってバスやタクシーを使う側にはあまり関係ないですが。

DSC_9897.jpg DSC_9907_20160205015846a18.jpg
おはようございます広島東洋カープ由宇練習場。まだ年が明けて1か月ちょっとなのに、早くも今年3球場目。丁度「カープトラック」が到着したところ。助手席からは赤松真人が降りてきました。そしてコーチ陣と共に森下、小川の両トレーナーも到着。いそいそと練習準備開始。

DSC_9895.jpg DSC_0450_20160205031425426.jpg
DSC_0451_20160205031426d10.jpg DSC_0453_201602050314324f6.jpg
で、バックネット裏なんですが、何やら建物が建設中。下のトイレも工事の関係で封鎖中。バックんネット裏の建造物はどうやらトイレでして。2月28日まで新築工事中。一塁側と三塁側の行き来は出来ませんでした。使えるトイレは外野のバックスクリーン裏だけでした。これはちょっと楽しみ。

DSC_9922_20160205020121da7.jpg DSC_9934.jpg
DSC_9929.jpg DSC_9925_201602050201341e1.jpg
09:50カープ選手到着。1日からここで練習していたのでみな比較的軽装。ここから先はいちいち練習メニューやらを書いてたら無駄に長くなるので、画像でダイジェスト風にお送りします。

DSC_9956.jpg DSC_9963_20160205020306d76.jpg
荷物を降ろしながらアクビを一発かます桑原樹。そしてあくびはしてないですが久本祐一。ちなみにこの日が由宇練習場での最終日。翌4日は日南鮎っ発前と言う事で、大野練習場での調整でした。

DSC_9970.jpg DSC_9975.jpg
ドミニカからの練習生にとっては、野球の練習云々の前に、由宇練習場の気候、日本の気候に如何にして順応するかが重要課題。尤もみな、去年から居てるから大丈夫だとは思いますが。

なお、参加選手・スタッフに関しては、以下のリンクをご覧いただければ幸いです。また廣瀬純ですが、第一クールは大野練習場で「マイペース調整」だったとか。

2016年2月3日に、広島東洋カープ由宇練習場で行われていた、カープ二軍の一次キャンプの様子を見学に行ってきました。ここでは、そのキャンプに参加している(出来る限り)全員をアップしてみます。ちゃんと撮れなかった人は省略しています。選手は全部揃っています。

Posted by 苦行僧 on 2016年2月3日


また、動画もアレコレ撮影していますが、既にアップロードは終わっておりますので、以下をご覧ください。ただ、手ブレがひどいのと、諸般の事情により音声がミュートされているものがあります。ご了承ください。


さて、本題です。

DSC_0008_201602050209424a4.jpg DSC_0011_20160205020942a88.jpg
DSC_0012_20160205020940764.jpg DSC_0018_20160205020942505.jpg
三塁ベンチに一旦全員集合の後、投手陣は外野で、松本高明サブマネージャーから発表される今日明日の予定と、佐々岡真司コーチの指示に耳を傾けています。予定では15:30まで練習。

DSC_0035_201602050211464aa.jpg DSC_0040_2016020502114596e.jpg
三塁ベンチ前にいた野手陣も合流して、5分ほどランニング。

DSC_0044_20160205021347886.jpg DSC_0045_20160205021401139.jpg
DSC_0046_20160205021356279.jpg DSC_0047_20160205021400e06.jpg
引き続き、レフト定位置付近でストレッチ。水本勝己「新」二軍監督は、選手の輪には入らず、コーチの頃よりも何歩か退いた感じで「この時点では」静かに練習を見守っていました。

DSC_0048_20160205021513566.jpg DSC_0050_201602050215138a1.jpg
その頃、岸本秀樹スコアラーは、サブグラウンドにてライン引き。相変わらず覚束無い手つき。

DSC_0052_20160205021617ed0.jpg DSC_0053_20160205021614afe.jpg
10:30頃の様子。最終的には100人くらいの「観衆」。

DSC_0061_20160205022018177.jpg DSC_0066_20160205022014532.jpg
DSC_0068_20160205022025f2d.jpg DSC_0070_20160205022029389.jpg
レフト定位置付近でのストレッチとランニング中心のメニュー。そしてその後は野手陣は三塁ベンチ前でもう一度ダッシュ中心のウォーミングアップ、投手陣はサブグラウンドへ。

DSC_0099_20160205022214caa.jpg DSC_0100_2016020502231928b.jpg
DSC_0110_201602050222223b8.jpg DSC_0124_20160205022225615.jpg
野手陣キャッチボールの様子。

DSC_0129_20160205022530166.jpg DSC_0137_20160205022543364.jpg
DSC_0142_201602050225441d8.jpg DSC_0156_2016020502254683f.jpg
そして私はサブグラウンドへ移動。キャッチボールの見学。

DSC_0195_20160205022746fe7.jpg DSC_0200_20160205022742701.jpg
DSC_0201_201602050227508fd.jpg DSC_0208_20160205022753c5d.jpg
キャッチボールの後、江草仁貴と永川勝浩がブルペン投球。割と軽め。

DSC_0215_2016020502303871a.jpg DSC_0216_2016020502304606a.jpg
DSC_0225_20160205023042f9b.jpg DSC_0229_201602050230488f7.jpg
再びメイングラウンドに戻りました。野手陣は内野と外野に分かれて守備練習の真っ最中。


