毎年3月の「松本旗三浦旗大会」を終え、広島県の社会人野球にもようやく春が訪れました。

暫くは、半日なりの通常業務と、練習やオープン戦。チームによっては日本選手権対象大会参加。そして5月11日から東広島アクアスタジアムで始まる、第90回都市対抗野球大会広島県一次予選を目指す日々。春は浅いですが、真夏や晩秋を目指しての戦いが始まります。休む間はありません。

DSC_0001_20190331030839660.jpg DSC_0002_2019033103084530c.jpg
そんな中、三菱重工広島硬式野球部と、関メディベースボール学院野球選手科のオープン戦が、三菱重工業広島製作所観音グラウンドで行われました。個人的にはなかなか興味深い試合です。

DSC_0007_20190331030851e4b.jpg DSC_0010_20190331030853590.jpg
まずは西宮市・関メディベースボール学院野球選手科の皆様「ようこそ ときめく広島へ」。

毎年この時期の関メディベースボール学院野球選手科は、春休みを利用しての関東方面への遠征が恒例となりましたが、今年は「西」。いろいろ理由はありますが、ひとまずここでは伏せておきます。

それよりも何よりも関メディベースボール学院は、8月下旬に行われる、第58回JABA広島大会に初参加。昨年までは大和高田クラブの参加が恒例になってましたが、今年はこの大会と、第44回全日本クラブ野球選手権の日程が重なった為、関メディベースボール学院の参加となった次第。

そして関メディベースボール学院は、クラブ登録チームでありながら、今年はクラブ野球選手権予選には参加せず、第45回社会人野球日本選手権出場を目指されるとの事。今年は、オープン戦でありながら既に某企業チームに買っている事もあり、井戸信年監督も、手応えを感じておられるのか。

まずは三菱重工広島。

昨年までのエース格でもあった杉山一樹投手が福岡へ旅立ち、先発ピッチャー陣の再編が重要課題とも思えます。2月の春季合宿中の対JR四国戦では、松下投手が先発しましたが、広島の絶対エース・鮫島優樹投手に続く存在がひとりふたり欲しいところ、ではなかろうかと思われます。

野手陣はもう、広島県下では随一の充実っぷりとも言えますが、主軸・國本剛志選手に肩を並べるだけの、存在感ある選手が早く出て来んかなぁ、とも考えます。ただ、國本さんもまだまだ衰えそうにないのも事実。JR西日本・JFE西日本と「スリートップ」は今年も揺るぎない存在か。

残念ながら、先の松本旗三浦旗大会は、二日目第三試合でツネイシブルーパイレーツに敗れ、最終日の優勝戦には進めませんでした(詳細は省略します)が、広島県下、そして中国地区での立ち位置はまだまだ揺るぎないはず。ただただ、ツネイシブルーパイレーツが強かった。

そしてぼちぼち始まる、日本選手権対象大会、今年はゴールデンウィーク後半のJABAベーブルース杯争奪大会に参加となっていますが、広製さんはそれよりも何よりも、昨年道半ばで辞退せざるを得なかった、都市対抗野球大会予選に照準を絞っておられる事と思います。

若手と百戦錬磨のベテランがうまく融合してる今の攻撃陣には、あまり隙は見当たりません。あとは如何に、短期決戦を乗り切るだけの投手陣を作り上げるか、だと思います。素地はありますからね。



スターティングオーダー
先攻:関メディベースボール学院
1(遊)奥野夢叶 (立正大学付属淞南高校)
2(一)山本航介 (高野山高校)
3(右)二神友哉 (三重海星高校)
4(三)大橋竜誠 (東洋大学付属姫路高校)
5(捕)幸明慶勲 (武生工業高校)
6(指)吉岡哲平 (相生学園高校)
7(左)山本海翔 (松蔭高校)
8(中)有田諒嘉 (香川西高校)
9(二)宮下大生 (相生学園高校)
DSC_0135_20190331020149f88.jpg DSC_0137_20190331020159bb3.jpg DSC_0138_201903310202016d4.jpg DSC_0139_20190331020207754.jpg
DSC_0140_20190331020208253.jpg DSC_0141_201903310202156a9.jpg DSC_0142_20190331020216485.jpg DSC_0143_20190331020215d4f.jpg
投:澤田 陸 (開星高校)

