9月15日 広島東洋カープ4-0読売ジャイアンツ


相変わらず、深夜に録画を見る生活が続いています。

テレビ中継の試合開始直前(もちろんJスポーツ)、「首位攻防直接対決の3連戦」と、広島テレビの長野正実アナウンサーの言葉があったけど、果たしてこれって首位攻防」なのかねぇ、などと。

確かに今後の優勝戦線を占うにあたって大事な3連戦だとは思うけど、カープが3連勝したところで、ジャイアンツは追い抜けない、どころか並びも出来ないので「攻防ぢゃないよなぁ」と揚げ足取り。

実際、ジャイアンツのマジックナンバーは12のまま消えもしてない。もちろnマジックナンバーってのは、見てる側のお遊びみたいなものではあるけど、今のジャイアンツはそれこそ、ひとつ負けたくらいで「まぁええことよ」くらいにしか思ってないと思う。むしろひとつ負けるのんは織り込み済み、か。

原辰徳監督が「前田は初回、非常にバラツキがあった。」と言うように、前田健太の1回表は、石原慶幸の構えたところに行くボールはあまりなかった。長野久義にも、橋本到にもスリーボール。ストライクが取れたボールでも、結果ストライクになってただけで、バラッバラだった。

ここでもしかして、1点でも取られてたら、一気に崩壊してたろうな、とは思います。ここを何とか打者4人で終わらせた事で、ちょっとは一息つけたんだろうな、とは思う。ただイニングの最中、返って来たボールの受け方と表情に、若干の苛立ちがみえましたが。

しかし、牽制球すらまともにコントロール出来なんだのはいかがなものか。橋本到が大事に至らず、そのまま試合に出場し続けたので良かったヨカッタ、なんでしょうけどね。

こんな事を言うと怒られるかも知れませんが、前田健太には泰然自若として欲しいんですよ。

多少ランナーが出ても、自分の納得いくボールが投げられなくても、我関せずみたいな表情でいて欲しいんですよ。打たれるのは致し方ない、相手も打つつもりでバットを持って打席に立ってるんだからヒットも打たれないわけではない。100パーセントのピッチングなんか出来る人なんかおらんのだし。

ジャイアンツの先発、杉内俊哉なんかそうだと思う。ジャイアンツファンの方から飲み方とは違うかも知れませんし、ピッチングフォームがそう見せてるのかも知れませんが、悪い表現になるかも知れませんが、淡々と、そして飄々と投げてる。その域までに辿り着くのは大変だけど、見習うべき点。

石原慶幸の放ったレフト前ヒットを、亀井善行が盛大に後逸して、1点どころか2点入ってしまった。しかしながらマウンドに戻ってくる時の杉内俊哉の顔はそれこそ涼しげだった。それこそ「野球にエラーはつきもの」と言わんばかりの表情。エラーせん選手なんか一人としていないんだし。

前田健太が尊敬する桑田真澄なんか典型。彼もそう感情をフルに全面に押し出す方ではなかったように思う。ただ、ここ一番での集中力は尋常じゃなかった。3年5季連続出場の甲子園大会で鍛えられたんだとは思うけど、その辺を考えると、前田健太はまだ桑田真澄に遠く及ばない。

道は歩んでるとは思いますけどね。

気合を前面に押し出すのは良い事ではあります。見てる側も感情移入しやすいかと思いますが、今シーズンの前田健太は、それがことごとく空回りしていたように思う。最初っから最後まで、肩に力が入りすぎ、と言えばいいのかな。それじゃあ絶対に最後まで持ちませんよ。



マエケン23年ぶりVへ「腕ちぎれてもいい 必死に投げていく」
スポニチ

広島の前田健が8回無失点の好投で今季巨人戦初勝利。11勝目を挙げた。

「巨人になかなか勝てなかった。(巨人3連戦の初戦に)自分が投げることに意味があると思った。勝ててよかった」

エースの称号にふさわしい投球だった。115球を投げ、8回を2安打、7奪三振1四球。最速151キロのストレートと切れ味鋭いスライダーを低めに集め、6回まで許した走者は初回の四球の一人だけ。6回、先頭の片岡に左中間二塁打を浴びるまで、外野への打球すら許さなかった。2死三塁とされたこの回も最後は橋本を空振り三振に斬り無失点に抑えた。

今季ここまで巨人戦は5試合に登板し0勝3敗。6度目の対戦で圧巻の投球を披露し、意地を見せた。

首位・巨人との3連戦に先勝。ゲーム差を4に縮め、巨人のマジックは「12」のままだ。残り15試合。右腕は「腕がちぎれてもいいくらい必死に投げていく」。23年ぶりリーグ制覇へ3万1830人の観衆を前に熱い決意をぶち上げた。



まー腕がちぎれてもらっては困るんですが(笑)。

野球という「仕事」を選んだんだから、100パーセント楽しめるとは思いません。ただ・・・。


ライネル・ロサリオの、適度な馬鹿さ加減を見習ってみるのもいいんじゃないですかね。

つか、スベってもいいからたまには盛大にボケろ前田健太(笑)。


そうだそうだと思われる方も、んなわけなかろーがヴォケナス!と思われる方も、とにかくクリック(笑)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2014.09.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/2285-26068d6e