※大会は全て終了しました。ゆえに「回顧録」みたいなもんですが、この試合はテレビ中継もなかったで「あぁ、こんな試合展開だったんだ」程度で見ていただければこれ幸いです。


DSC_1235_20171112034839a8b.jpg DSC_1238_20171112034849889.jpg
DSC_1236_20171112034845ce8.jpg DSC_1237_201711120348529b9.jpg
さて、大会7日目第二試合。三菱重工神戸・高砂対東芝の試合です。

DSC_1215_20171112035219005.jpg DSC_1218_20171112035203c7e.jpg DSC_1228_201711120352276c4.jpg
DSC_1231_201711120352186d7.jpg DSC_1245_20171112035223728.jpg DSC_1246_20171112035225665.jpg
この日は通常通りの3試合の日。試合開始予定時刻も余裕を持っての設定。しかも第一試合のトヨタ自動車対東京ガス戦の試合時間が2時間17分と、かなりテンポよく終わった為、ゆっくりと試合前のウォーミングアップを見学する事が出来ました。本当はこうじゃないといかんのですけどね。

DSC_1249_2017111203525937c.jpg DSC_1253_20171112035311cb2.jpg DSC_1289_201711120353159cf.jpg
DSC_1293_20171112035317de4.jpg DSC_1298_20171112035317b10.jpg DSC_1316_20171112035310afe.jpgで、この日は、色々考えましたが、第一試合はあまり思い入れのないチーム同士、第三試合はどちら側に座ろうが近畿地区代表同士。ならば第二試合は、幾らかでも観戦した事のあるチームを、と言う事で、一塁側三菱重工神戸・高砂サイドに陣取りました。他にも理由はありますが、ここでは伏せます。

てんで三菱重工神戸・高砂。

DSC_1324_20171112035611dde.jpg
ほとんどがJABA公式戦ばかりではありますが、つもり積もって今年は11試合目の観戦。これも何かの縁ではなかろうか、とか思ったりもします。タイミングもあろうかと思いますが、よくもこれだけ観戦出来たもんだと思います。気になる選手も増えました。それだけ楽しみも増えました。

DSC_1243_20171112035649eed.jpg
相対する東芝。

DSC_1232_20171112035822880.jpg DSC_1234_20171112035820058.jpg
本社サイドでは色々あるようではありますが、野球部の皆さんには罪のないところ、かとは思います。ただ、過去の実績は素晴らしいモノがありますが、如何せん「シンボルチーム」と言う、やや曖昧な立場ゆえ、本社経営に経済的不安定が浮上すれば、まず一番に名前があがります。

DSC_1240_20171112035812d7c.jpg DSC_1244_20171112035811933.jpg
しかしながら、そう言った暗い話を封じ込めるのもまた、シンボルチームの役割かと考えます。できる事なら、来年度以降もこれまで通り、野球部の活躍を観たいものですがどうなる事やら。



スターティングオーダー
先攻:東芝
1(中)佐藤  旭 (慶應義塾高校~慶應義塾大学)
2(遊)堀米潤平 (久慈東高校~白鷗大学)
3(三)吉田  潤 (岡山理科大学附属高校)
4(指)金子聖史 (飯塚高校~九州共立大学)
5(二)松本幸一郎(横浜高校~立教大学)
6(右)大河原正人(横浜高校~亜細亜大学)
7(一)服部政樹 (九州産業大学付属九州産業高校~九州共立大学)
8(捕)井川良幸 (土浦日本大学高校~城西大学)
9(左)小川裕生 (八王子高校~上武大学)
DSC_1354_20171112012938117.jpg DSC_1355_201711120129503c8.jpg DSC_1356_20171112012958a66.jpg DSC_1357_20171112012944c3a.jpg
DSC_1358_20171112012950f5b.jpg DSC_1359_201711120129551fd.jpg DSC_1360_20171112012952d02.jpg DSC_1361_20171112012957399.jpg
投:加嶋宏毅 (慶應義塾志木高校~慶應義塾大学)

