私の読解能力がないのか、または他に原因があるのか、この記事タイトルの意味が分かりません。



鯉の開幕投手は白紙 緒方監督競争求む
デイリースポーツ 2014年12月17日

広島・緒方孝市監督(45)が16日、東広島市内でゴルフコンペに参加し、来季の開幕投手について「その時点で状態のいい投手を使う」と現時点での白紙を示唆した。WBCに参加した13年を除き、10年から大役を務めるエース・前田を「最有力候補」としたが、名乗りを上げる大瀬良らとの激しい勝負、競争を求めた。

2015年を占う初戦。順当なら開幕マウンドはエースへと渡る。だが、02年以来、13年ぶりの本拠地開幕は、新生カープの大事な一戦となる。緒方監督は開幕投手について「まだ決めきれない」と白紙を示唆した。

これまでは前田の場所だった。2010年に初の開幕投手を経験。WBCに出場した13年はバリントンに譲ったが、それ以外は一貫して守ってきた。「当然、最有力も、最有力の候補」。指揮官はエースの力量を認めた上で若手投手の台頭を求めた。

(以下省略)



もう面倒くさいので省略しましたが、この後はやたらめったら選手への要求が続きます。

もともとカープって、とにかく 選 手 に 競争を強いる。春季キャンプだろうが秋季キャンプだろうがシーズン中だろうがお構いなし。それはそれでいいことだとは思うんですが、それを認める、見極める立場の監督やコーチは、いったいどこを基準点においているのか。これが相変わらず分からない。

前田健太の残留が決定しました。もう100パーセント、先発ローテーションのn座を狙うピッチャー連中は前田健太の後ろ姿を追いかけることになるでしょう。それはそれでいいですよ。ただ、今後そうなるであろうピッチャーを送り出すのが二軍監督の仕事であり、起用するのんが一軍首脳陣の仕事。

若手投手の台頭を求めるのもいいけど、二軍でいい成績を残したのであれば、一軍で起用すればいい。ただ、これまでカープで疑問だったのは、二軍で数試合成績を残して一軍昇格しても、たった一試合だめならさっさと抹消してしまってたこと。一軍首脳陣に我慢が足りなかったように思う。

一発回答を出せる選手なら二軍にいませんよ。バッターで考えても、よくて3割。10打席立って3本ヒットを打ったら御の字ですよ。それだけの機会をもらえなかった選手がこれまでどれだけいるか。

選手は誰しもが、明日の一軍、来週の一軍、来年の一軍昇格を見据えて日々練習に取り組み、試合に出ている。誰かのサブ、みたいな考えでやってる選手なんかいるはずがない。その中で何日間か、明確な数字を残した選手は、同じように何日間か、一軍の試合に出すべきなんですよね。

競争を煽るのはけっして悪いことではないと思います。ただ、一定の目安を儲けてやるのが一軍二軍の首脳陣の仕事。一軍ベンチ入りメンバーを決めて、選手には暗に「さぁこいつらが目標だ。追いついてみろ追い抜いてみろ」と、無言でハッパをかける。これが一番じゃないですかね。

記事の最後には「出てこい新星」とあります。

これはもちろん、緒方孝市監督の言葉ではないにせよ、こう言う心境でしょう。しかしながら、新星は出てくるものじゃない。首脳陣が「一軍ベンチ入り」と言う形で見出すものではないでしょうか。

そう言うのんを「抜擢」と言うと思うんですが、今後その抜擢を実行に移す、そして試合に起用するのが緒方孝市監督の仕事じゃないですかね。練習や試合で選手を煽るのはコーチの仕事ですよ。もっとも、煽ってばっかりのコーチってのもかなり問題ではありますけどね。

生活がかかってるんだから「練習が足りない」って思う選手は放っておいても勝手にやりますよ。目標を持っている選手は自分で考えて練習をしますよ。そこで分からなくなったら手を差し伸べてやるのが監督やコーチの仕事。あれやこれや、煽る必要は全くないと思うんですがいかがでしょう。

選手を大人扱いする云々、見たな話にもなりかねませんが、選手の上に立っているはずのコーチや監督が「過程」をあれこれ気にするほうがおかしい。我慢しつつ、ある程度のレベルで一定以上の結果を出したのであれば、すぐさま次のステップに進ませてやる。そこでまた我慢の繰り返し。

記事中に大瀬良大地のコメントとして「マエケンさんの背中を追い掛け、食らいついていきたい」てのがあります。いいことではあると思いますが、ぶっちゃけ食らいつく必要はない。大瀬良大地は大瀬良大地なのであって、どこまで行っても前田健太にはなれない。背伸びすることはないんですよ。

そりゃ誰しもが前田健太になれるのであれば、それはそれで楽ではありますが。

競争は選手同士がやればいいもの。けっして周囲が仕向けるものではない。監督は、結果を出した選手からどんどん使ってけばいい。ダメな選手はスパッと二軍に落とすこともするべき。選手起用に「聖域」など作っている場合ではない。それでこの20数年間、失敗しているようなもんですから。

選手は70人近くいます。その中で好不調の波をしっかり見極めて起用していくのが一軍監督の仕事。けっして尻叩きになっていけない、と考えますがいかがでしょう。


そうだそうだと思われる方も、んなわけなかろーがヴォケナス!と思われる方も、とにかくクリック(笑)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2014.12.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/2399-35fb9b7c