fc2ブログ
後半戦、と言うかもう半分以上ペナントレースは消化してるんですが、区切りとして「オールスターゲーム」があるので、後半戦ということになるんでしょう。


そう言えばカープ。オールスター休みの間に「恒例のオーナー会見」がありませんでした。

2010年7月3日 スポニチ
広島・野村監督“長期政権”へ…松田オーナー明言

2011年7月20日 スポニチ
野村監督が来季続投 松田オーナー「当然」

2012年7月19日 スポニチ
広島、野村監督来季続投へ 松田オーナーが方針明言

まぁ初年度はある程度「1年じゃ終わらんだろうな」とは思ってましたが、さすがにその成績が2年3年と積み重なって、今年4年目ともなるとさすがに「どないやねん」と言う話にもなる。

で、今年はとうとうオールスター休みの間に何の動きもなかった。もちろんジャイアンツ原監督みたいに「オーナー報告に行った」って話も出ない。もっとも野村謙二郎が監督に就任して以来「野村謙二郎監督、松田オーナーにシーズン終了の報告」とか聞いたことないですが。

思うに、裏ではある程度の「通告」は行ってるんじゃないかな。と言うか言ってるでしょうね。

前半どっか見所ありましたっけ?一時でも「勝ち越した」みたいな時期もないし。「あしたから6連勝します」と大見得を切ったのはいいけど、結局5連勝どまりだし。そもそも仮に6連勝したところで「まだ借金持ち」だったんだし。その場限りのコメントしか出てきてないし。

もっと極端な想像をすると、既に「後任人事」に入っているかも知れない。

気は早いかも知れませんがそれこそ、打診すれば「やりたい」って人はいるはず。プロ野球OBの誰しもが、こんな成績しか残してない監督をよしとしてないでしょう。まさか、両手を挙げて「野村謙二郎監督来年も続投を」とか寝ぼけた事を言う人がおるわけなかろう。いたら見てみたい(笑)。


で、後半戦開始の対ジャイアンツ連戦。結局1勝1敗の「痛み分け」


一昨日の試合はほとんど横目でしか見てません。屋根のある所で打上げ花火は危険だし。案の定負けてるし。大体からして、内海哲也に右バッターを並べたからって勝てるわけないんだし。そんなやわなピッチャーでないのは誰しもがわかってることだし。まぁ分かってないから抑えられるんだし。

それにしても残念なのは、そんな負け試合の中で、少ない打席数の中で「ホームラン」と言う最高の結果を出した小窪哲也、廣瀬純を、昨日の試合でスターティングメンバーで起用せなんだこと。

まぁ「左右信仰」ゆえのベンチスタートなんだろうけど、これで選手に「成長しろ等とよく言えたもんだわ。右ピッチャーに左バッターをぶつけて「打って当たり前」と思っているのであれば、右ピッチャーに右バッターを当てて「さぁ打ってみろ」が次のステップのはずなのに。

しかし残念なから、野村謙二郎が監督に就任して以降「最初のステップ」を一向に抜け出せんし、抜け出そうともしない。監督就任1年目からずっと「レベル1」のままなんだ。選手は成長したがってるんだろうけど、カント樹がそれを阻止してるようにしか見えない。これでチームが強くなるわけがない。

「レベル1すらクリアしてない」とも言えるけど、どれだけ結果を残したところで、明日はピッチャーが右(左)だからはい休み、ともなると選手のモチベーションは下がらんか。

宮國椋丞がどの程度のレベルのピッチャーか、未だによう分からんけど、右ピッチャーなら最近は「ようやく」まともになりつつあるスターティングメンバーが、なぜ「た左というだけ」であれだけごそっと入れ替える必要があるのか。これではこの先「常時スタメン」みたいな選手はまともに出てこない。

11点取ったからって、勝ちの一つに過ぎないし、勝ったからってこれまでの東京ドーム連敗がチャラになるわけでもないし、対戦成績が五分になるわけでもない。この先全部勝ったとしても、残り7つの負け越しが消えるわけでもない、借金がチャラになるわけでもない。

昨日の試合でとうとう、スターティングメンバーのパターンは78通りになった。こればっかりに突っ込む訳にもいかんけど、本気で優勝を目指すのであればそろそろ「見切る選手」を決めてもいいんじゃないか。もちろんそれは「よく起用している選手」じゃない。成績を残してない選手を、ですよ。

しかも、78通りのスターティングメンバーを、30人くらいの選手で、色んなパターンで組んで、この後半戦再開のスターティングメンバーにたどり着いた、のであればまだ頷けるけど、昨日のスターティングメンバーもそうだけど「決まっためバーを並び変えただけ」では代わり映えはしない。

野村謙二郎監督がどう考えているのかは分からんけど、少なくともこのメンバーでこの先、勝てると思えんし、優勝どころか借金返済なんぞも怪しい。だいたいからして「このメンバーで借金を作った」んだから。選手だけじゃない、首脳陣も同じですよ。誰一人として責任も感じてないだろうけど。

まぁ監督が「感じている」けど取らない人なんだから当然でしょうけど

もっとも、今後新たなるメンバーが数人入ったとして、そしてその彼らがスターティングメンバーに定着したところで、ジャイアンツを追い越すのはまず不可能な話でしょう。それこそ、残り試合全勝でもしたら分からんけど、そんな非現実的な事はまず起こらんだろうし。

元監督の解説者は「3位争い」と言うてたけど、それじゃ誰も納得するわけがないんだ。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2013.07.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1780-010c34d6