後攻:三菱重工神戸・高砂
1(遊)渡邊祥平 (作陽高校~専修大学)
2(中)根来祥汰 (滝川第二高校)
3(三)藤原隆蒔 (近江高校~京都産業大学)
4(右)那賀裕治 (大阪桐蔭高校~立教大学)
5(一)西岡武蔵 (三重高校)
6(二)徳田真優 (広陵高校~関西学院大学)
7(捕)森山  誠 (金沢高校~専修大学)
8(指)渡  将太 (福岡第一高校~亜細亜大学)
9(左)國久智義 (高知中央高校~明星大学)
DSC_1332_20171112011752f4d.jpg DSC_1333_2017111201175912e.jpg DSC_1334_20171112011803dbc.jpg DSC_1335_20171112011814743.jpg
DSC_1336_2017111201175617a.jpg DSC_1337_20171112011815c27.jpg DSC_1338_2017111201180967a.jpg DSC_1339_20171112011819a60.jpg
投:守安玲緒 (菊華高校~富士大学)

審判員
 
DSC_1343_20171112012641568.jpg DSC_1344_20171112012644b9c.jpg DSC_1345_20171112012644f9c.jpg DSC_1346_20171112012648765.jpg
球審:田口直良 一塁:永井秀亮 二塁:美野正則 三塁:那須正典

打撃成績
1回表
佐藤旭    1-1から3球目を打ってレフトフライ
堀米     1-2から4球目を空振り三振
吉田     2-2から5球目を打ってショートゴロ

1回裏
DSC_1384_20171112013154739.jpg DSC_1385_20171112013205a49.jpg DSC_1386_20171112013202739.jpg DSC_1387_20171112013200e7e.jpg
渡邊     1-1から3球目を打ってセンター前ヒット
DSC_1404_20171112013312f17.jpg DSC_1405_20171112013315408.jpg DSC_1406_20171112013322c3e.jpg DSC_1407_2017111201331830f.jpg
根来     2-0から3球目をピッチャー前送りバント
藤原     0-2から4球目を打ってライト前タイムリーヒット
三菱重工神戸・高砂1-0東芝
DSC_1470_20171112013458401.jpg DSC_1471_2017111201351573b.jpg DSC_1472_20171112013513607.jpg DSC_1473_20171112013513281.jpg
那賀     初球を打ってショートゴロダブルプレイ

2回表
DSC_1479_201711120136354cb.jpg DSC_1481_20171112013643e08.jpg DSC_1482_20171112013646355.jpg DSC_1483_20171112013647ee1.jpg
金子     2-2から5球目を打ってファーストファウルフライ
DSC_1504_20171112013925a8f.jpg DSC_1505_201711120139293ae.jpg DSC_1506_20171112013931b6d.jpg DSC_1507_20171112013931d32.jpg
松本     1-1から3球目を打ってレフトフライ
DSC_1546_20171112013816e4d.jpg DSC_1548_20171112013823c14.jpg DSC_1549_20171112013824f08.jpg DSC_1551_201711120138188dc.jpg
大河原    2-2から7球目を空振り三振

2回裏
DSC_1569_20171112014047664.jpg DSC_1570_20171112014106eb4.jpg DSC_1571_20171112014101744.jpg DSC_1572_20171112014100c36.jpg
DSC_1574_20171112014118189.jpg DSC_1576_20171112014115642.jpg DSC_1577_2017111201412389a.jpg DSC_1579_201711120141230a4.jpg
西岡     2-2から5球目を打って右中間へツーベースヒット
DSC_1587_2017111201421772b.jpg DSC_1588_20171112014229b33.jpg DSC_1589_20171112014233db2.jpg DSC_1590_201711120142318db.jpg
徳田     初球をサード前送りバント
DSC_1615_20171112014402d20.jpg DSC_1617_20171112014353fdd.jpg DSC_1618_20171112014358c99.jpg DSC_1619_20171112014401030.jpg
森山     初球を打ってレフトへ犠牲フライ
DSC_1620_2017111201452347b.jpg DSC_1624_20171112014528f5f.jpg
三菱重工神戸・高砂2-0東芝
DSC_1625_20171112014700af2.jpg DSC_1627_20171112014713cfc.jpg DSC_1628_20171112014706da8.jpg DSC_1630_20171112014714d91.jpg
渡      0-1から2球目を打ってセカンドゴロ

