さて、久しぶりの社会人野球の記事です。

今年は既に一度、JR四国対JR西日本のオープン戦(丸亀市民球場)を観戦したんですが、丁度この頃、ツイッターが「携帯電話からのメールツイート」を廃止にしたので、実況その他一切出来なかった上に、ビデオカメラを忘れるという大失態を犯し、さらには記事を消してしまうと言う悲劇。

いったい何しに行ったんだか。

残せたのはこの記事と選手の写真だけ(笑)。

で、そのJR西日本硬式野球部ですが、つい先週5月14日にようやく公式サイトが開設。と同時に公式Twitterもオープンしました。これでようやく、よそのチームの日程を渡り歩いて、オープン戦の日程を探さなくて済むようになりました。検索かけても出てこないことも結構ありましたしね。

そして、公式サイトにはたいがい、「試合日程・結果」と言うページがありますが、そこに見つけた「5月21日 オープン戦  大阪ガス 大阪ガス今津総合グラウンド」の文字。しかも都合の良い事に仕事が休み。もうこれは誰かが観戦に逝け」と言ってるようなもの、と言う事で出かけてきました。

現在行われている、第86回都市対抗野球大会の各地区予選ですが、JR西日本は広島一次予選トーナメント1回戦で広島鯉城クラブに快勝したものの、翌日の2回戦で三菱重工広島に思わぬ惨敗。6月5日から周南市野球場にて開催される2次予選(中国地区予選)に、広島県第3代表という形で参加の上、改めて都市対抗野球大会本戦を目指すことになっています。

かたや大阪ガス硬式野球部。5月17日から始まった、近畿地区二次予選トーナメント1回戦で、ミキハウスREDSに勝ち、次の試合は5月25日舞洲ベースボールスタジアムで行われる二回戦。三菱重工神戸高砂硬式野球部が対戦相手となっています。

DSC_0289_2015052200461119c.jpg
とにかく「今津」に出るには阪神電車に乗らなければいけません。今日も今日とて大阪難波駅から阪神なんば線経由で尼崎駅へ。尼崎駅構内の留置線には、19日にいわゆる「さよなら運転」を行った編成が、通常6両編成のところを3両に分割されて留置されていました。奇しくも隣には武庫川線の赤胴車。まさか「新しい電車」の方から赤胴車がなくなるとは思いもよりませんでした。

DSC_0299_2015052200401467b.jpg DSC_0300_201505220040172e0.jpg
甲子園駅でも乗り換え。本家甲子園球場よりも先に「ドーム化」されました。

DSC_0301_20150522004714f5b.jpg DSC_0302.jpg
阪神電車今津駅。ごちゃごちゃっとした駅前を抜けて、10分ちょっとの散歩道。

DSC_0304_201505212015340a0.jpg DSC_0306_2015052120151563f.jpg
去年も訪れた「大阪ガス今津総合グラウンド」。まさかまた来る事になろうとは。

DSC_0307.jpg DSC_0308.jpg
球場到着。大阪ガス硬式野球部公式サイトには試合予定は掲載されておらず、JR西日本硬式野球部公式サイトでも、ギリギリまで試合開始予定時刻は未発表。たいがいの場合、今津グラウンドでの試合は13:00からなので、割りとのんびり構えてましたが、何と試合開始は10:30。

DSC_0322.jpg DSC_0326_20150521203244d7a.jpg
DSC_0358_20150521203252e58.jpg DSC_0361_20150521203306846.jpg
練習をまじまじと見学して云々、みたいなウエスタンリーグみたいな段取りがない分まだましですが、さすがに午前中からだと観に行く方は大変。しかしそれ以上に、試合をする選手はもっと大変。もっとも、大会になると09:00からの試合もあるので、こんな時間はまだ遅い方、なんでしょうね。

DSC_0368_20150521204818d3f.jpg DSC_0373_201505212048219ee.jpg
試合開始直前のグラウンド整備。地ならしからバッターボックス書き、ダートサークル書き、全ては大阪ガスの選手の手によって行われます。



スターティングオーダー
先攻:JR西日本
1(左)春原直登 (佐久長聖高~関東学院大/広島支社運用車両課)
2(三)田中勇次 (鳴門工高~明治大/広島車掌区)
3(右)松野 光 (南陽工高~日本文理大/広島駅)
4(中)杉本裕太郎 (徳島商高~青山学院大/広島支社輸送課)
5(指)山本大貴 (神港学園高/広島駅)
6(一)金丸 俊 (国士舘高~関西国際大/横川駅)
7(遊)石嵜健人 (如水館高~近代工学部/五日市駅)
8(捕)臼井陵太 (大体大浪商~東北福祉大/海田市駅)
9(二)井上直也 (倉敷工高/広島駅)
P:納富秀平 (九州国際大付~法政大/広島支社企画課)

