fc2ブログ
夏です。Season in the Sunです。

今日から11日間の間に、阪神鳴尾浜球場、ナゴヤ球場、由宇練習場と言う「酷暑3球場」巡りが始まります。と言うか今日の鳴尾浜球場は、突発的に決めたんですが。カープとは何の関係もない試合ですが、まだこのカード、今シーズンはまだ観戦してなかったもので。

_MG_0386.jpg
阪神電車武庫川駅から見た武庫川。まぁ天気がいいのなんのって。

_MG_0391.jpg
一番きついのはこの「武庫川団地」の通り。さすがに逃げ場がないのはきついです。都心より海に近い分、いくらかは涼しいように思いますが、それでも暑いものは暑い(笑)。

_MG_0400.jpg
ここまで晴天なのもそうないです。阪神鳴尾浜球場。

_MG_0402.jpg
いつものバックネット裏席。奥に見えているのはスカイAの放送席。と言うか、鳴尾浜球場や甲子園球場のウエスタンリーグでお会いしてる、タイガースファンのおっちゃん達に席をわざわざ空けてもらいました。日よけも持ち込まれてて、至極快適に観戦することが出来ました。これを見てらっしゃるかどうか分かりませんが。この場を借りて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

_MG_0483_20120718190148.jpg
解説・濱中治。

_MG_0476.jpg
バックネット裏、特にセンターからホーム方向左側は、なかなかテレビには映らないそうです。

_MG_0403.jpg
メンバー表交換。



先攻:オリックスバファローズ
1(右)駿太
2(左)森山
3(中)小島
4(二)後藤
5(一)日高
6(遊)山崎
7(三)三ツ俣
8(捕)横山
9(投)高橋秀

後攻:阪神タイガース
1(二)荒木
2(中)田上
3(左)林
4(一)森田
5(三)野原将
6(遊)坂
7(右)野原佑
8(捕)清水
9(投)鄭

打撃成績
1回表
駿太    1‐2から4球目を打ってセンター前ヒット
森山    初球を打ってレフト線ツーベースヒット
小島    1‐2から4球目を空振り三振
後藤    1‐0から2球目を打ってレフトへ犠牲フライ
タイガース0‐1バファローズ
日高    1‐0から2球目を打ってセカンドゴロ

1回裏
荒木    0‐1から2球目を打ってセンターフライ
田上    3‐1から5球目を選んでフォアボール
林     2‐1から4球目を打ってセンターフライ
森田    1‐2から4球目を打ってレフト線ツーベースヒット
野原将   2‐2から6球目を打ってサードゴロ

2回表
山崎    フルカウントから6球目を空振り三振
三ツ俣   2‐1から4球目を打ってショートゴロ
横山    1‐2から4球目を見逃し三振

2回裏
坂     1‐1から3球目を打ってセンターフライ
野原佑   2‐2から6球目を打ってセカンド内野安打
清水    初球を打ってファーストファウルフライ
代打藤井宏 3‐1から5球目を選んでフォアボール
荒木    初球を打ってレフトフライ

3回表
タイガース選手交代
代打藤井宏→ピッチャー横山

高橋秀   1‐2から4球目を空振り三振
駿太    フルカウントから7球目を打ってセカンドフライ
森山    1‐1から3球目を打ってショートゴロ

3回裏
田上    3‐1から5球目を選んでフォアボール
林     1‐1から3球目を打ってライト前ヒット
森田    2‐0から3球目を打ってライトフライ、セカンドランナー田上サードタッチアウト
野原将   2‐1から4球目を打ってレフト前ヒット
坂     1‐1から3球目を打ってレフトフライ

森田の打席のライトフライ。定位置から右に5、6歩走ってキャッチした後藤駿太。矢のような送球がノーバウンドでサード三ツ俣大樹のグラブにすっぽり。セカンドランナーが田上健一なのに、サードタッチアウト。これを「ナマで」見せてもらっただけでも、暑い中来た甲斐がありました。