3回表
服部     3-1から5球目を選んでフォアボール
井川     0-2から3球目をサード前送りバント
小川     1-0から2球目を打ってセンター前タイムリーヒット
三菱重工神戸・高砂2-1東芝
DSC_1701_2017111201485129f.jpg DSC_1702_20171112014841f29.jpg DSC_1703_20171112014854956.jpg DSC_1704_201711120148551c9.jpg
佐藤旭    初球を打ってショートライナーダブルプレイ

DSC_1705_20171112015044a21.jpg DSC_1707_20171112015040efc.jpg DSC_1709_201711120150482a3.jpg DSC_1711_20171112015050a3a.jpg
何とかかんとか1失点で切り抜け、守安投手を迎えるベンチ。

3回裏
國久     初球を打ってピッチャーゴロ
DSC_1753_2017111201554516b.jpg DSC_1754_20171112015601d31.jpg DSC_1755_201711120156053e8.jpg DSC_1756_20171112015551b13.jpg
渡邊     1-2から4球目を空振り三振
DSC_1804_2017111201555530b.jpg DSC_1805_20171112015617834.jpg DSC_1806_201711120156205b3.jpg DSC_1807_20171112015619fd6.jpg
根来     2-2から6球目を打ってライト前ヒット
藤原     初球を打ってレフトフライ

4回表
堀米     フルカウントから7球目を選んでフォアボール
吉田     0-2から6球目を打ってライト前ヒット
ファーストランナー堀米はサードへ
金子     2-2から5球目を空振り三振
DSC_1945_20171112021338935.jpg DSC_1946_20171112021348314.jpg DSC_1947_20171112021350736.jpg DSC_1948_20171112021354593.jpg
松本     1-1から3球目を打ってセカンドゴロ サードランナーホームイン
三菱重工神戸・高砂2-2東芝
DSC_1963_201711120215280c8.jpg DSC_1964_20171112021542155.jpg DSC_1965_20171112021559767.jpg DSC_1966_201711120215445ba.jpg
DSC_1968_201711120215556dd.jpg DSC_1970_20171112021545eea.jpg DSC_1971_201711120216010ef.jpg DSC_1974_20171112021605302.jpg
大河原    1-1から3球目を打ってサードファウルフライ

4回裏
DSC_1984_20171112021754824.jpg DSC_1985_2017111202182530a.jpg DSC_1986_20171112021812a94.jpg DSC_1987_20171112021803785.jpg
那賀     0-1から2球目を打ってショートフライ
DSC_2010_201711120220222c9.jpg DSC_2011_201711120218173d5.jpg DSC_2012_20171112021808390.jpg DSC_2013_20171112021826a24.jpg
西岡     1-2から4球目を打ってレフトフライ
DSC_2015_20171112021818d05.jpg DSC_2016_20171112022106ca1.jpg DSC_2017_20171112022116f55.jpg DSC_2020_20171112022117e48.jpg
徳田     初球を打ってレフトフライ

5回表
服部     2-0から3球目を打ってファーストゴロ
DSC_2022_2017111202223524d.jpg DSC_2023_20171112022234dac.jpg DSC_2024_20171112022240369.jpg DSC_2025_20171112022245c92.jpg
井川     初球を打ってショートゴロ
DSC_2042_20171112022344d37.jpg DSC_2043_2017111202235091a.jpg DSC_2044_201711120223588ed.jpg DSC_2045_2017111202235532d.jpg
小川     2-1から4球目を打ってサードフライ

