ただ単に、試合がないだけ。もう闘いは始まってます。



「殻破ろう」 沖縄入り、1日キャンプイン 中国新聞

プロ野球は1日、沖縄、宮崎の両県で12球団が一斉にキャンプインする。各チームは31日までにキャンプ地入りした。セ、パ両リーグが同時開幕する3月30日に向け、戦力強化を図る。

9球団が集まる沖縄県には、広島の野村監督ら一行が沖縄市入り。那覇空港ではカープ沖縄協力会の約200人が歓迎セレモニーを開き、激励した。

▽実戦重視 競り勝つ力養成

沖縄市入りした直後のミーティングで、野村監督は43選手にこう呼び掛けた。「殻を突き破ろうじゃないか」。昨季10度あった0―1の敗戦が「歯がゆくてならない」と振り返る指揮官は、競り勝つ力の養成を目指す。

紅白戦や練習試合が多く組まれるなど、実戦を重視。投手陣はフリー打撃やシート打撃の登板が例年よりも早まり、打者との対戦機会が増える。キャンプ序盤からの真剣勝負は、若手や中堅にシビアな結果を求めることとなる。

野村監督の呼び掛けは、沖縄組に対してだけではない。「本来はここへ来るべき人が、考えの甘さに気付いてどれだけ頑張ってくれるか」。日南組の33選手にも奮起を求め、チーム力の強化が始まる。



カープ沖縄キャンプスタート 中国新聞

プロ野球12球団は1日、沖縄、宮崎の両県で一斉にキャンプインした。広島東洋カープは、沖縄市野球場で21年ぶりの優勝を目指してスタートを切った。

午前9時20分、野村謙二郎監督たち首脳陣や選手43人が、カープ沖縄協力会の歓迎セレモニーに出席。特産品の差し入れを受けた野村監督は「いいプレッシャーを感じながら、秋にはすばらしい報告ができるよう頑張りたい」と決意表明した。

午前10時、円陣を組み、今季からコーチ兼任となった石井琢朗内野手が「常に優勝を頭の片隅に置いて、実りの多いキャンプにしましょう」とあいさつして、練習を始めた。

全員によるランニング、体幹強化の後、野手は本球場、投手はサブグラウンドでベースランニング。新人の野村祐輔投手は軽やかに走り、菊池涼介内野手、土生翔平外野手は自慢の俊足を披露した。

沖縄組は14日に宮崎県日南市へ移動。29日にキャンプを打ち上げる。



12球団、ガンクビ揃えて春季キャンプが始まりました。ふた昔前はアメリカ・アリゾナ州ユマとか、海外キャンプが流行りで、何チームかは時差の関係で「1日遅れ」ってな事が多々ありましたが。

広島東洋カープも無事、沖縄市野球場と日南市天福球場に別れて無事キャンプインしました。


けど残念なことに、野村謙二郎監督の頭の中では、日南組は「自分の甘さに気付いてない人の集まり」だそうでして。しかも毎度お馴染み「頑張ってくれるか」と奮起を「求める」ありさま。それにもかかわらず「殻を突き破ろうじゃないか」とか何となく漠然とした表現での締め。

相変わらず他力本願ですね。

そもそも「甘い」と思ってるんなら、どうして自分で見ようとせんのかね。監視カメラでお茶を濁そうとするのかね。言うてることとやってることがちぃとも噛み合ってないんだ。自分の甘さに気づいてないのは野村謙二郎監督自身以外の誰でもない。いい加減それに気付かんと。


「殻を突き破ろうじゃないか」と豪語するのはタダですが、首脳陣に「殻」はないか。優勝から遠ざかってる20年間で、広島東洋カープと言うチームが勝手に「殻」を自分達で作り上げとらんか。

外部からの指導者招聘もない。フリーエージェント選手にも手を出さない。他球団では積極的に「血の入れ替え」と称して積極的に戦力補強をしたり、他チームからの指導者招聘にも積極的。

この20年間で築き上げて「しまった」殻は、たかだか1ヶ月のキャンプ如きでは絶対に破れないよ。そらぁ選手は日々の練成で個人成績の「殻」は敗れるだろうけども、その上の方の人間が殻を作ってしまてる限り、選手は外の世界、外の光や音を感じ得ないままに終わってしまうんだ。

外にも出た事もない人が、外に出ないままに現役生活から退いて、またコーチや監督としてチームに居座る。チームに長く在籍、それはそれでプラスなんだろうけど、もう一歩」の詰めが甘くなる。

記事中でも触れられてますが、「昨季10度あった0―1の敗戦」。こんな試合を逆転するための2点、同点引き分けに持ち込む為の1点が取れない。これが首脳陣を被ってる「殻」ですよ。

その殻がなかなか破れんから「競り勝つ力」をいつまで経っても養成出来んのですよ。


それと、揚げ足をとるようでアレですが

「優勝」は頭のど真ん中、目立つ所に置きましょう。常に意識するものです。個人で、チームで目指す所です。そして、キャンプだけの実りはいりません。そこで満足してしまいますから。シーズンの結果が最高の形で出て初めて「実りのあるキャンプだった」と言える筈。


昨日2月1日、カープの公式サイトがリニューアルされて、カープグッズのページもリニューアル。商品販売部は「買ってくれ」と必死ですが、ファンからしたら「いい加減勝ってくれ」ですよ。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2012.02.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1100-ab47f3a1