センリョクガイツウコク

2 0
日曜日の試合終了直後?に発表されたカープの戦力外通告選手。

まぁ、毎年毎年この時期にはつきものの「行事」なんですが、やっぱり見なれた選手がユニフォームを脱ぐのはやっぱりさびしいです。昨年は4人と少なかったけど、今年の10人は結構多いな。


で、秘蔵写真取り出し(笑)


広池浩司投手
P1170759.jpg
2009年9月19日 対ドラゴンズ戦、ブルペンにて。

薄々は感じてたんですが、印象としては「あぁ、やっぱりな」でした。彼のここ暫らくのブログを読んどっても、何となく「目標を失った」ような記述が見られました。せっかく昨年春に手術をして、ようやく投げられる所まで来たっちゅうのに、やっぱり残念です。フロント入りを打診されておるようですが、こう言うのんって、無理言って現役続行とかはダメなんでしょうか。まだ今年は手術上がりでかつてのベストの状態に持っていくためのシーズンやったはず。「戦力」としては計算できんかも知れんけど、何かあまりにも成績だけを追いかけ過ぎるようなきらいがあります。あの監督のせいなんやろなぁ。


森跳二投手
P1170668.jpg
2009年4月22日 対バファローズ戦にて。

彼もまた今シーズンは病み上がり。春季キャンプで右肩を故障、急ピッチで回復に努めたものの、今度は左足を故障。ゆえに今年夏の「緊急昇格」はあまりにも性急過ぎたんかも知れません。新聞紙上では「現役引退」とありますが、出来ることならば、どこかで野球を続けて欲しい、と切に思います。


青木勇人投手
P1030123.jpg
2008年7月10日 対バファローズ戦、ブルペンにて。

残念ながら今シーズンは、一軍でも二軍でも、あまり登板機会を目にする事はなかったです。それ以上に最近目についたのは、ナゴヤ球場やあじさいスタジアム北神戸のブルペンで、若い投手に色々アドバイスをしとるシーン。こんな事を言うのも何ですが、頭の良さそうな人なので、良いコーチになれると思うんですがどうでしょう。ちなみにこの格好、御本人は至って真面目のようです。


佐藤剛士投手
IMG_0602.jpg
2009年5月6日 対タイガース戦にて。スタンドでビデオ係中。

何が彼をこうしたんでしょう。高校生ビッグ3とまで言われながらも、素質は開花することなく、何かしら二軍で見るたびにフォームが変わってる始末。コロコロ変わるチーム方針に完全に呑まれてしまったような印象もあります。確かに素質はあったんかも知れませんが、その素質をうまく伸ばす土壌が、彼が入団した当時のカープにあったんかどうかが疑わしくなります。ストレートが速かったんなら、とりあえずはストレートだけを磨く方向でも良かったんじゃないかとも思います。入団の時点でアレがダメ、これがダメで結局潰れてしまったようなものだ。彼だけは何となく「取り扱いに失敗した」と言わざるを得ません。現役を続行するんなら、是非ともええコーチに巡り合って欲しいものです。


中村憲投手
(ごめんなさい!画像ありません!)
確かプロ入り初登板は2008年5月6日のあじさいスタジアム北神戸でのウエスタンリーグ、対バファローズ戦。3回無失点でしたかね。結構小気味いいピッチングをしてた覚えがあります。野手転向ですか。勿体無いっちゅうたら勿体無い事ではありますが、野手転向にも本人は前向きのようで。ぜひ育成とは言わず、早々にふたケタ背番号での姿を見てみたいものです。


山本翔捕手
P1030057.jpg
2008年7月10日 対バファローズ戦にて。

昨年あたりから、二軍の遠征とかでも見る機会が少なくなり、今回のこのメンバーの中では言い方は悪いですが「今まで残ってたのが不思議なくらい」。一時は野手不足を補うべく、レフトやらサードやらを守ってたこともありましたねぇ。そんな経歴から「二代目・由宇の妖精」でしたが…。育成の中村亘佑君がかなりよさそうなので「切られてしもうた」んかなぁ。出来ることならば、一回だけでええから一軍の試合に出してやりたかったです。


田中彰内野手
IMG_1439.jpg
2009年5月23日 対ドラゴンズ戦、試合後の練習中。

やはり最大のインパクトはカープ移籍後の初打席、2008年7月26日、アレックス選手がサヨナラホームランを打った日の代打での打席でしょう。初球を飛んでもなくでっかいセンターフライ。当時サードやったシーボルさんがイマイチピリッとせんかった時期やっただけに「こいつはとんでもないのんがカープに来たぞ」と思ったもんですが、結局それっきり。いろいろ言われましたが、この時もっともっと使ってやれば、こんなにサードに困ることはなかったはず。オールスター明けあたりの一軍練習にも召集がかかり、僅かながら期待してたんですが…。ラロッカが自由契約になるらしいので、古巣のバファローズ復帰もいいかも知れません。ぜひ現役続行して欲しいもんです。


鞘師智也外野手
IMG_0446.jpg
2009年5月5日 対タイガース戦、ネクストバッターズサークル。

今年夏の「ぎっくり腰」が個人的には最大のインパクトでしたが。やっぱり「背番号33」が重かったんかなぁ。かつての尾形佳紀と並ぶ「イケメン枠」がまた一人減っていく…。


山中達也投手
IMG_4971.jpg
2009年8月5日 対ホークス戦、試合前の練習中。

未だに覚えているんが、ルーキーの年の日南キャンプ。同級生の前田健太と外野でキャッチボールをしてた姿が強く印象に残っています。キャッチボールをしながらも「いずれはこいつと肩を並べてやる」とか思ってたんでしょうね。個人的には「同級生の同期入団」と言うのは何かと競わせたくなる傾向があります。大竹君と大島くんとかね。特にこの年は他に同級生が會澤翼しかおらんかった事もあり、数年後にはこの三人で、とか勝手な妄想を膨らませたもんです。今回の戦力外通告は、去年みたいな「契約延長のため」のものではないようで。


山内敬太外野手
IMG_4933.jpg
2009年8月5日 対ホークス戦、試合前の練習中。

彼に関しては「とんでもなく残念です」。育成選手ながら、入団当時から何かと出場機会も多く、また入団当初より今年は体が二廻りほどでかくなってて、「フェニックスリーグでの活躍如何によっては、来年あたり支配下登録か?」などと勝手に思ってたんですが、俊足揃いのカープ外野陣にはなかなか割って入れんかったようです。


志半ばで辞めざるをえん選手もおるやろう。まだ「プロ野球の世界」に未練もある選手もおる筈です。これからトライアウト受験等を経て、どこのチームに拾われるかもしれない。現役を続けるのであれば、よそのチームに行って、ぜひとも「憎たらしくも拍手を送れる選手」になって欲しいものです。


戦力外通告を受けた選手に今後の幸多かれ…。



以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

広島ブログ


ページトップ