まぁね「オフにネタがない」と嘆いてた矢先にこれですよ(笑)



プロ野球、土佐決戦 12年春、4球団参加 高知 朝日新聞

来年2月28日から3月1日、プロ野球4球団の1軍による練習試合「2012プロ野球プレシーズンマッチ」(仮称、計6試合)の開催が決まった。

高知県観光コンベンション協会が主催し、4球団から内諾を得たという。県は12月定例県議会に提出する今年度一般会計補正予算案に、チームへの宿泊助成金など約2600万円を計上した。

6試合は県立春野、高知市東部、安芸市営の3球場で開催。1試合1千人の観客と計1億1500万円の経済効果を見込む。

1軍キャンプは沖縄が中心で、阪神1軍も「練習試合が組めない」と来春は安芸市を撤退する方針。県はプレシーズンマッチ開催を後押しし、キャンプ環境を整える。(前田智)



前田智

前田智

前田智(笑)


いやもう記事を最後まで読んだところで、コーヒーこぼしてしもうて大騒ぎですよ(笑)。

ただの「同姓同名(?)」なんでしょうけど、他に省略の仕方もあるでしょうに(笑)。


とは言うものの、これだけは避けて通れんと言うか何と言うか。他人様に付けられた名前ですから、ケチは付けられません。ぶっちゃけ、全国津々浦々、探して回れば「前田智」なんぞザラにいてるでしょうし。「ヤマモトコウジ」なんかごく当たり前のようにいらっしゃいますからね。


まぁそれだけで終わるのんも何なので、記事の内容にも触れましょう。

高知っちゅうたら、阪急ブレーブスが高知市野球場、近鉄バファローズが宿毛市野球場で春季キャンプを行なってました。その2球団の血を引くオリックスバファローズが今でも第二次キャンプを高知市野球場でキャンプを行なってるのは何かの因縁なんんでしょうか。

ライオンズは、高知県春野からいつの間にか、一軍キャンプは宮崎県南郷町に移転。タイガーズもいよいよ来年からは、一軍キャンプは安芸市から撤退するそうです。

気候や設備の規模の問題もあるのかも知れませんが、春季キャンプだけとは言うものの、これだけ次々に撤退されると、さすがに高知県側も危機感を持ったんでしょうね。

記事中にある「プロ野球4球団の1軍」と言うのは、バファローズ、ライオンズ、タイガースに、高知市東部野球場でキャンプを行なってる、SKワイバーンズでしょうかね。どうせならここに、宿毛市野球場でキャンプをやってる、日本生命野球部も混ぜてしもうたら面白いのに(笑)。

しかし、初めて知ったんですが、高知県下には「硬式野球用の照明設備を持った野球場がない」とか。で、来年春には高知市野球場に照明設備が儲けられるそうですが。

キャンプであれ、公式戦であれ、地元にプロ野球を根付かせようと思うんなら、やっぱりフラッグシップ的な球場が一つ出来れば、大きく印象が変わってくると思います。

沖縄の那覇市営奥武山野球場は、昨年「沖縄セルラースタジアム那覇」になってから、一軍や二軍の公式戦が開催されています。新潟県にも、収容人数3万人の「HARD OFF ECOスタジアム新潟」が出来てから、セパ公式戦やオールスター戦も行われるようになりました。

対する高知県下と言えば、バファローズの二軍が、たまにウエスタンリーグの公式戦を行うくらい。隣の愛媛県松山市の「坊ちゃんスタジアム」にすら、遅れをとってるような状況。都市規模が違うとは言うものの、やはりひとつは「いい球場」がある方が、印象度が違うと思います。


現在、その高知市野球場は、来年1月末までの長期休業に入り、照明設備の工事が行われているようです。その他にも手を加えられるところはあるんでしょうか。立派な球場になればいいんですが。


以上、真面目ともネタともとれる記事1本(笑)。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.12.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1029-52a9c62d