長らくオープン戦についてアレコレ言うてませんでしたね。

まぁ録画し忘れがあったり、CSで中継がなかったりと、どっちかと言えば扱いの低いカープのオープン戦。ニュースでもスルーされることが少なからずあったようで。

ドラゴンズとベイスターズ、タイガースは監督交代、スワローズは昨シーズン2位、ジャイアンツは法外な裏金(?)騒動。今のところ、一番深部紙面を賑わすようなネタがないのがカープ、かなぁ。

ドラフト1位の野村祐輔がどうのこうのと言う話はありますが、大卒もしくは社会人出身の即戦力ドラフト1位が騒がれるのはどこの球団でも当たり前にあることですからね。

で、気になるのが一昨日の発表。



バーデンは2軍で出直し デイリースポーツ

広島・バーデンが19日、2軍降格となった。故障から回復したニックの開幕左翼にメドが立ち、バリントン、サファテ、ミコライオと外国人4人の枠から外れた。

野村監督は「(オープン戦は)あと5試合なのでね」と話し、今後は開幕を想定したオーダーで臨むことを明言。開幕サードは松山、堂林、小窪のし烈な争いとなる。



とか。

ガチっと決めて掛かるならともかく、開幕を想定したオーダーを組むはずがこの後に及んで熾烈な争い。しかも残った3人のうち、一人は根本的に一軍実績ゼロ、もう一人はサード実績ゼロ。「ダメだこりゃ」とまでは言わんけども、「攻撃」にこだわった末のギャンブルですよギャンブル。

そのうちの一人、堂林君、確かにウエスタンリーグではショートも経験し、1年目よりも昨年、特に中盤から格段に守備は上達してます。オープン戦では.231と、物足りないものの数字は残してます。

けど、まだ線の細さは否めない。これは他球団の高卒3年目の選手と比べても明らか。ポジションは違えど、ドラゴンズの小川龍也、タイガースの秋山拓巳と比べても、まだ体は小さく見えますよ。

センスと将来性でのドラフト2位指名。ようやくここまで来た、と言う感はありますが、二軍ではもう一つ空を破れなかった印象。ごくごくたまに「お!」と言うモノは見せてくれましたけどね。

結局ウエスタンリーグでは「格の違い」は見られぬまま、ここまで来たような印象があります。出来ればタイトルの一つも獲らせてから昇格させても良かったんじゃないかな、と思いますよ。

しかし

上記の3人よりも明らかにフィールディングのいいバーデンさんを外してまで、堂林君と松山君を残す(であろうと思われますが)以上、野村謙二郎監督にも「起用責任」が生じてくる。ましてや開幕戦のスターティングメンバーで起用する(かも知れん)以上、「任命責任」は確実に生じますよ。

小窪君と松山君はともかく、堂林君は先に書いたように、一軍実績はゼロです。

この先どう言う場面で起用するかは分かりません。毎試合スターティングメンバーなのか、当面は試合後半からの出場なのか。かつての江藤智・高信二の如く、試合後半に守備固めを出すのか。

しかし、打つ方守る方、いずれにしろ出場し続けていたら「試合を左右する場面」に遭遇するはずですよ。もちろん、今各チームでレギュラーを張ってる選手は皆、そういう場面を乗り越えて、今の地位を築いてるんですが、そこには必ず、選手個人の猛省と練習、そして起用した側の「責任」が生じる。

前にもどっかの記事で書きましたが、選手は一軍を目指します。そしてスターティングメンバーを目指します。けど、選手はスターティングメンバーを選べません。選ぶのは監督であり、コーチです。

起用する以上は、誰もが納得する理由を見せて欲しいんだ。わしら見てるもんだけじゃない。チームメイトすらも納得出来る理由が欲しいんだ。一番良いのは、そういう雑音を、堂林君なり松山君が、成績で、圧倒的な数字を残して、示してくれればいいんですけどね

その堂林君。昨日もやらかしてました。ごくごく簡単そうに見えるゴロ。さんざん由宇練習場やらの土のグラウンドで鍛えられているにも関わらず、あんなミスをしてたらアキマセンヨ。

特に今シーズンのオープン戦、本当にピッチャーが頑張ってる。それに対して打つ方はホントさっぱり状態。昨日の試合は大竹君が自責点ゼロの負け投手。下手したら今シーズンの公式戦、こんな試合ばかりになるかも。尤も昨日の場合は、大竹くん自身のエラー。自責点ではないにしろ「自分の責任」ではあるんですけどね。この辺りがまたややこしい。自責点の勉強をしっかりしておかんと。

だからと言うて、堂林君に期待してないわけじゃないですよ。いずれはカープの明日を担う選手になるはずですからね。ってどっかで聞いたことがあるようなないような。


ブログをやるのもいいけど、まずは野球の上達ですよプロ野球選手なんじゃけ。


――――で、試合は?


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2012.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1156-294c29f9