後攻:三菱重工広島
1(左)汐月祐太郎(熊本高校~筑波大学)
2(遊)田中友博 (享栄高校~愛知学院大学)
3(右)実政太一 (如水館高校)
4(指)松原匡志 (天理高校~同志社大学)
5(一)山本祐大 (松山商業高校~駒澤大学)
6(中)青木拓己 (関西大学北陽高校~関西大学)
7(三)渕上大地 (球磨工業高校~日本福祉大学)
8(二)南 亮介 (中京高校~中京学院大学)
9(捕)佐々木駿 (恫光学園高校~國學院大學)
DSC_0268_201903310207033cd.jpg DSC_0271_20190331020706e19.jpg DSC_0272_201903310207095de.jpg DSC_0273_20190331020715a71.jpg
DSC_0274_20190331020718cea.jpg DSC_0275_20190331020715bfe.jpg DSC_0276_20190331020724d50.jpg DSC_0277_20190331020724d5f.jpg
投:本間大暉 (埼玉栄高校~専修大学)

成績
1回表
奥野     2-2から5球目を選んでフォアボール
DSC_0101_20190331015929856.jpg DSC_0102_20190331015940dfb.jpg DSC_0103_2019033101593713e.jpg DSC_0104_20190331015941133.jpg
山本航    2-2から7球目を打ってセンターフライ
次打者二神の2球目前にファーストランナー奥野牽制タッチアウト
DSC_0115_201903310200406f1.jpg DSC_0116_2019033102004841a.jpg DSC_0122_20190331020051e6a.jpg DSC_0124_2019033102005287c.jpg
二神     1-1から3球目を打ってサードフライ

1回裏
DSC_0200_201903310203515d0.jpg DSC_0207_20190331020359fea.jpg DSC_0216_201903310204028a4.jpg DSC_0222_2019033102040191f.jpg
汐月     フルカウントから6球目を選んでフォアボール
DSC_0230_20190331020500c0c.jpg DSC_0231_20190331020504dc0.jpg DSC_0232_201903310205090b1.jpg DSC_0234_20190331020506832.jpg
田中     初球を打ってショートゴロダブルプレイ
実政     1-0から2球目を打って左中間へツーベースヒット
DSC_0257_20190331020542d42.jpg DSC_0258_2019033102055132a.jpg DSC_0259_2019033102055558f.jpg DSC_0261_20190331020554d40.jpg
松原     初球を打ってセカンドライナー

2回表
DSC_0296_20190331020833e66.jpg DSC_0297_201903310208391f0.jpg DSC_0298_20190331020841a83.jpg DSC_0299_20190331020843bce.jpg
大橋     初球を打ってショートゴロ捕球エラー
DSC_0301_2019033102093038b.jpg DSC_0304_201903310209336f4.jpg DSC_0306_20190331020937465.jpg DSC_0307_2019033102093915c.jpg
幸明     初球をファースト前送りバント
吉岡     2-2から4球目を空振り三振
山本海    2-1から4球目を打ってゴロ

2回裏
山本     初球を打って右中間へツーベースヒット
青木     2-0から3球目を打ってセンターフライ
DSC_0472_20190331021029ba3.jpg DSC_0473_20190331021033440.jpg DSC_0474_20190331021038b56.jpg DSC_0476_20190331021039823.jpg
DSC_0481_20190331021142388.jpg DSC_0482_20190331021149cac.jpg DSC_0488_201903310211503f1.jpg DSC_0492_20190331021153ace.jpg
渕上     2-0から3球目を打ってセンターオーバー2ランホームラン
三菱重工広島2-0関メディ
南      2-2から6球目を打ってセカンドゴロ
佐々木    1-1から3球目を打ってピッチャーゴロ

