京都府春季大会準決勝第二試合、日本新薬対ミキハウスベースボールクラブの試合です。

まずは日本新薬。

DSC_1302_20170322014203e11.jpg DSC_1303.jpg
DSC_1309_20170322014145f1d.jpg DSC_1318_20170322014201b97.jpg
京都府の「第一人者」としての印象も強く、昨年は早々と東京スポニチ大会で優勝を決め、社会人野球日本選手権出場権を獲得。春季大会は新入社員選手御披露目に近く、昨年のこね大会は優勝こそ逃しましたが、やはりチームの強さは本物。今年も京都府は日本新薬を中心に回るのかな。

かたやミキハウスベースボールクラブ。

DSC_1287_20170322014351728.jpg DSC_1290.jpg
DSC_1291_20170322014402d79.jpg DSC_1295_20170322014405849.jpg
昨年の春季大会で優勝を飾ったミキハウスBBC。最近になって知ったんですが、練習場は三重県下、なんですな。しかも堺市からはおいそれと行けない三重県伊賀市。スルッとKANSAI 3dayチケットでもあればホイホイ行ってしまいそうな所ではありますが、残念ながら昨秋で廃止。

つまりはこう言った公式戦でもない限り観戦は不可能に近いチームではありますが、昨年は都市対抗野球大会予選やら近畿クラブ会長杯などで観る事が出来ています。ありがたい事です。今年は、かねてから期待している選手も入部し、今年は観戦機会を増やしたいなぁ、などと考えています。

DSC_1271_2017032201483501e.jpg DSC_1323_20170322014838f89.jpg
DSC_1324_201703220148216b6.jpg DSC_1329_20170322014839961.jpg
そして、こう言う大会で忘れてはならないのは、グラウンド整備の方々の尽力。準決勝第一試合終了は11:11。第二試合開始予定は11:45。約30分の間に、整備をして、両チームのノックが終わった後、再び整備。面倒な作業かとは思いますが、こう言った方々のチカラで、大会が運営されています。しかもわかさスタジアム京都は内野が全面土。大変な作業だとは思います。



スターティングオーダー
先攻:ミキハウスベースボールクラブ
1(遊)立花允夫 (天理高校~天理大学)
2(三)吉田大輝 (履正社高校~関西大学)
3(指)中井廉太 (西城陽高校~佛教大学)
4(中)東田幹啓 (天理高校~天理大学)
5(一)高瀬悠真 (市和歌山高校~大阪産業大大学)
6(左)今井新水 (福知山成美高校~京都産業大学)
7(右)風呂谷秀 (おかやま山陽高校~福知山公立大学)
8(捕)小嵜裕之 (立命館宇治高校~立命館大学)
9(二)大西友也 (大阪桐蔭高校~同志社大学)
DSC_1429_20170322015925a84.jpg DSC_1431_20170322015930fbf.jpg DSC_1433_201703220159202ea.jpg DSC_1435_20170322015932258.jpg
投:杉田啓輔 (箕面東高校)

後攻:日本新薬
1(中)高橋直樹 (国士舘高校~創価大学)
2(二)植田弘樹 (関西高校~明治大学)
3(左)田中一八 (福知山成美高校~九州共立大学)
4(指)中  稔真 (須磨翔風高校~上武大学)
5(捕)鎌田将吾 (鈴鹿高校~朝日大学)
6(三)濱田竜之佑(鹿児島実業高校~専修大学)
7(一)岡  亮次 (日高中津分校~東北福祉大学)
8(遊)黒川卓也 (九州国際高校~日本文理大学)
9(右)板倉健人 (静岡高校~立正大学)
DSC_1337.jpg DSC_1338_20170322015637c90.jpg DSC_1339_201703220156409e4.jpg DSC_1340_2017032201563341c.jpg
投:西川大地 (高知高校~立命館大学)

審判員
DSC_1711_20170322022245ac6.jpg DSC_1712_2017032202225102f.jpg DSC_1713_201703220222526c4.jpg
球審:倉田 一塁:仲西 三塁:清水誠

打撃成績
1回表
立花     1-2から4球目を打ってセンターフライ
吉田     初球を打ってライトフライ
中井     フルカウントから9球目を打ってセンターフライ

