fc2ブログ
よく、何かにつけて「這い上がって来い」とか言う文章等々を見ますが、一体何に対して「這い上がって来い」と言うてるのか未だにわからない。自分で勝手に一軍の試合に出れるわけじゃない。出場選手登録を選手がするわけじゃない。数字を残せないのなら二軍に行くだけだし、数字を残したら一軍に上がれる、ただ単にそれだけのこと。難点があるとしたら「監督が使わない」こと。

這い上がる這い上がらない云々よりも、選手にはただ単に「打て!走れ」!守れ、抑えろ」としか言えない。やる事さえやってれば結果はついてくるんだし、あとはそれを維持すること、ですよ。

安部ちゃんが開幕以降、ずっと一軍をキープしてます。安部・菊池の二遊間も見れるようになってきました。やっぱり由宇カープでコンビを組んでたのは何かしらの意味があるんですよ。

そしてその安部ちゃんは、由宇カープで、見える数字見えない数字、しっかり残してきた。周囲の見方はどうなのかはわからないけど、彼の場合は確実に「使うべき選手」なのであって。昨年まで由宇カープで活躍もしてきたし、昨シーズンも、低いながらも数字と結果を残した。

野村謙二郎「選手」がそれなりに出来る人だったゆえ(とは言うても守備はアレ)、特に内野陣に高いレベルを求めるのも分からんでもない、とは思いますが、何か一ついいと思うもんがあったら使わないと。足なら足だけでもいいやん。そう言う起用方が野村謙二郎監督の采配にはなさすぎた。

そして

しかし昨日のスターティングメンバー、すごいね。そうまでして「1番・菊池、2番・丸」を崩したくないか、とも思う。野村謙二郎監督の発案だそうですが、よくよく考えれば

1(遊)安部
2(二)菊池
3(中)丸

と思えば何の違和感もなし。ただ、打順的に「1番菊池、2番丸」と、クリーンアップを崩したくないだけなんだろうな、とは思います。名案なのか苦肉の策なのか、試合になれば分かる、でしたが。

結局わからないまま、安部ちゃんに代打が出されてしまいましたが(笑)。

結果は出なかったし、結局は奇をてらっただけのスターティングメンバーになってしまったけども、相変わらず助っ人としてはパッとしない成績のフレッド・ルイスの動向如何によっては、、また安部ちゃんの成績次第では、上記のスターティングメンバーがあるかも知れない、とすら思います。

その暁にはぜひ「4番・ファースト・松山」」をよろしくお願いします。

一発こそ出てないものの、松山竜平も好調を維持出来てるし、野村謙二郎監督がどこまで外国人選手に我慢出来るか。「念じれば花開く」とは野村「克也」監督の言葉ではあるけども、ファンは念じている場合じゃない。念じ続けて20年経過している。しかも結果が出ないままの20年だ。


逆に、ベイスターズにはしっかりやられたというか何と言うか。

デッドボールやらワイルドピッチやら、いまいちピリッとしない今シーズンの野村祐輔を象徴するような3回裏。瞬間的に火を噴いただけ、とは言うものの、その瞬間的なものが致命傷。気の緩みじゃないだろうとは思うけど、これをどうにかせぬ限り、今シーズンは信頼はおけない。

で、オープン戦か何かの時にも書きましたが、野村祐輔の調整方法は本当に正解だったのか。

キャンプ前から「調整はお任せ」みたいな事を言われてたけども、まだプロ野球に入って1年しか過ごしてない選手に、何もかもを任せてしもうて本当に良かったんだろうか。そらぁ、要所要所でコーチのアドヴァイスも入った、とは思いますが、シーズン序盤戦を見る限り、正解だったとは思えない。

いくら大卒即戦力投手とは言え、投げる力はあるとは言え、それをこの先10年15年続けようと思ったら、入団して3~4年は、付きっきりとは言わないまでも、あれやこれや、体の鍛え方等々、考えながらやった方が良かったじゃないかな。ホント今更感ありありではあるけども。

こうやってカープのドラフト1位選手は軒並み潰れてきた、ように思います。それこそ「ピークは1年目」みたいな成績が多い。練習やその他で2年目以降「プロの怖さ」を知ったままダメになっていく。怪我等もあろうけども、それもぶっちゃけ、選手の実力のうちなんだし。

そして昨日の、TBSニュースバードでの中継中、ベイスターズ先発の小杉陽太のコメントとして「デニー友利コーチに『「お前を信じて使ってるんだから、自分を信じろ』と言われて落ち着いた」とか。

マウント上で、野村謙二郎監督や山内泰幸コーチが、ピッチャーにどんな言葉をかけているのかは分からんけども、何か「これ」と言う言葉を掛けてるかな。

ピッチャーがどんな状況であれ、パッと雲が晴れるような一言。たくさんの球団を渡り歩いてきたデニー友利コーチならでは、かも知れんけど、事ある毎に「気持ち」を連呼するんであれば、こう言うのんは見習えぬものかな。気持ちを振りかざすだけでは選手は動いてくれないし、何も感じない。


未だ、選手と首脳陣の距離を感じるのはこの辺り。これはずっと感じてる。

一体感のなさ、これがカープが弱い原因なのかも、とか。思いすごしじゃないでしょうな。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2013.04.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1646-f2ffb2ad