fc2ブログ
野村謙二郎前監督には堂林翔太、となれば、緒方孝市新監督には鈴木誠也、なのか。



新スター候補に鈴木誠!緒方監督が指名 デイリースポーツ

広島・緒方孝市新監督(45)が16日、来季へ向けての強化選手に2年目の鈴木誠也内野手(20)を指名した。この日、マツダスタジアムで報道陣の取材に応じた。今季は外野手として出場が多かった20歳を、秋季練習から再び三塁や遊撃で起用し育成する。今季の菊池、丸の“キクマル”に続き、新たなスター選手誕生に期待がかかる。

20歳の若鯉の話になると自然と熱がこもった。来季は24年ぶりのペナント奪還とともに、若手の育成も命題だ。緒方新監督はその1番手に鈴木誠を指名。「走攻守三拍子そろった選手。いい形で伸びて来ている。ショートやサードをやらせたい」と期待を寄せた。

今季、鈴木誠は36試合に出場。打力を買われ主に外野手としてグラウンドに立った。内野手ではわずか3試合だ。「言葉は悪いが外野はいつでもできる。スローイングを見ているとびっくりするぐらい肩が強い。(三遊間の)深い位置からでもアウトにできる」と指揮官は力を込めた。

今季は梵、田中、堂林が主に三遊間を守った。そこに割って入れば競争は激化。戦力アップにもつながる。20日からの秋季練習、その後の秋季キャンプで猛練習を予告しているが、質、量ともハードなものを課し、鍛え抜く構えだ。新監督自身は入団時、二塁手だった。その後、外野手に転向した経験を持つだけに、「内野で野球観を養わせたい。視野が広がる」と目的の一つとした。

(以下省略)



「スローイングを見ているとびっくりするぐらい肩が強い。」などと呑気なことを言うておられますが、そもそも鈴木誠也が元ピッチャーだった、と言う情報は緒方孝市監督の頭の中にあるのかなぁ。

それはさて置き鈴木誠也のショートやサード。

DSC_8357_20141017121720b01.jpg DSC_8358_201410171217295ef.jpg
DSC_8360.jpg DSC_8362.jpg
入団から、ずっとサードやショートでノックは受けてましたし、試合にも出場はしてましたね。確かにレベルとしては「まだまだ感」が否めませんでしたが。ただ外野も「やってなくはなかった」。

しかしながら今シーズンの起用は外野が主。バッティングに期待をして、守備に負担のかからない外野で試合に出し続けたんだろう。事実結果は出たけども、長らく二軍でサードやショートのん練習をしているのを見ている身としては「これていいのかな」の思いがずっとあった。

このあたりのブレは今に始まったことではないと思いますが、こうやって緒方監督が指名したのはいいことだと思います。バッティングよりも、守備に関しておn競争相手は多いですけどね。

梵英心、そして同い年の木村昇吾、小窪哲也もサード、ショートは出来るし、田中広輔もいる。今シーズン急成長を遂げた美間優槻もいる。ショートに目を移せば安部友裕、庄司隼人も入れていいとは思いますが、彼はどっちかといえばセカンドかなぁ。まだまだいるけど省略しますが。鈴木誠也の肩の強さを評価しておるようですが、堂林翔太も「サードで勝負したい」と断言してる。

ただ、こうやって監督自らが言い放ったんだから、生半可は絶対にダメだと思うんだ。

今シーズンの堂林翔太。あれだけ石井琢朗コーチがノックを浴びせて、野村謙二郎前監督が手とり足とり教えて(こんなもん本来は二軍ですること、ですが)、ようやく見れるまでのサードになった、と思ったら外野転向。もしかしたら鈴木誠也の内野鍛錬は、堂林翔太の外野固定への布石とか。

守備位置たらい回しの挙げ句打撃低下、と言うのはタイガース中谷将大で見てただけに、こうやって一軍監督自ら明言するおんはいいことだと思いますよ。もちろん他の選手への影響も計り知れない。ずっと内野手でメシを食ってきた選手とか。反骨心で腐らなければ効果大でしょう。

むしろそんなので腐ってるような選手はユニフォームを脱がせてもいい。「緒方監督はああいっていますが」位のことは言ってもいいと思う。それが選手間の対抗意識につながり。、競争意識に繋がる。

いずれにしろ、高校の時はピッチャー。野手に転向してまだ2年。本気で内野の主力に、本気でカープのスタァに育てようと思ったら、顔で売っててもしょうがない。それこそ、江藤智に浴びせられた猛ノックなどはそばで見ていたはず。当然それに触発されて、自身も猛練習してきたんだろうけど。

堂林翔太の時はいかにもオートメーション的な一軍昇格ではあったけど、鈴木誠也はそうであって欲しくない。まだまだ「ようやく2年目を終えたばかりの一介の若手」ですよ。まだまだ鍛えなければいけないと思うし、まだまだ伸びる、そして伸ばしてやらないといけない選手だと思いますよ。


これに関しての「配置転換」面白いことになりそうですが、また別の機会(があれば)。


そうだそうだと思われる方も、んなわけなかろーがヴォケナス!と思われる方も、とにかくクリック(笑)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2014.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/2328-60604a81