9月25日 第22回戦 中日ドラゴンズ0-2広島東洋カープ


何かこの試合に勝ったら3位以上確定、つまりはクライマックスシリーズ出場決定、だそうで。

既に広島市内各百貨店では「クライマックスシリーズ応援セール」なるものを企画中。しかし企画するのはええんだけど、三越あたりはジャイアンツ優勝セールとかぶったりせんか?とも思ったり。

ジャイアンツが優勝した場合、よく三越で優勝セールをやってる。広島・八丁堀にある三越広島店でも、やってることはやってるそうですが、非常に規模が小さい、みたいなことを聞いたことがあります。

まぁどこもここもカープ一色な地域だけに、そんな事おおっぴらに出来ませんわな。


しかし酷いですなこの試合のスターティングメンバー。

1(右)鈴木誠也
2(二)菊池
3(遊)梵
4(一)エルドレッド
5(左)廣瀬
6(三)小窪
7(中)迎
8(捕)石原
9(投)バリントン

ついに1番から9番まで綺麗に右バッターばっかり。

昨日のナゴヤ球場でのウエスタンリーグで、野村謙二郎監督が視察に訪れてたのは結局、迎祐一郎の状態確認だったようで。まぁ決まった選手しか見に来ない」のは野村謙二郎監督の常套手段かと思いますが、絶対的に人数の少ない遠征の試合を見に来てどうするのかと。

そして、こんな打線でどういう攻撃を見せてくれるのかと思いきや「さっぱり」。

カープ首脳陣がドラゴンズ先発・岡田俊哉をどう捉えたのかは知らんけど、あまりにも無策過ぎる。しかも1回表。先頭の鈴木誠也がフォアボールで出塁したら、即菊池涼介が送りバント。これっていつも通りやん。もっとガンガン打ってくるのかと思いきや、ごくごく手堅い策。

それどころか、「丸・菊池」の1・2番を崩した事で、攻撃のリズムが崩れたんじゃないか、とすら思います。丸佳浩を休ます意味があったとしても、代わりに入ったのが鈴木誠也でいいのかな。

ただ、こののっぴきならない状況で、様々な役割を求められる1番打者を、高卒ルーキーの鈴木誠也に任せたってのは、それだけ買っていおるってことなのか。そして鈴木誠也の成長の証なのか。

そしてその狂ったリズムは、元に戻しようもない。岡田俊哉が6回無失点で降板。2番手に武藤祐太が出てきたところで、キラ・カアイフエを代打に送ったけど、まぁ無理ですよ。それをわかってたのか、野村謙二郎監督は守備にも起用せず、あっさり下げてしまいましたけどね。

尤も、外野はまともにできない、そしてファーストにはブラッド・エルドレッドがデンと構えているような状態で、どこで使ったらええねん?と言う話にもなる。これも「左右病の弊害」なのかな。


そう言えばここ暫らく、由宇カープはファーストに困ってた。18日の対バファローズ戦でデッドボールを受けて以来、試合出場がなく、昨日までのナゴヤ遠征にも帯同してなかった。よほどの重症化とも思いますが、そのお陰でとうとう「ファースト専任(ぽい人)」がおらんようになった。

一昨日は迎祐一郎、昨日は中谷翼がファーストでスターティングメンバー。まだ中谷翼の方がマシと言えばマシですが、それでもずっとやってきたポジションではないので不安も残る。


まぁそれはそれとして。

結局その岡田俊哉相手にヒット3本。左ピッチャーに右バッターが、100パーセント通用するわけがない、というのをいつになったら理解するのか。もう監督就任4シーズン目だ。まだ自分のやってる事が、どれだけ無駄なことなのか理解できてない様子。まるで監督としての成長が見られない。

そして、その「超右打線」が機能したのが、浅尾拓也相手の8回表だったのもこれまた皮肉。

そう言えば先のジャイアンツ戦、野村謙二郎監督は「普通のことを普通にやるだけ」と言って臨んだ。結局1勝2敗で終わったけども、まだこっちの方が戦い方としてはまともに見えた。


で、カープは16年振りのAクラス入りを決めた。

しかし、これで喜んでる場合ではない。

千葉ロッテマリーンズが3位から日本一になって「下克上」などと言うよく分からない流行語みたいなのがあった。現にこの放送中でも幾度となく使われたし、これまでも何度も言われた。アレの再現を狙ってるんだろうけど、借金持ちのままで出て行っても「お前に用はない」としか言われんだろう。

3勝3敗ではもちろんダメだ。5勝1敗で行ってもらわないと困る。まだ試合は残ってる。まだ借金も2つ残ってる。残り試合は6。「クライマックスシリーズに向けて調整」などと言う悠長なことを言うてる場合ではない。たかが6試合されど6試合。やる事はたくさんある。消化試合などない。


15年間積み重ねた借金は、たった1回のAクラスでは返済出来ない。肝に命じておこうと思う。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2013.09.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1865-a5c2ae0e