4回表
タイガース選手交代
ピッチャー横山→松崎

小島    1‐1から3球目を打ってセンターフライ
後藤    2‐2から5球目を空振り三振
日高    3‐1から5球目を打ってサードフライ

4回裏
野原佑   1‐1から3球目にデッドボール
清水    2‐0から3球目をキャッチャー前送りバント
代打中谷  初球を打ってショートフライ
荒木    2‐2から5球目を打ってセカンドゴロ

5回表
タイガース選手交代
ライト野原→ピッチャー玉置
代打中谷→ライト

山崎    0‐2から3球目を打ってサードゴロ
三ツ俣   1‐2から4球目を打ってセカンドフライ
横山    ストレートのフォアボール
代打荒金  1‐1から3球目にデッドボール
駿太    1‐0から2球目を打って右中間突破2点タイムリーツーベースヒット
タイガース0‐3バファローズ
森山    初球を打ってファーストゴロ

5回裏
バファローズ選手交代
代打荒金→ピッチャー伊原

田上    0‐2から3球目を打ってライト前ヒット
代打狩野  1‐2から4球目を打ってレフト前ヒット
狩野の代走に黒田
森田    2‐2から6球目を打ってレフト前ヒット
野原将   ストレートの押し出しフォアボール
タイガース1‐3バファローズ
坂     1‐0から2球目を打ってライト前タイムリーヒット
タイガース2‐3バファローズ

しかしセカンドランナー森田ホームタッチアウト

バファローズ選手交代
ピッチャー伊原→西川

代打黒瀬  3‐1から5球目を選んでフォアボール
清水    0‐1から2球目を打ってレフト前逆転タイムリーヒット
タイガース4‐3バファローズ
中谷1‐0から2球目を打ってレフト線タイムリーツーベースヒット
タイガース6‐3バファローズ

バファローズ選手交代
ピッチャー西川→前田

荒木    1‐2から4球目を打ってショート強襲タイムリー内野安打
タイガース7‐3バファローズ
田上    3‐1から5球目を選んでフォアボール
黒田    2‐2から6球目を空振り三振
森田    2‐2から5球目を空振り三振

出てくるピッチャー出てくるピッチャー、次々炎上する中で、光ったのが後藤駿太の今度はバックホーム。売って投げての独り舞台状態。バファローズ一軍外野手の現状をよく知らんのですが、なぜ使わないのか不思議なくらいの好守備。守備固めからでも十分使えますよ。

6回表
タイガース選手交代
セカンド荒木→ピッチャーザラテ
代走黒田→レフト
代打黒瀬→セカンド

小島    1‐2から4球目を空振り三振
後藤    0‐1から2球目を打ってレフト前ヒット
日高    0‐2から3球目を打ってセカンドゴロダブルプレイ

6回裏
バファローズ選手交代
セカンド後藤→ピッチャーマエストリ
ピッチャー前田→キャッチャー庄司
キャッチャー横山→セカンド堤

野原将   3‐1から5球目を選んでフォアボール
坂     1‐0から2球目を打ってセカンドゴロダブルプレイ
黒瀬    初球を打ってセンターフライ

7回表
タイガース選手交代
ピッチャーザラテ→西村
ショート坂→セカンド阪口
セカンド黒瀬→ショート

山崎    1‐0から2球目を打ってレフト前ヒット
三ツ俣   2‐1から4球目を打ってショートゴロダブルプレイ
堤     2‐2から5球目を打ってレフトフライ

7回裏
バファローズ選手交代
ショート山崎→セカンド柴田
セカンド堤→ショート

清水    2‐2から5球目を空振り三振
中谷    初球を打ってセカンドゴロエラー
代打一二三 フルカウントから6球目を選んでフォアボール
田上    フルカウントから7球目を打ってショートゴロエラー