1回裏
高橋     フルカウントから6球目を選んでフォアボール
植田     初球をピッチャー前送りバント
田中     1-1から3球目を打ってキャッチャーゴロ
DSC_1475_201703220202160a2.jpg DSC_1476_20170322020218f7b.jpg DSC_1477_2017032202020987c.jpg
中      1-1から3球目を打ってセンター前タイムリーヒット
DSC_1478_20170322020336384.jpg DSC_1479_2017032202034223c.jpg DSC_1481_20170322020345aca.jpg
日本新薬1-0ミキハウスベースボールクラブ
鎌田     初球を打ってピッチャーゴロ

2回表
DSC_1507_20170322020537aea.jpg DSC_1508_20170322020527d9e.jpg DSC_1509_20170322020532c56.jpg
東田     1-2から6球目を打ってライトフライ
DSC_1517_201703220206561e4.jpg DSC_1518_201703220206562fb.jpg DSC_1519_201703220207007fc.jpg DSC_1520_20170322020703997.jpg
高瀬     1-2から4球目を打ってセンター前ヒット
DSC_1539_20170322020819fa6.jpg DSC_1540_201703220208106c5.jpg DSC_1541_20170322020820c74.jpg
今井     1-1から3球目を打ってレフトフライ
風呂谷    0-2から3球目を空振り三振

2回裏
濱田     2-2から5球目を打ってレフト前ヒット
DSC_1570_20170322021406a4b.jpg DSC_1571_20170322021404987.jpg DSC_1572_20170322021404735.jpg DSC_1573_20170322021406cdd.jpg
岡      0-1から2球目をサード前送りバント セカンド送球もセーフ 記録フィルダースチョイス
DSC_1590_201703220216090b0.jpg DSC_1591_20170322021619df7.jpg DSC_1592_20170322021617075.jpg DSC_1593_20170322021616ec8.jpg
黒川     3-0から4球目をキャッチャー前送りバント失敗サードフォースアウト
板倉     2-2から5球目を打ってセカンドライナーダブルプレイ

3回表
日本新薬」選手交代

ライト黒川に代えて井澤凌一郎(龍谷大学付属平安高校~東北福祉大学)

DSC_1625_201703220211443d3.jpg DSC_1626.jpg DSC_1627_201703220211402e4.jpg DSC_1629_20170322021144c36.jpg
小嵜     3-1から5球目を打ってレフト前ヒット
大西     初球を送りバント失敗キャッチャーファウルフライ
立花     初球を打ってショートフライ
吉田     0-1から2球目を打ってショートゴロ

3回裏
高橋     3-1から5球目を選んでフォアボール
植田     1-1から3球目がデッドボール
DSC_1663.jpg DSC_1664_201703220218503a9.jpg DSC_1665_20170322021851160.jpg DSC_1666_201703220218537e3.jpg
田中     2-2から5球目を打ってサードファウルフライ
DSC_1667_20170322022000405.jpg DSC_1668_20170322022007f08.jpg DSC_1669_20170322021955a5d.jpg DSC_1670_20170322022005071.jpg
中      1-0から2球目を打ってセンターフライ
DSC_1705_20170322022129692.jpg DSC_1706_20170322022132a25.jpg DSC_1707_20170322022137c76.jpg DSC_1708_20170322022135b19.jpg
鎌田     2-2から5球目を打ってピッチャーゴロ

4回表
中井     1-1から3球目を打ってライト前ヒット
DSC_1726_2017032202241003e.jpg DSC_1727_20170322022420af3.jpg DSC_1728_20170322022421ae6.jpg DSC_1729_20170322022418819.jpg
東田     1-1から3球目を打ってサードライナーダブルプレイ
高瀬     3-1から5球目を選んでフォアボール
今井     2-1から4球目を打ってピッチャーゴロ

4回裏
DSC_1776_2017032202260267e.jpg DSC_1777_2017032202260416e.jpg DSC_1778_20170322022551776.jpg
濱田     初球を打ってセカンドフライ
DSC_1801.jpg DSC_1803.jpg DSC_1804_201703220227173e5.jpg DSC_1805_20170322022715537.jpg
岡      フルカウントから6球目を空振り三振
DSC_1809_20170322022829ba5.jpg DSC_1810_20170322022828972.jpg DSC_1811_2017032202282697b.jpg DSC_1812_2017032202283139e.jpg
井澤     1-0から2球目を打ってピッチャーゴロ

