fc2ブログ
昭和初期に阪和電気鉄道として開業したJR阪和線。南海電気鉄道が、大阪湾岸の小さな港町を繋ぎながら和歌山を目指したのに対し、大阪・天王寺駅から和歌山だけを目指して敷設されました。

第二次世界大戦中に、競争相手の南海電気鉄道に吸収合併されてしまい「南海山手線」となった後、昭和19年に国有化され「国鉄阪和線」となり、現在の形がほぼ出来上がりました。

旧国鉄時代、昭和47年頃は、天王寺~和歌山間に「新快速」も運転されていました。その阪和線新快速電車の、唯一の途中停車駅が鳳駅。そんな鳳駅の改札内にも「麺家」があります。

DSC_8305_2015122820460694e.jpg DSC_8310.jpg
DSC_8311_20151228204623196.jpg DSC_8312_2015122820462493f.jpg
鳳駅です。かつては近くに「帝国車両工業」と言う車両製造会社があり、国鉄私鉄問わず多くの鉄道車両が製造されました。現在では「アリオ鳳」と言うショッピングセンターが建っています。

DSC_8315_201512282048288f8.jpg DSC_8329_20151228204831081.jpg
お店は改札口を入って右、東羽衣行5番線ホームへの途上にあります。

DSC_8316.jpg DSC_8318_20151228205302998.jpg
入り口入って正面にある、食券の自動販売機。ICOCAなど、交通系ICカードが使えます。食べたいメニューのボタンを押してからカードをタッチさせましょう。うどんとそばが同じ食券なので、カウンターに出すと「うどんですか?そばですか?」と問われますのでご注意下さい。

DSC_8317.jpg DSC_8322_20151228205342e0d.jpg
店内は座席。改札外からも入店出来るので、中央には仕切りの壁があります。改札内のコンコースに向かってカウンター席があります。あわてて乗り換えるような駅でもないのでこれでいいのかな。

DSC_8325_20151228205500fcd.jpg DSC_8328_201512282057282cb.jpg
厨房カウンターの様子。セルフサービスなので食器は冷水機の下に戻しましょう。営業時間は07:00から20:00。オーダーストップは19:50。注意したいのは「店内は喫煙可」。もっとも、立ち食い云々と言うよりも、一介の外食店舗、と考えれば納得出来ます。

DSC_8320_20151228205542798.jpg
朝からいきなりヘヴィなメニューも何なので、まず「かけうどん(¥520)」。ご覧のように天かすは乗せ放題になってます。だからと言ってこんなに乗せるのははなはだ迷惑(笑)。つーか、このおかげで「麺家」には関西特有の「たぬき(そば)」がありません。「lきつねうどん/そば」になっています。


何でや!カープどころか野球も関係ないやろ!と思われるかも知れませんが、クリック頂ければこれ幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
2015.12.29 / Top↑
TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/2631-d1a59929