fc2ブログ
まぁ「残る」のが予め分かってたことなので、何やかんや言うことはもうありませんが。



広瀬、1000万円増の6000万円でサイン
中国新聞

広島の広瀬純外野手(32)が28日、広島市南区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1千万円増の年俸6千万円プラス出来高、3年契約でサインした。

11年目で取得した国内フリーエージェント(FA)権は行使せず、既に残留を表明。その決断について、「20歳代の苦労と悔しさを糧に、30歳代で大きく成長したい。カープにお世話になるのがベストの選択だと思った」と明かした。

今季は5月に右太もも裏を痛めて離脱。73試合出場で打率2割7分1厘、2本塁打、27打点に終わった。「チームに迷惑を掛けた。どういう契約でも一年一年が勝負」と来季への意気込みを語った。

故障した右太ももが左より2センチ細くなったため、オフはバランスを意識しながら体づくりに励む。「144試合に出る気持ちで1年間、1軍でしっかり戦う。プロに入ってAクラスに入っていないし、優勝を経験したい」。力強い口調に決意の固さがにじんだ。



6000万円。すくね~な~(笑)。もうちょっと上積みするかなぁと思いました。個人的には大台、少なくても8000万円くらいかな、と思いましたが。予想外の金額。

これは個人の価値観ですからまぁええとして。

シーズン終了直後から「国外逃亡」したのは、金額的なもんよりも、宣言するかせんか、の話だったんだろうなぁ。しかし、いじわるな見方をすれば宣言したとして、どれだけのチームが獲得に動いたか、ちょっと見たかったような気もします。

カープファンの関西のあのチームも「調査に乗り出してた」そうですが、どんな調査の仕方をしてたのか、廣瀬君のナニを調査してたのか。これはいっぺん聞いてみたいですよ。


つか、公式戦が終了すると一斉に、スポーツ新聞各紙は「タンパリングに配慮し、個人名は明かさなかった」とか言いながら、無駄に飛ばし記事を書くんだろうね。新聞紙上で「タンバリング」をやってるようなもんやがな。ろくなもんちゃうね。

まぁ新聞紙上でストーカー犯罪をを非難しながら、その反対側の紙面で、いやがる芸能人にマイクを突き付けて「一言お願いします」とか言うてるくらいですからアレですが。


それはそれとして

まぁ廣瀬君に関してはタイトル通りの表現になるかと思います。紆余曲折の20代。今となっては「これはちょっと笑えんわ」みたいな話も耳にしました事もあります。

で、こんな事を言うと廣瀬君に怒られるかも知れませんが。

20代の苦難の連続は、それこそ野球の神様が、「おまえはここで苦労をして、大きくなれる選手。簡単にフリーエージェントの権利なんぞやらぬ。」とか言うてたのかな、とも。

試合に出場する為とは言え、不馴れなサードの練習をやったり、ファーストの守備に就いてみたり、物議を醸し出した発言で半ば干されたりもしましたけどね。

それと、思うに、20代よりも表情がだいぶ穏やかになってきたような気もします。やはり、一定の成績を残してきた、と言う自信の表れなのかなぁ、などと。それか、「これだけやればこれだけの成績が残せる」と言うのが分かってきたからなのかな。

しかしやはり

前にもタイトルにしましたが「広島東洋カープの廣瀬純」と言うよりも「広島市にお住まいの廣瀬純さん(32)」ですよ。普通に本通り商店街とか歩いてても不思議じゃない。

まぁもっともカープの選手って、そんな人ばっかりのような気がしますが。

可能性としては多いか少ないかは別として、「移籍」が必ずついて廻る「プロ野球選手」とは言うものの、やはり何もかもビジネスライクに割り切る事は難しいでしょう。

「愛着という言葉はチームを出ていく人間は口にしてはいけない。チームに残る選択をしたやつが、初めて口にできるもの」とは緒方コーチの現役時代の言葉。

廣瀬君も、この言葉はどこかで聞いているはず。記者会見の内容が具体的には分かりませんが、心の中にはこの言葉があったはず、と勝手に思ってます。

まだしばらくは「広島県人」でいてくれる、この決断に感謝。


3年契約が終わる頃は35歳。この時にどんな選手になってるか。11年掛かって仕込まれた廣瀬純と言う選手が、この先数年でどれだけの熟成具合を見せてくれるか楽しみです。

フリーエージェントの権利はそれこそただの「始まりの鐘」に過ぎず、来シーズンが本当の「広島伝説の始まり」なのかも知れません。また、そうあって欲しいな。

もしかして彼も「晩成型」なのかも。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.11.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/1010-cfc0dd1e