3回表
DSC_0550_2019033102131758f.jpg DSC_0555_201903310213215fd.jpg DSC_0556_20190331021326a09.jpg DSC_0564_20190331021326d73.jpg
DSC_0565_201903310213369e8.jpg DSC_0568_20190331021335630.jpg DSC_0573_20190331021340090.jpg DSC_0582_20190331021340015.jpg
有田     2-0から3球目を打ってライトオーバーソロホームラン
三菱重工広島2-1関メディ
宮下     0-2から3球目を空振り三振
奥野     2-2から5球目を打ってライト前ヒット
DSC_0685_20190331021454415.jpg DSC_0686_20190331021502bc3.jpg DSC_0687_20190331021504fcd.jpg DSC_0690_20190331021503901.jpg
山本航    3-1から5球目を打ってセンターオーバータイムリーツーベースヒット
DSC_0697_2019033102161229a.jpg DSC_0698_20190331021621d32.jpg DSC_0699_20190331021639dbd.jpg DSC_0700_20190331021628618.jpg
DSC_0701_20190331021632d57.jpg DSC_0702_20190331021634fae.jpg DSC_0703_20190331021645c63.jpg DSC_0704_20190331021638180.jpg
三菱重工広島2-2関メディ
二神     2-2から5球目を打ってセカンドゴロ
大橋     1-2から4球目を打ってレフトフライ

3回裏
汐月     3-1から5球目を打ってライト前ヒット
次打者田中の3球目(空振り)にファーストランナー汐月セカンド盗塁成功
田中     2-1から4球目を打ってライト前タイムリーヒット
三菱重工広島3-2関メディ
実政     1-1から3球目を打ってセカンドゴロダブルプレイ
松原     初球を打ってセカンド内野安打
DSC_0971_20190331022051117.jpg DSC_0972_20190331022056f3e.jpg DSC_0973_20190331022101ebd.jpg DSC_0974_20190331022059d76.jpg
山本     2-1から4球目を打ってセンター前ヒット バックホームの間にセカンドへ
青木     2-1から4球目を打ってライトフライ

4回表
DSC_1049_20190331022153399.jpg DSC_1050_201903310222000bf.jpg DSC_1051_20190331022159a2d.jpg DSC_1052_201903310222024a4.jpg
幸明     0-2から3球目を空振り三振
DSC_1054_20190331022244e73.jpg DSC_1055_201903310222475a6.jpg DSC_1056_20190331022252d48.jpg DSC_1057_20190331022253291.jpg
吉岡     初球を打ってファーストゴロ
山本海    1-2から4球目を空振り三振

4回裏
渕上     0-1から2球目を打ってセンター前ヒット
南      初球を打って右中間へタイムリーツーベースヒット
三菱重工広島4-2関メディ
DSC_1122_20190331022350c43.jpg DSC_1125_20190331022356000.jpg DSC_1128_20190331022359a61.jpg DSC_1129_20190331022400534.jpg
佐々木    0-1から2球目をピッチャー前送りバント
汐月     ストレートのフォアボール
次打者田中の初球(バントの構え見送りストライク)にセカンドランナー汐月サード盗塁成功
田中     0-1から2球目を打ってショートゴロタイムリーエラー
三菱重工広島5-2関メディ
実政     初球を打ってライトオーバータイムリーヒット
三菱重工広島6-2関メディ
松原     1-0から2球目を打った打球が走塁中足に当たってバッターアウト

5回表
有田     2-2から5球目を打ってファーストゴロ
宮下     3-1から5球目を選んでフォアボール
奥野     0-2から3球目を空振り三振
山本航    1-0から2球目を打ってライト前ヒット
二神     ストレートのフォアボール
大橋     凡退