5回裏
DSC_2087_201711120225087d9.jpg DSC_2088_2017111202252028c.jpg DSC_2089_201711120225202fa.jpg DSC_2090_20171112022534af5.jpg
森山     フルカウントから6球目を打ってライトフライ
DSC_2119_20171112022527847.jpg DSC_2120_201711120225377e5.jpg DSC_2121_20171112022539a9e.jpg DSC_2122_20171112022545345.jpg
渡      1-1から3球目を打ってセンター前ヒット
次打者国久の初球(空振り)にファーストランナー渡セカンド盗塁失敗
DSC_2190_20171112022729ba9.jpg DSC_2191_201711120227417e0.jpg DSC_2192_20171112022744de3.jpg DSC_2193_201711120227448f3.jpg
國久     1-2から4球目を打ってピッチャーゴロ

6回表
DSC_2241_20171112023005f41.jpg DSC_2242_2017111202294999a.jpg DSC_2243_20171112023017bc2.jpg DSC_2244_201711120229532dd.jpg
佐藤旭    フルカウントから8球目を打ってセカンドフライ
DSC_2257_20171112022946ae1.jpg DSC_2258_20171112023012905.jpg DSC_2259_20171112023012e82.jpg DSC_2260_20171112023015ffc.jpg
堀米     1-1から3球目をセーフティバントもファーストゴロ
DSC_2265_201711120231500bc.jpg DSC_2266_201711120231535e2.jpg DSC_2267_201711120231578ee.jpg DSC_2268_201711120231566b6.jpg
吉田     初球を打ってショートゴロ

6回裏
渡邊     初球を打ってショートフライ
根来     1-2から4球目を打ってセカンドゴロ
DSC_2313_20171112023249491.jpg DSC_2314_20171112023304da0.jpg DSC_2315_20171112023305868.jpg DSC_2316_201711120233054af.jpg
藤原     1-2から4球目を空振り三振

7回表
DSC_2349_20171112023410681.jpg DSC_2351_20171112023419576.jpg DSC_2352_20171112023423d81.jpg DSC_2354_2017111202342324f.jpg
金子     1-2から4球目を空振り三振
DSC_2371_201711120235534a7.jpg DSC_2372_201711120236082f5.jpg DSC_2373_2017111202362223a.jpg DSC_2374_201711120236105fb.jpg
松本     1-1から3球目を打ってセンターフライ
DSC_2427_20171112023623055.jpg DSC_2428_2017111202363635f.jpg DSC_2429_20171112023625461.jpg DSC_2433_20171112023634873.jpg
大河原    2-2から5球目を空振り三振

DSC_2434_20171112023842987.jpg DSC_2436_201711120238391c8.jpg
「ラッキーセブン」の前に円陣で喝を入れる。

7回裏
DSC_2444_20171112023953753.jpg DSC_2445_2017111202400612c.jpg DSC_2446_201711120240079e4.jpg DSC_2447_20171112024011314.jpg
那賀     1-1から3球目を打ってレフトフライ
西岡     2-2から5球目を空振り三振
徳田     初球を打ってセカンドフライ

8回表
服部     0-2から3球目を見逃し三振
DSC_2501_201711120242036a8.jpg DSC_2502_201711120242272b2.jpg DSC_2503_20171112024214ee4.jpg DSC_2504_2017111202421837b.jpg
井川     0-1から2球目を打ってセンター前ヒット
DSC_2511_201711120242279bc.jpg DSC_2512_20171112024225735.jpg DSC_2513_201711120242142d9.jpg DSC_2514_201711120242334fc.jpg
小川     初球をキャッチャー前送りバント失敗セカンドフォースアウト
次打者佐藤旭の3球目(空振り)にファーストランナー小川セカンド盗塁成功
佐藤旭    1-2から6球目を打ってショート内野安打

