※前の記事の続き、みたいなものです。ご了承下さい。


山陽新幹線新倉敷~福山間の「プチハイキング」を終えたあと、まだ多少なりとも時間がある、と言う事で、かねてから行ってみたかった、宇野線(瀬戸大橋線)の備中箕島駅に行ってみました。

全線複線化だの何だのという話があったものの、結局は一部駅構内の複線化で事なきを得た宇野線。結局のところ、備中箕島駅は「一切手付かず」と言う事で、ちょっと楽しみでした。


その前に、岡山駅での吉備線、津山線ホーム。

_MG_0418.jpg
一部の電車は既に「末期色」とまで揶揄されるような真っ黄色に塗装され始めている岡山駅周辺のJR。但し非電化路線のキハ40系は、昔懐かしい国鉄時代の「朱色5号」に塗り替えられ「毎日がリバイバル」になってしまってます。いいのか悪いのか、はこれまた別の話ですが。

_MG_0420.jpg
国鉄の分割民営化で、一時は様々な「地域色」が登場しましたが、行き着くところ「一色」と言うオチ。ただ、機能一点張りで、無骨なイメージのある国鉄型車両は、一色もしくはツートンカラーが一番似合っている、と言うか「そんな塗装の為のデザインなんだな」と個人的には思います。


まぁそれはそれとして

_MG_0422.jpg
備中箕島駅到着。岡山方面を見てますが、茶屋町方面を見ると、早島駅構内の分岐器がすぐそこに見えます。よくもまぁこの駅だけうまい具合に一面一線で残ったものです。

_MG_0443.jpg
駅を出て、妹尾駅方面に、あぜ道を歩くこと約3分。線路はほぼ東西に走っているので、午前中は岡山方面行き、午後は四国方面行きが順光になります。バックに見える県道の陸橋が気になると言えば気になりますが、個人的にはこういうのは気にしません。

_MG_0439.jpg
まずはマリンライナーの後追い撮影。この右側にも田畑が広がっているので、アングルは色々選択出来ます。列車の本数も決して少ない方ではないので、時間をかければ良いのが撮れると思います。

_MG_0448.jpg
「しおかぜ号」。前日までならもう少し長い編成やったんですねぇ。

_MG_0452.jpg
まだ残っている岡山電車区115系D24編成。なんであんな真っ黄色じゃなく、湘南色に戻そう、と思わんのでしょうね。それがちょっとした「謎」ではありますが。

_MG_0461.jpg
最後は特急「南風」。残念ながら(?)先頭はN2000系。


大した場所ではないとは思いますが、架線柱が全て北側にあるので、足元の通信機器や雑草に配慮すれば、もっと良いのが撮れると思います。わしの場合はほとんど「思いつき」で行ったようなもんなので、たいしたのんは撮れませんでしたが‥‥。

また時間があれば、じっくり腰を据えて行ってみたいと思います。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2012.01.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/2008-385c4902