5回裏
山本     0-1から2球目を打ってセンター前ヒット
青木     初球を打って右中間へツーベースヒット

関メディベースボール学院選手交代
DSC_1214_20190331022455b47.jpg DSC_1215_2019033102250149a.jpg DSC_1216_20190331022459bad.jpg DSC_1217_20190331022506c1e.jpg
DSC_1218_20190331022513dbf.jpg DSC_1219_2019033102251199b.jpg DSC_1220_20190331022509492.jpg DSC_1221_201903310225129aa.jpg
ピッチャー澤田に代えて足立湧哉(松蔭高校)

DSC_1292_20190331022604c6c.jpg DSC_1293_201903310226179ee.jpg DSC_1294_20190331022618f3e.jpg DSC_1295_2019033102261835d.jpg
渕上     3-0から4球目を打ってセンター前タイムリーヒット
三菱重工広島7-2関メディ
南      2-2から5球目を打ってショートゴロ サードランナーホームイン
三菱重工広島8-2関メディ
佐々木    初球を打ってサードゴロ
汐月     1-1から3球目を打ってファーストゴロ
DSC_1364_20190331022814b23.jpg DSC_1366_20190331022820a05.jpg DSC_1367_201903310228263a7.jpg DSC_1373_201903310228243f0.jpg
一塁セーフもセカンドランナーがホームタッチアウト

6回表
大橋     1-0から2球目を打ってショートゴロ
幸明     2-2から5球目を打ってセンターフライ
DSC_1472_20190331022941034.jpg DSC_1473_20190331022945d1b.jpg DSC_1474_20190331022950f00.jpg DSC_1475_20190331022950a3d.jpg
吉岡の代打中牟田祐心(一ツ葉高校) 1-2から4球目を打ってレフト前ヒット
DSC_1494_2019033102304028f.jpg DSC_1494_2019033102304028f.jpg DSC_1497_201903310230539bb.jpg DSC_1498_20190331023052941.jpg
山本海    1-2から4球目を打ってセカンドフライ

6回裏
DSC_1535_2019033102313508a.jpg DSC_1536_20190331023142e4f.jpg DSC_1537_20190331023145573.jpg DSC_1538_20190331023147ca8.jpg
田中の代打田ノ窪泰基(近畿大学工学部) 2-2から5球目を打ってセカンドゴロ
実政     2-2から6球目を空振り三振
松原     2-0から3球目を打ってファーストゴロ

7回表
三菱重工広島シート変更

代打田ノ窪がそのまま入りショート

有田     フルカウントから6球目を見逃し三振
中牟田    フルカウントから6球目を選んでフォアボール
DSC_1683_201903310232526b0.jpg DSC_1684_20190331023301637.jpg DSC_1685_20190331023257bd0.jpg DSC_1687_20190331023302437.jpg
奥野     3-1から5球目を打ってレフト前ヒット
DSC_1768_2019033102342103a.jpg DSC_1769_20190331023425f3e.jpg DSC_1770_2019033102343102f.jpg DSC_1772_201903310234380d6.jpg
DSC_1773_20190331023440210.jpg DSC_1775_20190331023438061.jpg DSC_1776_201903310234411e1.jpg DSC_1778_20190331023444327.jpg
山本航    フルカウントから6球目を打ってファーストゴロ捕球エラー
DSC_1867_20190331023657a30.jpg DSC_1868_20190331023702654.jpg DSC_1871_20190331023705a01.jpg DSC_1873_2019033102370685d.jpg
二神     1-0から2球目を打ってライト前タイムリーヒット
三菱重工広島7-3関メディ
大橋     2-1から4球目を打ってセカンドゴロ

7回裏
山本     フルカウントから7球目を選んでフォアボール
青木     初球を打ってレフト前ヒット
渕上     フルカウントから6球目を打ってショートゴロダブルプレイ
南      ストレートのフォアボール
DSC_2041_201903310238000db.jpg DSC_2042_20190331023809f14.jpg DSC_2043_20190331023812899.jpg DSC_2044_20190331023813c76.jpg
佐々木    2-1から4球目を打ってセンターフライ