後攻:大阪ガス
1(二)近藤竜二 (育英高)
2(左)大谷幸宏 (大垣北高~同志社大学)
3(指)藤原大輔 (立命館莵道高~立命館大)
4(三)伊藤諒介 (神港学園高~法政大)
5(一)加嶋健志郎 (新田高校~亜細亜大学)
6(右)土井翔平 (智辯学園高~法政大)
7(中)今塩屋雄二 (飯塚高校~福岡大)
8(捕)鳥飼力斗 (鳥取城北高)
9(遊)峰下智弘 (佐賀学園高~近畿大)
P:小畑彰宏 (鳥取西高校~青山学院大)

DSC_0310.jpg DSC_0311_201505212136000a1.jpg
で、この試合、スコアボードにはランニングスコアと打順の点灯しかありませんでしたが、ありがたい事にメンバー表(コピー)は配布され、さらには場内放送(おそらく部員の方)もありました。

打撃成績
1回表
春原     0-1から2球目を打ってセンター前ヒット
田中     初球をファースト前送りバント
松野     1-2から4球目を打ってセンターフライ
杉本     フルカウントから6球目を選んでフォアボール
山本     初球を打ってショートゴロ

1回裏
近藤     1-1から3球目を打ってファーストライナー
大谷     1-1から3球目を打ってセンター前ヒット
藤原     1-2から5球目を打ってショートゴロダブルプレイ

2回表
金丸     0-2から3球目を打ってショートゴロ
石嵜     1-1から3球目を打ってセンターフライ
臼井     1-2から5球目を打ってピッチャーゴロ

2回裏
伊藤     フルカウントから9球目を打ってライトフライ
加嶋     1-1から3球目を打ってファーストフライ
土井     フルカウントから6球目を選んでフォアボール
次打者今塩屋の4球目に土井セカンド盗塁成功
今塩屋    2-2から5球目を打ってセンター前タイムリーヒット
大阪ガス1-0JR西日本
鳥飼     1-1から3球目を打ってファーストゴロ

3回表
井上     1-2から4球目を空振り三振
春原     1-0から2球目を打ってセカンドゴロ
田中     0-1から2球目を打ってセンター前ヒット
松野     フルカウントから6球目を選んでフォアボール
杉本     1-1から3球目を打ってファーストゴロ

3回裏
峰下     1-1から3球目を打ってピッチャーゴロ
近藤     初球を打ってピッチャーゴロ
大谷     1-1から3球目を打ってセンターフライ

4回表
大阪ガス選手交代
ピッチャー小畑に代えて土肥星也(人生学園高)

山本     2-2から5球目を打ってレフト前ヒット
金丸     初球をピッチャー前送りバント
石嵜     2-1から4球目にデッドボール
臼井     1-2から5球目を空振り三振
井上     2-2から7球目を空振り三振

●社会人野球のn試合を見る際、バッティングがどうとかいろいろ見る所はあると思いますが、個人的にしっかり見ておきたいな、と言うプレイは「送りバント」。守る方は「やらせてまずはアウト一つ」の考えはあるとは思いますが、攻撃する側としてはきっちり決めて1点取れる所はしっかり取りにかかる。

●予選でもない限りリーグ戦はないんだし、負けたらそれで終わり、の大会も少なくない、1点を取るか取られるかが命取りになります。これはプロ野球も見習って欲しいなぁ。

4回裏
藤原     フルカウントから7球目を空振り三振
伊藤     2-2から5球目を打ってセカンドゴロ
加嶋     1-0から2球目を打ってサードライナー

5回表
春原     2-2から5球目を空振り三振
田中     2-1から球目を打ってセカンドフライ
松野     1-2から4球目を空振り三振

5回裏
土井     0-2から3球目を打って左中間へツーベースヒット
今塩屋    0-1から2球目をキャッチャー前送りバント送球エラー
次打者鳥飼、2球目をスクイズ失敗、サードランナー土井三本間でタッチアウト
鳥飼     1-2から4球目を空振り三振
峰下     0-1から2球目を打ってファーストゴロ

●キャッチャーの目の前に転がったような送りバント。タイミングとしては完璧にサードタッチアウトではありましたが、薄い選手が握りそこねたかポロリ。しかしその後はスクイズを外して挟殺プレイ。

6回表
大阪ガス選手交代
ピッチャー土肥に代えて緒方悠(鳴門第一高)
キャッチャー鳥飼に代えて浅田泰斗(報徳学園高~立教大)
ファースト加嶋に代えてショート青柳匠(金光学園高~亜細亜大)
ショート峰下がセカンド
セカンド近藤がファースト

杉本     2-2から6球目を見逃し三振
山本     フルカウントから7球目にデッドボール
金丸     ストレートのフォアボール
石嵜     0-1から2球目にデッドボール
臼井の代打辻 1-1から3球目を打ってサードゴロ、サードランナー金丸生還
大阪ガス1-1JR西日本
井上     0-2から3球目を空振り三振

6回裏
JR西日本選手交代
ピッチャー納富に代えて橋本涼(熊毛南高~九州国際大/広島支社輸送課)
代打辻に代えてキャッチャー原田廣大(東大阪大柏原高~近畿大/西広島駅)

