盛夏になりました。野球の季節です。

だからと言うて、朝一番の新幹線で、わざわざ大阪くんだりから由宇練習場まで来るこたぁないとは思うんですが。とは言え、暑い中、汗をダラッダラかきながら見るのもこれまたいいのであって。やっぱり野球は外で見るもの外でやるもの、ですよ。

_MG_0582.jpg
山陽新幹線「のぞみ601号」より。

_MG_0588.jpg
新大阪駅を出てから3時間。由宇駅到着。

_MG_0587.jpg
さて、駅前からの「笠塚カープ練習場前行き」バスですが、なんと「新車」に置き換わってました。と言うか、運行を担当する防長交通が近鉄グループなので、同じ塗装だけなのかも知れません。

_MG_0593.jpg
車内はマイクロバスをちょっと豪華にした感じ。乗降ボタンがあるのに補助席があるという、何ともよく分からない光景。乗り降りが少ないから、この程度のバスでも間に合うんでしょうね。

_MG_0594.jpg
09:31定刻に到着。

_MG_0596.jpg
地元の「由宇協力会」の方が案内されています。勝手が分かってようが分かってなかろうが、まずはとにかく、大きな声であいさつしましょう。

_MG_0660.jpg
その頃、サブグラウンドでは、ピッチャー人が集まって投内連係の練習が行われてました。

_MG_0659.jpg _MG_0651.jpg _MG_0677.jpg
左からサイトー君、篠田君、今井君。この他にもたくさん写真を撮ったんですが、公開する機会があるかどうy化。まぁこうやってゆっくり練習を見る機会もそうそうないのでアレですが。

で、なぜか「もういる」サイトー君。前日の1回2失点が響いたのか、アッサリと由宇カープ強制送還。それよりも何よりも、こんな投手起用で本当にこの先、勝ち進んでいけるのか、先発でずっとやってきた投手をいきなりリリーフで使って失点して「ハイサヨウナラ」では、一軍と二軍の首脳陣の連携がうまくいってるのかどうかすら不安になってきます。



先攻:阪神タイガース
1(遊)西田
2(中)俊介
3(三)野原将
4(一)森田
5(左)狩野
6(右)中谷
7(二)黒瀬
8(捕)清水
9(投)二神

後攻:広島東洋カープ
1(中)中東
2(二)東出
3(左)鈴木
4(一)松山
5(遊)小窪
6(右)中村憲
7(三)庄司
8(捕)上村
9(投)大島

金曜日のタイガースとの練習試合で「指名打者」として、1か月半ぶりに実践復帰した東出君。
_MG_0735_20120729015339.jpg _MG_0819.jpg _MG_0837.jpg
試合前の守備練習にも参加して、もう近いかな、とは思いましたが、結局全力での返球は見れずじまい。打つ方は何ら問題ないとは思うんですが。ちなみに、7年ぶりの由宇カープ戦出場です。

打撃成績
1回表
1回表
西田    2‐1から4球目を打ってレフト前ヒット (ノーアウト1塁)
俊介    初球を打ってセンターフライ
野原将   1‐2から5球目を打ってレフト前ヒット (ワンアウト1・2塁)
森田    初球を打ってファーストゴロ
狩野    2‐1から4球目を打ってセンター前タイムリーヒット
カープ0‐1タイガース
しかし野原将はホームタッチアウト

タイガース鮮やかな先制。先発の大島君「打たれての」失点ゆえ、心配はしてません。

1回裏
中東    初球を打ってレフト前ヒット (ノーアウト1塁)
東出    フルカウントから6球目を打ってセカンドゴロ (ワンアウト2塁)
鈴木    初球を打ってレフト前タイムリーヒット (ワンアウト1塁)
カープ1‐1タイガース
松山    2‐1から4球目を打ってセンターオーバータイムリースリーベースヒット (ワンアウト3塁)
カープ2‐1タイガース
小窪    1‐1から3球目を打ってセカンドライナー (ツーアウト3塁)
中村憲   2‐2から6球目を空振り三振

ここしばらくの由宇カープ打線の好調さを物語るような、ごくごく簡単な逆転劇。特にここしばらく、ずっとスターティングメンバーに名を連ねてる鈴木君の好調さは目を見張るものがあります。

