先週3月21日に、社会人野球クラブチーム、八尾ベースボールクラブ対BBCジェッツのオープン戦観戦の為、大阪府東部寝屋川市にある、寝屋川公園第二野球場まで行ってきました。

週末や休日に行われる事の多いクラブチームのオープン戦。プロ野球が開幕延期、社会人野球の大会も無観客だったり中止に追い込まれる中、行った事のない球場での、普段はなかなか観る事の出来ないクラブチーム同士のオープン戦。これは行っておかかねば、と言う無駄な使命感に駆られました。

DSC_0001_202003250356314f2.jpg DSC_0002_20200325035609484.jpg
おはようございます南海高野線初芝駅。予定より30分遅れの体たらく。

DSC_0004_202003250356062c4.jpg DSC_0005_20200325035641290.jpg
三国ケ丘駅で南海高野線からJR阪和線に乗り換え。土曜日の朝ですが、やはりいろいろと「影響」があるのか、お客さんは少なめ。とは言うものの、天気がいいのに外に出ない理由はありません。

DSC_0007_20200325035712754.jpg DSC_0008_202003250357001d8.jpg
DSC_0010_202003250357199b4.jpg DSC_0012_202003250357090ab.jpg
天王寺駅で阪和線から大阪環状線内回り電車に乗り換え。阪和線ホームは令和の時代になっても、第二次世界大戦以前の「阪和電気鉄道」の雰囲気を色濃く残しています。大阪環状線ホームは全駅「黒」を基調とした彩色に衣替え。ちょっと暗くも感じますが如何でしょうか。

DSC_0014_20200325035709255.jpg DSC_0015_20200325035636590.jpg
DSC_0016_20200325035706d27.jpg DSC_0021_20200325035724c54.jpg
京橋駅で大阪環状線から片町線(学研都市線)に乗り換え。目指す寝屋川公園周辺に、コンビニエンスストアのようなものが見当たない為、JR東西線ホームにある「麺家京橋」で食事を摂っておきました。すぐ隣にはセブンイレブンがあるので、ここで何か買っておくのもいいでしょう。

DSC_0023_20200325040539d4e.jpg DSC_0022_20200325040534b7f.jpg
電車の本数は結構多いので、何に乗っても寝屋川公園方面に行けます。快速電車に乗って途中住道駅で普通電車に乗り換え。ここで既に、到着予定だった09:00前。

DSC_0024_20200325040757272.jpg DSC_0025_202003250408038df.jpg
DSC_0026_20200325040808615.jpg DSC_0027_202003250408169a8.jpg
寝屋川公園駅到着。以前は「東寝屋川駅」と言う名前でしたが、周辺に東寝屋川と言う地名もなく、地元の要望もあって、2019年3月に改名されました。山を大きく削った「堀割駅」になっています。改札口を出て右に進むと、階段の手前に案内板があります。

DSC_0029_20200325041005b5a.jpg DSC_0031_20200325041014499.jpg
外から見ると「駅」には見えません。周辺の歩道の足元に案内があります。

DSC_0032_20200325041116781.jpg DSC_0034_20200325041132874.jpg
DSC_0035_20200325041137f41.jpg DSC_0037_20200325041145059.jpg
駅の「壁」に沿って歩くと、小さいながらも割と交通量の多い交差点に着きます。ここが「寝屋川公園」の南端の入口になります。

DSC_0038_20200325041306656.jpg DSC_0040_20200325041310038.jpg
DSC_0041_2020032504132905d.jpg DSC_0042_202003250413252e2.jpg
ここからはただただ道なりに歩くだけ、ではありますが、なかなかそれらしい施設が見えてきません。それもそのはず。第二野球場は寝屋川公園のほぼ端っこ。寝屋川公園駅の隣、星田駅とのほぼ中間に近いような場所。最初に場所を確認した際は、どっちから歩くかかなり考えました。

DSC_0044_202003250415252d3.jpg DSC_0045_202003250415384fc.jpg
DSC_0048_202003250415483b1.jpg DSC_0050_2020032504155305a.jpg
この上の段4枚目の画像の地点で右に曲がります。ここからは坂道。

DSC_0052_20200325041721f19.jpg DSC_0053_20200325041735fc1.jpg
DSC_0054_202003250417469eb.jpg DSC_0056_20200325041746246.jpg
案内板こそあれど、なかなかそれらしいモノが見えてこない。この上の段2枚目の案内板に「第一野球場」とありますが、そこから既に5分くらい歩いています。普通は倉敷マスカットスタジアムのように、第一野球場のすぐ隣に第二野球場がありそうなもんですが。

DSC_0058_2020032504200712f.jpg DSC_0060_20200325042015fe5.jpg
寝屋川公園駅をでて20分。ようやく「第二野球場」が見えてきました。ご覧のとおり、ロッカールームらしきものもなく、ダッグアウトは開けっ広げ。この撮影位置の背中側にトイレと自動販売機があります。

DSC_2793_2020032504294733b.jpg DSC_2788_2020032504295354a.jpg
ダッグアウトの様子。

DSC_0062_20200325042103f89.jpg 
DSC_2782_20200325043135aba.jpg DSC_2784_20200325043141778.jpg
グラウンドの様子。内野は赤っぽい土、外野はちょっと判りにくいですが天然芝になっています。

DSC_0175_2020032504253687f.jpg DSC_0178_2020032504254100c.jpg
DSC_0176_2020032504255029b.jpg DSC_0186_20200325042557efc.jpg
表示こそありませんが、両翼91メートル、センターは120メートル。スコアボードは電光式ですが、この日は点灯なし。スコアボードとは別にバックスクリーンがあります。

DSC_2790_20200325043026a7a.jpg DSC_2792_20200325043029d1f.jpg
三塁がダッグアウトを挟んで建造物が二つ。一枚目はおそらく放送室。二枚目は用具室。

DSC_2785_20200325043301b69.jpg DSC_2786_20200325043309aa4.jpg
野球場周囲のフェンスはさして高くないので、ファウルボールがいとも簡単に外に飛んでいきます。周辺をジョギング等される方は要注意。なおフェンスは、大小あれどすべて菱形に編まれた金網になっているので、各種撮影には困らない思います。但し塗装が薄いグリーンなのでご注意を。

DSC_3237_202003250441243fe.jpg DSC_3474_20200325044129a34.jpg
内野にスタンドも備わっている第一野球場とは雲泥の差ではありますが、1997年のなみはや国体の軟式野球場の会場としても使用された野球場。リキを入れずにのんびり観戦するには最適の野球場かと思われます。また何か、試合があれば来てみたいですねぇ。

2020.03.25 / Top↑