fc2ブログ
「~へ」でもなく「!」でもなく「していた!」ってなんじゃいな。



「銅」の竹下、広島・江草と結婚していた デイリースポーツ

ロンドン五輪で28年ぶりに銅メダルを獲得したバレーボール女子日本代表のセッター・竹下佳江(34)が、プロ野球広島カープの江草仁貴投手(31)と結婚していたことが11日、わかった。

竹下は北九州市出身。1996年にNECに入団し、97年日本代表初選出。2000年シドニー五輪世界最終予選で出場権を逃すと、小柄な体を敗因の一つに指摘されたこともあって責任を感じ、02年春に現役を引退。だがバレーへの情熱を抑えきれず、同年8月にJT入団で再びコートに戻った。06年世界選手権でMVP。04年、08年の五輪は準々決勝で敗れたが、3度目の挑戦で悲願のメダルを手にした。

広島県福山市出身の江草は専大から02年度自由獲得枠で阪神に入団。阪神時代は左の中継ぎとして活躍し、11年途中に西武へ移籍。今年3月に嶋との交換トレードで広島に移籍した。今季は1軍13試合に登板。現在は2軍登録となっている。通算310試合に登板し、22勝16敗。



時期的に、オリンピックのメダリストと、プロ野球の二軍選手、となればどうしてもメダリストの方が上に書かれるのは致し方ないことではありますが、しかしどうやってアレしたんでしょうか。

別の記事では「同じマネージメント会社(スポーツビス)」と言う事が書かれてましたが、果たしてそれだけなのか、などtいろいろ勘ぐってしまいます。まぁそう言うところで「忘年会」みたいなのがあって、そこで意気投合、と言うのはやっぱり素人考えなんですかね。

そもそも江草君って、2006年あたりに結婚してたはずなのに、いつ離婚したんや、て話。まぁプライベートをやたらひけらかす選手と、そうでない選手がいてますからね。


毎日新聞の記事では「この日、ナゴヤ球場での2軍戦後、江草投手は既に婚姻届を出していることを明かし、『昨日はテレビで応援していた』と語った。」とありましたが、何で試合後のインタビューでバレーボールの話になるのか。そっからどうやって竹下佳江選手の話になったのか?

そして、どうやって「結婚してた」と言う成果を引き出したのか?
それか、江草君が黙っておれんかっただけなのか(笑)

スポーツ新聞の記者ってすげーな。普段はメダリスト相手に「芸能事務所が熱視線」だの「誰がキャスターに向いてるか」みたいな、下らん記事しか書けんのにね。あ、あれは芸NOレポーターのお仕事か(笑)。まぁこの一件にもいずれは金魚の糞みたいにくっつくんでしょうけどね。

とにもかくにもおめでとうございました(してた、なので)。

つーか、由宇の肥やしになってんじゃねーぞ。さっさと上がってきて、嫁さんに負けん活躍をせんと。きっしゃんとカレーを買いに行ってる場合じゃないぞ(笑)
_MG_0190.jpg


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2012.08.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1341-f3ea319f