昨日から対ジャイアンツ戦、なんですが。

当初は関西では見れませんでした、と言うか見れる予定ではなかった試合。NHK-BSではベイスターズ対タイガース。その裏、と言うか広島で、カープ対ジャイアンツ、だったんですかね。

しかしながらカープの勢いってのはCS放送J Sportsを動かしたみたいでして。急遽26日06:00からの録画中継だった試合を17:55から生放送。おそらく「何で広島でしか見れんのんじゃ?」みたいな声が多数あったんでしょうな。と言うか、そんなの録画しておいたところで、土曜日はデーゲームなんだから見てる時間がない、と言う方も多数おられるはず。

うちのケーブルTV(J:COM)は前日まで番組表の変更が無かった為(朝は見てません)、一応17:55から22:00までの「時間指定予約」をしておきました。ちゃんと撮れてましたが。

まぁNHKとJ Sportsで生放送することによって、どれだけの金額がカープに入るのかは分かりませんが、出来る試合は出来る限り生放送でやっていただきたい。朝6時からのを録画して見ても、何となく違和感は残るはず。そうなったら多分、録画しても見ないでしょうけど。


で、この試合の大統領。

DSC_0181_20140424031824ffb.jpg
もちろんこの人です(笑)。

ナゴヤ球場から帰ってきて、まずテレビをつけたらライネル・ロサリオがホームランを打った直後でして。まぁいいタイミングで帰って来れたもんだな、とは思いました。由宇練習場でもライトスタンドに放り込んだ実績のある人。当たれば飛ぶんだしそれだけのパワーは持ってるはずですから。

ホームランを打って帰ってきたあと、勢い余ってボールボーイさんとハイタッチまでしてたけど、よろしいやんそれくらい。ボールボーイとハイタッチを交わしてはいけない、と野球協約に書いているわけでもなし。むしろ、目に入る人皆と喜びを分かち合いたかったんだ、と思えば(笑)。

左対右のつもりで、杉内俊哉に対して並べたつもりなんだろうけど、それ以上に杉内俊哉は、だしゃの左右関係なく、抑えてきたから今の地位があるわけで。そんなピッチャーから打った、ってのはこの上ない喜びのはず。ロサリオらしい思い切ったスイング。いいホームランだったと思いますよ。

勢いと言えば

ブラッド・エルドレッドの高打率。そらぁ、パ・リーグを見たら0.400打ってる人がいてるから、上には上がおるもんや、とは思いますが、最多安打のタイトルを3回取ったマット・マートンと首位打者争いをしてる、と言うのがシンジラレナーイ。

昨年のブラッド・エルドレッドって、自分がボールが来る、と思っているところをただひたすらフルスイングするだけだった。実際はどうか分からないけども、タイミングもへったくれもあったもんじゃなかった。ぶっちゃけ「タラレバ」の極み。確かにいいところではハマってましたが。

ただ今シーズンはちょっと違う。何と言うか、自分の体躯の大きさを生かせるようになった。リーチの長さを「カット」と言う形で生かせるようになったと思うんですよ。届くところにはとりあえず手を出しておいて、みたいな傾向が見て取れる。そして、打てるボールは全力スイング。

そらぁあれだけのパワーと体格があれば、多少の当たり損ねでもヒットになる。どんな当たりであろうがヒットになれば気分が悪かろうはずもない。それが徐々に、いい方向に回りだしてるんじゃないか。

一発ガツーンと放り込んでくれるのもありがたいですが、現状どこからでもヒットが出る可能性があるし、得点出来る可能性は高い。時と場合によって、ブラッド・エルドレッドが「つなぎ」に徹してくれれば、本当に切れ目のない打線が出来上がるはず。これも「小ワザ」のうち。

「4番打者だから」ってんでこんな数字あんな数字、求める声も多いと思いますが、阪神タイガースにいた頃のトーマス・オマリーが、ホームランと言う存在感がないながらも、しっかりと4番に座っていたのは、磨かれた選球眼があり、ヒットを打つ能力が長けていた為だと思う。

結局タイガースからは切られてしまいましたが(笑)。

いずれ、傾向と対策は練られると思います。これがブラッド・エルドレッドの「次の段階」。そこを如何にしてクリアするか、にかかってると思います。今は誰も彼も景気よくヒットは出てますけどね。

これが極端な話「試されている」状態であるとすれば恐ろしい話。今は低いチーム防御率で何とか勝ち越し生活が出来ていますが、チーム打率はセントラルリーグで5位。いずれは全体的に下がってくるし、順位的には変わらないと思います。ホームランが12球団トップと言うのが凄いですが。

そんな時に、いかに我慢出来るか。打線は勢いであり、ミズモノですからね。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2014.04.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/2116-d3dc26cf