DSC_2582_2017111202443535d.jpg DSC_2585_20171112024446bdc.jpg DSC_2586_2017111202444694f.jpg DSC_2589_201711120244452b8.jpg
ここで三菱重工神戸・高砂バッテリーは、富監督を交えての三者面談。

DSC_2666_20171112024608a0d.jpg DSC_2667_20171112024624a91.jpg DSC_2668_20171112024625ac8.jpg DSC_2669_20171112024623915.jpg
堀米     フルカウントから7球目を打ってセカンドゴロ

8回裏
DSC_2704_201711120247335fc.jpg DSC_2705_201711120247269aa.jpg DSC_2706_2017111202473780b.jpg DSC_2707_201711120247407d0.jpg
森山     1-1から3球目を打って左中間へヒット
DSC_2719_20171112024834d7c.jpg DSC_2720_20171112024837e04.jpg DSC_2721_20171112024844467.jpg DSC_2722_20171112024843011.jpg
渡      1-0から2球目をピッチャー前送りバント
DSC_2773_20171112024938b5e.jpg DSC_2774_20171112024935f94.jpg DSC_2775_201711120249464a9.jpg DSC_2776_201711120249462ab.jpg
國久の代打松原鴻介(大阪桐蔭高校~関西学院大学) 1-1から3球目を打ってショートゴロ

東芝選手交代
DSC_2801_2017111202505113c.jpg DSC_2802_201711120250530ef.jpg DSC_2803_201711120251215c6.jpg DSC_2804_20171112025119b62.jpg
DSC_2805_20171112025115f92.jpg DSC_2806_201711120251296d0.jpg DSC_2807_201711120251255f1.jpg DSC_2808_201711120251296a1.jpg
ピッチャー加嶋に代えて岡本拓也(北大津高校~九州共立大学)

DSC_2945_201711120252362a4.jpg DSC_2946_20171112025238891.jpg DSC_2947_20171112025244b7f.jpg DSC_2949_20171112025245f99.jpg
渡邊     フルカウントから7球目がデッドボール
代走に前田尚輝(日南学園高校)
根来の代打木村侑輝(敦賀気比高校~大阪体育大学) フルカウントから6球目を選んでフォアボール
DSC_3033_20171112025344a43.jpg DSC_3034_20171112025345af2.jpg DSC_3035_20171112025352c4a.jpg DSC_3036_20171112025352349.jpg
藤原     1-0から2球目を打ってサードライナー

9回表
三菱重工神戸・高砂選手交代

代打松原がそのまま入りレフト
代走前田がそのまま入りショート
代打木村に代えてセンター殿川

吉田     1-2から5球目を空振り三振
金子の代打木野学(PL学園高校~青山学院大学) フルカウントから7球目を選んでフォアボール
松本     1-1から3球目を打ってライト前ヒット
DSC_3130_2017111202550293f.jpg DSC_3131_201711120254578d3.jpg DSC_3132_20171112025524893.jpg DSC_3133_20171112025525a84.jpg
DSC_3134_2017111202552647e.jpg DSC_3135_201711120255307ae.jpg DSC_3136_20171112025535a95.jpg DSC_3137_20171112025536c8d.jpg
大河原 初球を打ってキャッチャーファウルフライ
服部     ストレートのフォアボール
DSC_3188_2017111202564441f.jpg DSC_3189_201711120256425ca.jpg DSC_3190_2017111202565241c.jpg DSC_3191_20171112025649f26.jpg
井川の代打福山亮(東海大学附属相模高校~駒澤大学) 0-1から2球目を打ってライト前2点タイムリーヒット
DSC_3192_2017111202581246b.jpg DSC_3193_20171112025806418.jpg
DSC_3195_20171112025820b57.jpg DSC_3196_20171112025821d9f.jpg
三菱重工神戸・高砂2-4東芝