8回表
幸明     1-0から2球目を打ってセンターフライ
中牟田    1-2から4球目を打ってショートゴロ
山本海    2-2から5球目を打ってショートゴロ

8回裏
汐月     1-1から3球目をサード前送りバントが内野安打
DSC_2083_201903310239069db.jpg DSC_2084_20190331023913ba8.jpg DSC_2085_20190331023912f34.jpg DSC_2087_2019033102391532b.jpg
田ノ窪    初球をキャッチャー前送りバント
実政の代打井口晴樹(愛知工業大学) 1-0から2球目がデッドボール
DSC_2115_2019033102394585f.jpg DSC_2116_20190331023952053.jpg DSC_2117_20190331023955d39.jpg DSC_2119_2019033102395788d.jpg
松原の代打市原一樹(松商学園高校~専修大学) 初球を打ってレフト前ヒット
山本     1-1から3球目を選んで押し出しフォアボール
三菱重工広島9-3関メディ
代走に松永弘樹
青木     1-0から2球目を打ってセンターへ犠牲フライ
三菱重工広島10-3関メディ
渕上     初球を打ってサードゴロ サードを踏むもセーフ
南      1-1から3球目を打ってセカンド二ゴロ

9回表
三菱重工広島選手交代

DSC_2271_20190331024234d6c.jpg DSC_2274_20190331024242335.jpg DSC_2276_201903310242443e6.jpg DSC_2279_20190331024248d3f.jpg
DSC_2280_20190331024255ea0.jpg DSC_2281_2019033102430058d.jpg DSC_2282_20190331024257ae1.jpg DSC_2283_20190331024259abe.jpg
ピッチャー本間に代えて宮地翔太(中京高校~中京学院大)
代打松永がそのまま入りサード
サード渕上がファースト

有田の代打能登律紀(新川学園高校) フルカウントから6球目を空振り三振
宮下の代打山本龍 2-1から4球目を打ってファーストファウルフライ
奥野     初球を打ってレフト前ヒット 代走舟岡建人(松蔭高校)
山本航    1-1から3球目を打ってサードファウルフライ

関メディベースボール学院
002 000 10  3
021 320 02 10
三菱重工広島




DSC_2303_20190331031033626.jpg DSC_2304_2019033103104403b.jpg
関メディベースボール学院野球選手科にとってこの時期の遠征は、武者修行のようなモノです。もちろん野球学校なので、その先にあるモノ、も色々ありますが、まずは企業や大学、強豪チームの胸を借りて、自分達の力量がどの程度のモノなのか、を推し量る絶好の機会ではないでしょうかね。

DSC_2306_2019033103103815a.jpg DSC_2311_20190331031042e9a.jpg
そしてこの試合の、関メディさんと広製さんとの「圧倒的な違い」。お互い知らない投手同士、ともなると、いかに早いカウントの、ストレートであれ変化球であれ、第一ストライクをしっかり打ったか何となくですがこの試合、広製さんの方が早いカウントから打ちに出てる、ような気もします。

これはもう「いつでも、どんなストライクでもかかってきなさい」と言う心の準備が完璧、と言う証拠。ボールの見極めも大事ではあるけど見極めた頃に交代、ともなれば元も子もないですからね。

DSC_0759_20190331031354cab.jpg DSC_0762_20190331031357132.jpg
そして三菱重工広島。今年に入って広製さんの試合を観戦するのは3試合目。うち2試合で本間投手が先発、残り1試合でもリリーフ登板。タイミングや登板予定もあるかとは思いますが、これはもう町田公二郎監督の期待の表れ。ご本人も春季合宿は丸坊主で臨み、気合い十分かと思われます。

この試合でも8イニング。球数こそ費やしましたが、むしろそれすらも「耐久テスト」にも取れました。ピッチング内容も、変化球を色々試しながらじっくりじっくり。佐々木捕手共々、失点こそしましたが、考える所やりたかった事はたくさんあり、それが出来た試合ではなかったでしょうか。

2019.03.31 / Top↑