さて、だらだら無意味に2日目、2007年2月12日日曜日でございます。

P1200580.jpg
で、日南市内に宿を構えなかった私の「定宿」はもちろん「東横イン」。部屋から見える日豊本線の電車がこれまた新鮮、であります。もっとも、そんな変わった列車が来るわけでもないんですが。

P1200581.jpg
ちなみにこの時、宮崎市内と日南・油津を往復するのに使ったのが「日南海岸・飫肥散策きっぷ」と呼ばれる企画乗車券。あるのを知らずに宮崎空港駅で購入したんですが、現在は「日南レール&バスきっぷ」と名前を変えて発売中。ただし値段は2800円に値上がりしているのでご注意を。

P1200607.jpg
で、この日は宮崎駅から日南線列車で油津入り。しかしながらカープファンは私ひとり(南郷まで行くライオンズファンの方はおられましたが)。まぁ熱心な方はもっと早くから日南市内に宿を取るでしょうからね。宮崎市内泊はあまりお勧めできません。

P1200633.jpg
ぶっちゃけ、由宇練習場もこれくらい立派だったら、もっとお客さんが増えるよな気もするですがいかがでしょう。あの球場はあまりにも「観せる」事に関してはマイナス要素が多すぎますわ。

P1200634.jpg
球場周辺工事概要。

P1200638.jpg
突然ですがスタンド。カープを意識したんでしょうか、バックネット裏のシートは真っ赤。これが今のマツダスタジアムに継承されているのかな、とも思ったり。

P1200650.jpg
で、そうそう来る所でもないわ、と思いながら、球場のいろんなところを見て回ってたんですが、迷い込んだ奥の部屋で何が行われてたかって「練習前のミーティング」。ここまで入っていいのかどうかは分かりませんでしたが、とりあえずは「立ち入り禁止」と書いてなかったもので。

P1200655.jpg
ミーティングも終わり、選手がグラウンドに姿を現したのは09:40頃。

P1200663.jpg
この輪の中でも「マイペース」を貫く前田智徳(左)。

P1200665.jpg
練習開始前の声出しは、先代の背番号14、梅原伸亮投手。

P1200691.jpg
練習開始前のストレッチ。けっしてメキシカンストレッチをかけられているのではありません。思えばランニングからストレッチの時間をかなりとってたようにも思えます。

P1200746.jpg
全体練習が始まっても、ひとりその輪から外れていたキャッチャー。怪我で出遅れていた會澤翼が別メニューで練習をしてました。もういい加減、正捕手に据えてやれ、と。

P1200870.jpg
今は球団職員をやってる田中敬人。

P1200837.jpg
勇躍ブルペンに登場した佐々岡真司。

P1200845_20130208214301.jpg
受けていたのは「ブルペンキャッチャー1年生」の鈴衛佑規。カープの絶対エースといちブルペンキャッチャーの会話。どんな話をしてたのか聞いてみたいものではあります。

と同時に、「カベ」と揶揄されることの多いブルペンキャッチャーではありますが、毎日同じピッチャーを受けていたら、微妙に差などが分かろうというもの。これが行く行くおコーチ業に何らかの影響を与えるのかな、と、植田幸弘バッテリーコーチを見てると思います。

P1200924_20130208203911.jpg
今思えば、小さいながらも「34」でサインをもらっておいて良かったな、とは思います、今では、どうやって菜をもらってよいのやら困ってしまうような大投手になってしまいました。とは言うものの「34」もわりかし似合っていたようにも思います。

P1200990.jpg
口の悪い(笑)朝山東洋コーチから守備練習の時に「お前赤鉛筆みたいじゃのぉ」とまで言われてた(前日はピッチングをすることもなく、終日トレーニングジャケットだったゆえ、か)前田健太ですが、やっぱりブルペンに入ると「モノが違いますよ」でした。

P1210006.jpg
松本高明・山崎浩司で、カープの1・2番は7~8年安泰かな、と思った時もありました。

P1210034.jpg
ぜんぜんピントが合ってませんが岡上和典。

P1210189.jpg
白濱裕太のトスバッティングの相手をして、なぜか不敵な笑みを浮かべる朝山東洋コーチ。

P1210202_20130208204147.jpg
翌日は練習が休み、そそて明後日からは沖縄組合流、と言う事で、この人も来てました。この当時は、まさか今みたいな惨状を招いてくれるとは思いもよりませんでした。と言うか、この頃からしっかり勉強してくれておれば、もう少しましな監督になってた、かなぁ。

P1210203.jpg
休日前ということで、何名かの選手が居残りで外野でダッシュを繰り返してました。

P1210209.jpg
クールダウンをしながらそれを見つめる前田智徳。

P1210220.jpg
三塁後方では、梅津智弘が同期の森跳二を相手に長い間キャッチボールをやってました。

P1210211.jpg
出待ち。

とまぁ2日間にわたってダラダラと「流して」しまいましたが(笑)。

そろそろ、またキャンプ見学に行きたいなぁ、と思いだした次第。まだ生まれてこのかた、沖縄県に渡ったことがないので、昨年あたりは「来年こそは沖縄キャンプ」と思ってたんですが、残念ながら沖縄市野球場は改修工事とかで、今年は全員が日南キャンプ。さぞかし賑わってるかと思います。

来年からは沖縄キャンプがまた復活するでしょう。いずれ見に行きたいな、とは思いますが、キャンプくらいは一軍二軍全員同じところでやろう、と言うのが私の持論ゆえ、悩ましいところではあります。


ま、どうせ次も日南でしょうね(笑)。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2013.02.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1576-8b916901