DSC_3200_201711120259434ab.jpg DSC_3204_20171112025954900.jpg DSC_3206_20171112025948d5b.jpg DSC_3209_201711120259531ab.jpg
三菱重工神戸・高砂選手交代
DSC_3223_201711120301018e6.jpg DSC_3224_20171112030120172.jpg DSC_3225_201711120301061f3.jpg DSC_3226.jpg
DSC_3227_2017111203011543b.jpg DSC_3228_201711120301308f5.jpg DSC_3229_20171112030137c6b.jpg DSC_3230_20171112030136f6a.jpg
ピッチャー守安に代えて尾松義生(明徳義塾高校~拓殖大学)

福山の代走に石川桜太(東海大学付属望洋高校~東海大学)
DSC_3244_201711120302573c9.jpg DSC_3245_2017111203025950d.jpg DSC_3247_201711120303069c1.jpg DSC_3251_201711120303048ee.jpg
小川の代打松永隆太(九州学院高校~東洋大学) フルカウントから6球目を空振り三振

9回裏
東芝選手交代

代打松永に代えてキャッチャー時本亮(大垣日本大学高校~専修大学)
代走石川がそのまま入りレフト

那賀     0-1から2球目を打ってサードゴロ
DSC_3261_201711120305044bd.jpg DSC_3262_20171112030506a19.jpg DSC_3263_20171112030511115.jpg DSC_3266_20171112030516f7d.jpg
西岡     1-2から4球目を打ってサードゴロ
DSC_3287_201711120304591b7.jpg DSC_3288_20171112030531814.jpg DSC_3289_201711120305235ad.jpg DSC_3290_20171112030532fa1.jpg
徳田の代打津野祐貴(東福岡高校~日本体育大学) 2-1から4球目を打ってライト前ヒット
DSC_3367_20171112030719528.jpg DSC_3368_201711120307190a3.jpg DSC_3369_20171112030708c3d.jpg DSC_3370_20171112030719142.jpg
森山     2-2から6球目を空振り三振

東京芝浦電機
001 100 002  4
110 000 000  2
三菱重工神戸・高砂




DSC_3382_20171112030840d20.jpg
三菱重工神戸・高砂の2017年は、いずれも「第五代表」での出場に終始しました。プロ野球で言えばそれこそ「3位からの日本シリーズ出場」みたいなモノだとは思いますが、群雄割拠の近畿地区で、最後の椅子ながらも、二大会とも全国への切符を手にしたのは称賛に値すると思います。

DSC_3373_201711120309269b4.jpg
しかしながらいずれの代表決定戦もギリギリの戦い。やはり全国で上位に進出しようと思うのであれば、第一、第二代表決定トーナメントあたりで、圧倒的強さを見せて、早々に勝ち抜けするのが一番良いかな、と。その為にはまだまだ力を付けなければいかん、とも思います。

DSC_1285_201711120359551ff.jpg 
DSC_1222_20171112040145374.jpg DSC_1225_201711120401491b4.jpg
そして、まずは守安投手に続くエース格のピッチャーの台頭が必須。どこへ行ってもどんな試合でも守安投手におんぶに抱っこでは、ひとつは勝ててもふたつ三つと勝ち進むのは難しいでしょう。

DSC_3375_20171112030932d8b.jpg
一回戦の対フェデックス戦、守安投手は延長16回175球を投げ抜きました。鉄腕とも呼ばれる守安投手ではありますが、少なからず疲れはあったはず。そしてこの試合も9イニング目に突入したは良いけど、ホント「力尽きて崩れ去った」みたいな降板。ちょっと見てて辛いもんがありました。

この姿を他のピッチャー、そしてナインはしかと目に焼き付けて、2018年を迎えて欲しい。守安投手がこんなに投げなくても、もっともっと楽に勝てるチームになって欲しいな、と思います。

2017.11.13 / Top↑