近藤     フルカウントから6球目を打ってライト前ヒット
大谷     1-0から2球目をキャッチャー前送りバント
藤原の代打金附佑樹(桐陰高~筑波大学) 2-0から3球目を打ってショートライナー
伊藤     2-2から5球目を空振り三振

7回表
大阪ガス選手交代
ピッチャー緒方に代えて青木貴之(東大阪大柏原高~城西国際大)

春原     3-1から5球目を打ってファーストゴロ
田中     1-1から3球目を打って左中間突破ツーベースヒット
松野     2-1から4球目を打ってサードゴロ捕球エラー
杉本     1-2から4球目を見逃し三振
山本     1-2から4球目を空振り三振

7回裏
青柳     3-1から5球目を選んでフォアボール
土井     1-0から2球目をピッチャー前送りバント
今塩屋    2-1から4球目を打ってライト前タイムリーヒット
大阪ガス2-1JR西日本
浅田     2-1から4球目を打ってセンター前ヒット

JR西日本選手交代
ピッチャー橋本に代えて高野圭佑(呉工業高~ 四国学院大/広島支社企画課)

峰下     初球を打ってセンター犠牲フライ
大阪ガス3-1JR西日本
近藤     3-1から5球目を選んでフォアボール
大谷     1-0から2球目を打ってセンターフライ

8回表
金丸の代打今井雄大(鎮西高~東京国際大/広島駅) 0-1から2球目を打ってライトフライ
石嵜     1-0から2球目を打ってセンターフライ
原田     2-2から5球目を空振り三振

8回裏
JR西日本選手交代
ピッチャー高野に代えて関根裕之(創価高~創価大/東広島駅)
代打今井に代えてファースト高木(福岡大学附属大濠高 - 法政大/広島支社営業課)

金附の代打小倉飛鳥(鹿児島実業高) フルカウントから6球目を打ってファーストゴロ
伊藤     2-2から5球目を空振り三振
青柳     1-0から2球目を打ってレフトへホームラン
大阪ガス4-1JR西日本
土井の代打杉山 1-1から3球目を打ってレフトフライ

○動画にも入っていますが、青柳匠選手がホームランを打ったあと、ファンファーレが流れました。昨年の壮行試合ではなかったように記憶してますが、大阪ガスの選手の時だけなんでしょうか。

9回表
大阪ガス選手交代
ピッチャー青木に代えて平川貴大(上宮太子高~同志社大)

井上の代打大竹雄人(戸畑高 - 北九州市立大/広島駅) 1-2から5球目を空振り三振
春原     フルカウントから6球目を打ってショートゴロ
田中     1-0から2球目を打ってサードゴロ

オープン戦(試合開始10:23)
国鉄広島 000 001 000 1
大阪瓦斯 010 000 21X 4

勝投手:青木貴之
S投手:平川貴大
敗投手:橋本涼
本塁打:[大阪ガス]青柳匠(7回 ソロ 関根裕之から)
試合時間:多分2時間25分くらい
観衆:延べ13人

投手成績
JR西日本
納富  5  回 19打者 65球 3被安打 1与四死球 2奪三振 1失点 1自責点
橋本  1.1回  8打者 31球 4被安打 0与四死球 1奪三振 2失点 2自責点
高野  0.2回  3打者  8球 1被安打 1与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
関根  1  回  4打者 16球 1被安打 0与四死球 0奪三振 1失点 1自責点

大阪ガス
小畑  3  回 13打者 32球 2被安打 2与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
土肥  2  回  8打者 35球 1被安打 1与四死球 4奪三振 0失点 0自責点
緒方  1  回  5打者 25球 0被安打 3与四死球 0奪三振 1失点 1自責点
青木  2  回  8打者 29球 1被安打 0与四死球 3奪三振 0失点 0自責点
平川  1  回  3打者 13球 0被安打 0与四死球 1奪三振 0失点 0自責点



途中、選手交代とかが雑になってしまっています。ご了承ください。

と言う事で、都市対抗野球大会予選真っ最中と言う事で、力試しというよりも調整に終始する試合かとは思いますが、JR西日本としては「あと一本もう一本」が出なかったのが悔やまれます。とくに、チャンスをタダでもらったような6回表(痛い思いはされてるとは思いますが)とか。

この先、本拠地JR西日本総合グラウンドで熊本ゴールデンラークス、JR四国野球部を迎えてのオープン戦、北九州市民球場に出向いてのJR九州野球部との試合が組まれています。そして6月5日の2次予選(中国地区予選)を迎えることになりますが、そこまでにもう一度、昨年の対Honda戦での打線爆発を期待します。と言うか勝っていかない事には先は見えませんし、体も休めませんからね。

そして大阪ガス野球部。来週25日月曜日に近畿地区第2次予選、三菱重工神戸高砂野球部との試合が待っています。まだまだ両チームとも、先は長いです。本選は7月18日から東京ドーム。


今後の両チームの健闘をお祈りいたします。


何でや!カープ関係ないやろ!と思われるかも知れませんが、クリック頂ければ幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
2015.05.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/2473-89d5fbc6