そして、タイガースのセンター俊介のちょっとまずい守備もありましたが、松山君のスリーベースは見事でした。一軍では当てに行くようなバッティングが目立ちましたか「帰って来てから」は、小窪君もそうですが、しっかり自分から内に行っているようにも見えます。


2回表
中谷    2‐2から5球目を打ってサードゴロ
黒瀬    初球を打ってレフトフライ
清水    1‐2から4球目を空振り三振

2回裏
庄司    2‐1から4球目を打ってライト前ヒット
上村    フルカウントから8球目を空振り三振、しかし庄司セカンド盗塁成功
大島    1‐2から4球目を打ってセカンドゴロ
中東    フルカウントから7球目を打ってショートフライ

3回表
二神    0‐1から2球目を打ってライトフライ
西田    1‐2から4球目を空振り三振
俊介    1‐0から2球目を打ってファーストファウルフライ

3回裏
東出    0‐1から2球目を打ってショートゴロ
鈴木    1‐1から3球目を打ってセンターフライ
松山    2‐0から3球目を打ってサードファウルフライ

4回表
野原将   初球を打ってサードフライ
森田    1‐2から4球目を打ってキャッチャーゴロ
狩野    1‐2から4球目を打ってセンター前ヒット
狩野の代走に田上
次打者中谷の3球目前に大島ボークで田上はセカンドへ
中谷    2‐2から6球目を空振り三振

4回裏
タイガース選手交代
代走田上→レフト

小窪    1‐0から2球目を打ってライトフライ
中村憲   1‐2から4球目を空振り三振
庄司    1‐0から2球目を打ってレフトフライ

5回表
カープ選手交代
ライト中村憲→土生

黒瀬    2‐1から4球目を打ってセカンドライナー
清水    3‐1から5球目を打ってレフト前ヒット
二神    1‐1から3球目をピッチャー前送りバント
次打者西田の2球目にワイルドピッチ
西田1‐2から4球目を打ってピッチャー強襲タイムリー内野安打
カープ2‐2タイガース
次打者俊介の3球目に俊介セカンド盗塁成功
俊介    フルカウントから8球目を打ってセンターフライ

東出君の唯一の守備機会が、この回の黒瀬の打席のセカンドライナー。ほぼ真正面のゆるいライナーだったので、見所はたいしてなし。ちょっと残念と言えば残念。

5回裏
上村    2‐2から5球目を見逃し三振
大島    1‐2から5球目を見逃し三振
中東    1‐2から5球目を打ってピッチャーゴロ

6回表
カープ選手交代
ピッチャー大島→上野

野原将   初球を打ってサードゴロ
森田    2‐1から4球目を打ってレフトフライ
田上    2‐2から5球目を打ってピッチャー強襲内野安打
中谷    0‐2から3球目を空振り三振

6回裏

東出    1‐0から2球目を打ってライト前ヒット
鈴木    フルカウントから7球目を打ってレフト前ヒット
松山    1‐2から6球目を空振り三振
小窪    初球を打ってレフト前ポテンヒット

タイガース選手交代
ピッチャー二神→ザラテ

代打井生  1‐2から球目を打ってサードライナー
庄司    1‐2から4球目を見逃し三振

東出君の久しぶりのヒットは、由宇練習場では実に2005年9月22日以来約7年ぶり、ウエスタンリーグ公式戦では同年9月27日、いずれもサーパス神戸戦以来。だから何なんだと言うお話。

