野球とは何の関係もありません。だからと言って、藤波○巳ならびに平田○嗣(スーパースト○ングマシーン)他、実在のプロレス団体とも関係ありません。ご了承のうえお読みください(笑)。

ちなみに藤波○巳おこの「迷セリフ」はこの後「(お前平田だろ)この野郎!もう正体は分かってんだ!」と続きます。だからどうなんだって話ではありますが。


結局年末年始「らしい」番組はほとんど見ずに終わりました。

もう紅白歌合戦なんざ「観たい」とも思わんようになったし。31日はどっかのCS放送での「タイムボカン」の一挙放送と、「闘牌伝説アカギ」の一挙放送を交代で観てました。正月も、箱根駅伝を合計1時間ほど。しかも仕事の休憩時間のみ。だだ興味も薄れてきましたしね。

よその局で観たい番組ないし(笑)。

そんな中で、とんでもない「事件」と言うか何と言うか。

オウム真理教特別手配被疑者平田信逮捕


唐突といえば唐突ですよね。まさか大晦日のまったりした空気の中、「オウム真理教関係特別手配被疑者」が、わざわざ捕まるために警視庁を訪れる(?)んですからね。

16年逃げ切って「東日本大震災で不条理なことを多く見て自分の立場を改めて考えた。」とは言うけど、本当ににそれだけなんでしょうかね。まぁこの辺りの「本音」的なものはなかなか出て来ないとは思います。すでに本人は潜伏先については「迷惑がかかる」ってんで黙秘してるそうですが。


一番情けないのはお巡りさん。

オウム真理教関係特別手配被疑者追跡特別捜査本部

えらく仰々しい名前を付けてた割には、ここまで手がかりすら掴めんかったのはどうなんでしょかね。東北方面に行った、てな話はだいぶ前に出てましたが、そこから先の話は進展なし。

しかも最後は本人がご丁寧に、地方の交番ではなく、わざわざ警視庁にまで出向いているのに「はいはい分かったから丸の内警察署に行ってね」みたいな対応。まぁ出頭してきたのが深夜、日付が変わろうか、ってな頃だっただけに、めんどくさかったのかな、などと。

新人警察官にいちいち説明してるかどうか分かりませんが、特別捜査本部が設置されてる警視庁の正面におる人間にくらい、周知徹底させとけよ、と思います。警視庁のことを隠語で「桜田門」とは言いますが、これは現代の「桜田門外ノ変」と言うか「桜田門ノ前ノ人ガ変」とでも言いましょうか(笑)。


「警視庁は問題がなかったか詳しい経緯を調べる方針。」とどっかの記事にもありましたが。「問題おおあり」だから詳しい経緯を調べるんでしょうね。普段なら多少のことがあっても「問題ない」っちゅうて片付けるような人達ですから。せめて直属の上司に通すくらいの事をやっておけば良かったのに。

報告・連絡・相談は、警察だけにとどまらず、組織として必要不可欠なもの。今回の一件は、警察組織がそんな基本すら忘れてる事を如実に表してる良い例ではないでしょうか。

相手さんがわざわざ「特別手配されている者です。」とまで言うてるのに、何の調べもせんというのは、どっかおかしいとしか言いようがありませんね。しかもこんな失態が、警察庁の直接の監督下でもあり警視庁であったんだから、失態という言葉じゃ済まされませんよ。

せめて「何か変なのが来てますよ。どないしましょ」くらいの対応があっても良かったんじゃないかな、と思います。広島新天地交番に、落とした財布を探しに来た酔っぱらいじゃないんだから。つか、こんなんやったら、新天地交番に自首したほうがよかったんじゃないかとすら思いますよ。

そもそも警視庁の玄関先に、重要指名手配犯のポスターは貼ってなかったんでしょうかね。乗降客がおるかおらんかわからんような無人駅にも貼ってあったというのにね。


しかし、「特捜戦隊デカレンジャー」みたく「これにて一件コンプリート!」とはいきませんよこれぢゃ。こんな言い方をしてしもうたらアレですが、本人が捕まる気満々で出頭してきてるのに、こんな「肩透かし」みたいな状況やったら人によっては「何じゃいな」てんで、再度逃亡を図りますよ。

一番の問題は、2年7ヶ月逃げ回ってた市橋達也に1000万円もの懸賞金を掛けといて、平田信は500万円止まりだった事。もう少し高かったらこんな事にはならんかったとは思いますが(笑)。

まぁ彼がここまで逃げれた一番の理由は「まさかこんな所に」なんだろうな、などと思います。

何かやらかしてもジタバタせずに、ちょっと違う所に住むようになったら知られんのかな、などと。また、市橋達也がやったみたいに「あいりん地区」に紛れるとか。大阪環状線新今宮駅周辺の平日の朝の空気って、本気で混沌としてますからね。どんな人がいてもおかしくない、みたいな(笑)。


まぁとりあえずは、自首して、罪を償う気になっただけでもよしとせんと。昼間のワイドショーとかニュースでは「真相や如何に」みたいな話になってますが。


以下、なんの関係もない記事ですが、どれかクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2012.01.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1064-8ff56431