DSC_0331_2016020502362260e.jpg DSC_0332_20160205023631cd6.jpg
DSC_0334.jpg DSC_0335_20160205023631947.jpgDSC_0337_20160205023733306.jpg DSC_0338_201602050237361c4.jpg
DSC_0340_201602050237346fb.jpg DSC_0341_20160205023728ac1.jpg
とにかく行ったり来たりで忙しいんですが(笑)、再びブルペンに移動。今度は辻空、今村猛が松浦耕大、多田大輔を相手にして、OBの安仁屋宗八氏が見守る中ピッチング。安仁屋氏はアレコレ指導するわけでもなく、終始「見守る」だけでした。

DSC_0358_20160205024115a11.jpg DSC_0371_20160205024113222.jpg
DSC_0395_2016020502412423c.jpg DSC_0400_201602050241236a1.jpg
サブグラウンドでは投手陣の守備練習。このあたりまでは通常、試合が行われるメニューとほとんど一緒でした。時間にして12:30頃。全員集合して動作確認をしている中、投球練習を終えた今村猛がその輪の中に加わろうとするも、タイミングを見計らっているのかどうなのか、なぜかモゾモゾ。

DSC_0408_2016020502443844c.jpg DSC_0415_201602050244578f0.jpg
DSC_0412_20160205024453feb.jpg DSC_0416_20160205024453f66.jpg
再度メイングラウンドに戻ります。レフト定位置付近では、4か所にマークを置いての往復ランニング。しかもタイムを測っているとあってみんな真剣そのもの、。しかしながらゴールすると皆ぶっ倒れる始末。

DSC_0429_20160205024718367.jpg DSC_0430_201602050247325af.jpg
DSC_0433_20160205024735776.jpg DSC_0434_201602050247349ca.jpg
4人ひと組で行っていたのはいいんですが、なぜ余ってしまった松浦耕大。水本勝己監督の「鶴の一声(だったと思います)」で、森下拓実トレーナーが走らされる羽目に。そして案の定昏倒(笑)。

DSC_0445_20160205025020523.jpg DSC_0448_201602050250242ec.jpg
12:40頃から30分程度の「ランチタイム」。

DSC_0463_201602050256316ac.jpg DSC_0465_20160205025637b8b.jpg
DSC_0467_201602050256394a7.jpg DSC_0474_20160205025640275.jpg
DSC_0476_20160205030136f77.jpg DSC_0487_2016020503014455e.jpg
DSC_0499_20160205030148469.jpg DSC_0508_20160205030144157.jpg
午後から投手陣は、サブグラウンドにて体幹トレーニング。もう投げる人は投げ終わったので、終始リラックスムード。最後まで表情が硬かったのはルーキーの高橋樹也だけ。まぁこれだけは致し方ない(笑)。

DSC_0528_20160205030556e0c.jpg DSC_0530.jpg
DSC_0533_2016020503060939f.jpg DSC_0538_201602050306118c9.jpg
DSC_0610_20160205030800198.jpg DSC_0549.jpg
そして、メイングラウンドのメニューの最後は、野手陣全員でのロングトスバッティング。みんな身体の許す限り、向かいの外野スタンドに向けてのフルスイング。終始三塁側で撮影していますが、上記の工事の理由で一塁側に回るのがかなり難儀なのでご容赦を。

DSC_0635_20160205031653d64.jpg DSC_0637_2016020503170246b.jpg
DSC_0638_201602050317087e4.jpg DSC_0643.jpg
練習終了は15:02。みんな揃って飛ばしまくったボールを片付けておしまいです。

DSC_0730_20160205032311f53.jpg DSC_0733.jpg
練習終了後は移動前に「サイン会」。ではないんですが、まぁ公式戦に突入したらおそらくこうはいきませんでしょうしね。その輪の中で、かなり多めにサインしていたのは岩本貴裕。

DSC_0736.jpg DSC_0738_20160205032557c99.jpg
DSC_0740.jpg DSC_0743_20160205032559598.jpg
15:20、大野練習場に向かって出発。

以上、都合3日間だけ行われた由宇練習場一次キャンプ最終日の様子でした。

DSC_0745_2016020503273066d.jpg DSC_0746_20160205032744885.jpg
ものすごく個人的な考えだとは思いますが、一軍は24年間、セントラルリーグ優勝を経験していません。その中で試行錯誤はしていると思うんですが、先のような結果に終わっています。そんなチームが、他チームと同じように、春季キャンプを一軍。二軍と分ける必要性があるのかどうか。

DSC_0747_20160205032742ea8.jpg DSC_0748_20160205032745a6e.jpg
本当に「競争」を煽るのであれば、施設の規模の問題もあるとは思いますが、日南天福球場・東光寺球場で一斉スタートでもいいと思うんです。全員を徹底的に鍛え上げるのもアリだと思うんです。

勝ててないのなら、これまでと同じプレシーズンの過ごし方では絶対によくない。かつて大野豊投手が湯布院で自主トレーニングを行った際に「寒いところで一度気を引き締めて」と言われたことがあります。精神論になるかも知れませんが、今一度そんな「原点」に帰るのもありではないでしょうか。

シーズン開幕まであと2か月弱、長いようで短いです。濃密な時間を過ごしていただきたいです。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島東洋カープ
2016.02.05 / Top↑
TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/2654-cc9d81db