それにしても、昨年急に打率を上げてきたころと同じような打球。打つ方は何ら問題は無いと思います。あとはとにかく、送球でしょうね。まだ全力送球が見れてませんので。


7回表
カープ選手交代
代打井生→ライト
セカンド東出→サード山本
サード庄司→セカンド

代打坂   1‐1か3ら球目を打ってライト前ヒット
清水    初球をピッチャー前送りバント
ザラテの代打林

カープ選手交代
ピッチャー上野→相澤

林の代打藤井宏1‐2から5球目を打ってサードゴロ
西田    フルカウントから6球目を打ってライト線タイムリーツーベースヒット
カープ2‐3タイガース

カープ選手交代
ピッチャー相澤→弦本

俊介    2‐2から5球目を打ってレフト前ヒット
野原将   0‐1から2球目を打ってサードゴロ

7回裏
タイガース選手交代
代打坂→ショート
代打藤井宏→セカンド
ショート西田→ピッチャー鄭


上村    初球をピッチャー前バントヒット
代打末永  初球を打ってレフトフライ
中東    1‐0から2球目を打ってショートゴロダブルプレイ

8回表
カープ選手交代
代打末永→ピッチャー江草

森田    2‐2から6球目を空振り三振
田上    1‐2から7球目を空振り三振
中谷    1‐1から3球目を打ってセンター前ヒット
次打者坂の初球に中谷セカンド盗塁成功
坂     1‐1から3球目を打ってショートゴロ

8回裏
タイガース選手交代
ピッチャー鄭→セカンド荒木
ファースト森田→ピッチャー西村
セカンド藤井宏→サード
サード野原将→ファースト

山本    2‐2から6球目を空振り三振
鈴木    初球を打ってレフト前ヒット
松山    1‐2から5球目を打ってセンター前ヒット
小窪    0‐2から4球目を打ってレフト前ヒット

井生    0‐2から3球目を打ってライトファウルフライ、バックホームタッチアウト

9回表
カープ選手交代
ピッチャー江草→菊地原

清水    初球を打ってショートゴロ
藤井宏   3‐1から5球目を打ってレフト前ヒット
荒木    0‐1から2球目を打ってショートゴロ
次打者俊介の2球目にセカンドランナー藤井宏、キャッチャーからの牽制タッチアウト

9回裏
タイガース選手交代
ピッチャー西村→久保田

庄司    初球を打ってライトフライ
上村    0‐1から2球目を打って左中間突破ツーベースヒット
代打中村真崇初球を打ってレフト前ヒット
中村真の代走に申
中東    2‐1から4球目を打ってサードゴロ、サードランナーはさまれてタッチアウト
山本    初球を打ってセンターフライ

若虎 100 010 100 3
由宇 200 000 000 2

勝利投手:鄭
セーブ投手:久保田
敗戦投手:上野

投手成績
(左から順に 登板イニング数、対戦打者、投球数、被安打、与四死球、奪三振、失点、自責点)
阪神タイガース
二神   5.1  23  91   7   0   6   2   2
ザラテ  0.2   2   8   0   0   1   0   0
鄭    1     3   4   1   1   1   0   0
西村   1     5  19   3   0   1   0   0
久保田  1     5   9   2   0   0   0   0

広島東洋カープ
大島   5    20  72   6   0   3   2   2
上野   1.1   6  16   2   0   1   1   1
相澤   0.1   2  11   1   0   0   0   0
弦本   0.1   2   7   1   0   0   0   0
江草   1     4  19   1   0   2   0   0
菊地原  1     3   9   1   0   0   0   0



勝てませんでした、と言う感じの試合。ちょっと投手のリレーが不可解ではありましたが。

それよりも何よりも、2度の満塁のチャンスがことごとく井生君に打順が回ってきたというのは偶然か必然かそれとも運命か。特に6回裏なんか、あまり耳にしたことがない「2打席連続代打満塁ホームラン」のチャンスだったんですけけどね。

ただ、そんなプレッシャーのかかった打席でも、思い切り振れている所に、チーム状態の良さが感じられます。サードライナーも、ライトフライも、いい当たりだったんですけどね。


で、東出君の今後、なんですが。

とにかく「○日に一軍復帰」と言うのはまだ言えんかと思います。現在の一軍のチーム状況が「どうしても東出輝裕が足りない!」と言う所まで来てませんからね。

安部君や菊池君の経験不足がささやかれますが、彼らが試合に出続けている以上、今の主力は彼らなんだし、今が経験の時期。それをざわざわ崩す必要もない。特に菊池君なんか、やらかしもあるけど、節目節目で目立ってますからね。そんな選手を外す理由もないですからね。

そして試合後の内田監督、今井君に向かって「もう帰ってくるなよ」とか。


今日も「山登り」してきます。また暑くなりそうです。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2012.07.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1325-b676ec51