黒田    初球を打ってライトフライ、サードランナー中谷ホームタッチアウト

後藤駿太の、この日3つ目の「レーザービーム」。7点取ってるとは言え、タイガースは都合2得点と、1点追加のチャンスを奪われた格好。どの送球も「ここに投げないとアウトにはならないかも」と言う所にドンピシャで投げてくる。やっぱり外野手は「守れてナンボ」の世界と痛感した次第。

8回表
タイガース選手交代
代打一二三→ピッチャー久保田

庄司    2‐2から6球目にデッドボール
駿太    2‐0から3球目を打ってライトフライ
森山    3‐1から5球目を選んでフォアボール
小島    2‐2から5球目を打ってレフトフライ
代打高橋信 1‐0から2球目を打ってレフトフライ

8回裏
バファローズ選手交代
代打高橋信→ピッチャー阿南

森田    1‐2から4球目を見逃し三振
森田    1‐0から2球目を打ってショートライナー
阪口    0‐1から2球目を打ってセカンド内野安打
黒瀬    2‐2から5球目を空振り三振

9回表
タイガース選手交代
ピッチャー久保田→白仁田
キャッチャー清水→橋本

日高    初球を打ってピッチャーゴロ
柴田    1‐0から2球目を打ってショートゴロ

三ツ俣    1‐0から2球目を打ってショートゴロ

子牛 100 020 000 3
若虎 000 070 00× 7

勝利投手:ザラテ
敗戦投手:伊原

投手成績
(左から順に 登板イニング数、対戦打者、投球数、被安打、与四死球、奪三振、失点、自責点)
オリックスバファローズ
高橋秀  4    19  67   4   4   0   0   0
伊原   0.1   5  19   4   1   0   4   4
西川   0.0   3   9   2   1   0   3   3
前田   0.2   4  20   1   1   2   0   0
マエスト 2     8  28   0   2   1   0   0
阿南   1     4  13   1   0   2   0   0

阪神タイガース
鄭    2     8  27   2   0   2   1   1
横山   1     3  14   0   0   1   0   0
松崎   1     3  13   0   0   1   0   0
玉置   1     6  17   1   2   0   2   2
ザラテ  1     3   9   1   0   1   0   0
西村   1     3  11   1   0   0   0   0
久保田  1     5  21   0   2   0   0   0
白仁田  1     3   5   0   0   0   0   0



しかし両チームすごいですね投手総力戦。

タイガースの先発が鄭凱文と言う事で、ある程度「ブルペンデー」という気もしましたが、まさか1イニングずつ切ってくるとは思いもよりませんでした。それでも試合時間が3時間を切ったのは良いのか悪いのか。

悪かったのはバファローズ投手陣。先発の高橋秀聡。毎回フォアボールと言うリズムの悪さ。思い切り荒れてたので、タイガース打線が捉え切れんかったというのが実情のようなピッチング。

それに輪をかけて酷かったのが伊原正樹、西川雅人、前田祐二。最初から登板予定にあったとは思いますが、ちょっとアレ。1イニングで7被安打3与四死球。いくら暫らく試合がないので「調整登板」とは言え、勝負に行ってるとはとても思えませんでしたな。

そしてタイガース。気持ちよく「打って打って打ちまくれ」状態。ホームランがありそうなのが森田一成だけとは言え、しっかり振ってしっかり繋ぐ。こっちの方が相手ピッチャーにはダメージが大きいはず。いい加減ここもこういう野球を目指せばいいのに。つか、田上健一をもっと使ってやってくれ。

ピッチャーも、ロバート・ザラテなんかもう育成で置いとく必要はないんじゃないか。タイガースの支配下登録にどれ位の余裕があるのかは知りませんけどね。我慢して使ってやったら、必ず戦力になる選手はいっぱいいてますよ。和田豊監督になって少しはメンバーが変わると思ったんですが。

――――と、よそのことは好き勝手書ける観戦でしたとさ。


広島とも、カープとも何ら関係ありませんが、どれでもクリックして頂ければ是幸い。励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2012.07.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1312-45636327