5回表
DSC_1845_201703220230352a5.jpg DSC_1846_20170322023039dc0.jpg DSC_1847_20170322023042e18.jpg DSC_1850_20170322023851612.jpg
風呂谷    1-2から7球目を空振り三振
DSC_1851_20170322023854c78.jpg DSC_1852.jpg DSC_1853_2017032202385491c.jpg DSC_1848_20170322023039c60.jpg
小嵜     初球を打ってサードゴロ送球エラー
DSC_1854_20170322024127c9a.jpg DSC_1855_20170322024129907.jpg DSC_1856_20170322024123bb0.jpg DSC_1858_20170322024125da0.jpg
大西     初球を打ってサード後方シングルヒット
ファーストランナー小嵜サードタッチアウト
次打者立花の2球目にファーストランナー大西セカンド盗塁成功
立花     1-2から4球目を打ってレフトフライ

5回裏
板倉     初球を打ってレフトフライ
DSC_1897_20170322024701de2.jpg DSC_1898_20170322024711537.jpg DSC_1899_20170322024715a88.jpg DSC_1900_20170322024713399.jpg
高橋     1-2から4球目を打ってセンター前ヒット
植田     1-0から2球目を打ってライトフライ
DSC_1920_2017032202483242c.jpg DSC_1921_20170322024836272.jpg DSC_1922_20170322024838730.jpg DSC_1923_2017032202483696d.jpg
次打者田中の3球目にファーストランナー高橋セカンド盗塁成功
田中     2-2から5球目を打ってレフト前タイムリーヒット
日本新薬2-0ミキハウスベースボールクラブ
次打者中の2球目にファーストランナー田中セカンド盗塁失敗

DSC_1272_2017032205034134b.jpg DSC_1283_201703220503443a5.jpg
DSC_2000.jpg DSC_2133_20170322050348250.jpg
中入りの時間を利用しまして、ミキハウスベースボールクラブの新人選手紹介。背番号32、開原龍選手。177cm 85kg(とは言うものの、少し痩せたそうですが)神辺旭高校~MSH医療専門学校。

6回表
DSC_1937_20170322024955013.jpg DSC_1938_20170322024946085.jpg DSC_1939_201703220249538ec.jpg DSC_1940_201703220249529ec.jpg
吉田     1-0から2球目を打ってセカンドフライ
DSC_1963.jpg DSC_1964_20170322025310066.jpg DSC_1967_20170322025300b81.jpg DSC_1968_201703220253111a5.jpg
中井     フルカウントから6球目を空振り三振
DSC_1992_201703220254070dd.jpg DSC_1993_20170322025420906.jpg DSC_1994_2017032202541447e.jpg DSC_1995_20170322025418f46.jpg
東田     フルカウントから6球目を打ってセカンドゴロ

6回裏
DSC_2018_20170322025537c89.jpg DSC_2019_20170322025543cf5.jpg DSC_2020_20170322025542c9e.jpg DSC_2021_20170322025544fe6.jpg
中      2-2から5球目を打ってレフトへツーベースヒット
DSC_2048_201703220256354ec.jpg DSC_2049_20170322025643be0.jpg DSC_2050_201703220256416dd.jpg DSC_2051_201703220256407b9.jpg
鎌田     2-1から4球目をピッチャー前送りバント
DSC_2056_20170322025750d2b.jpg DSC_2057_20170322025755c73.jpg DSC_2058_20170322025756461.jpg DSC_2059_20170322025754a4f.jpg
濱田     初球を打ってレフトへ犠牲フライ
日本新薬3-0ミキハウスベースボールクラブ
岡      フルカウントから6球目を空振り三振

7回表
高瀬     2-1から4球目を打ってショートフライ
DSC_2112_201703220300028e8.jpg DSC_2113_201703220300180f2.jpg DSC_2114_20170322030015329.jpg DSC_2115_201703220300191a4.jpg
今井の代打普天間有司(沖縄尚学高校~関西国際大学) 1-1から3球目を打ってレフト前ヒット
DSC_2125_201703220301240b6.jpg DSC_2126_20170322030109b63.jpg DSC_2127_20170322030118faa.jpg DSC_2128_20170322030120f56.jpg
風呂谷の代打内別府成参(津商業高校~甲賀健康医療専門学校) 0-1から2球目を打ってセカンドゴロダブルプレイ

7回裏
ミキハウスベースボールクラブ選手交代

代打普天間がそのまま入りレフト
代打内別府に代えてセンター岩田
センター東田がライトへ
DSC_2135_2017032203030694b.jpg DSC_2136_20170322030311de2.jpg DSC_2137_201703220303066a8.jpg DSC_2138_201703220303102da.jpg
ピッチャー杉田に代えて仲岡

井澤     初球を打ってセンター前ヒット
DSC_2145_20170322030420654.jpg DSC_2146_20170322030432c25.jpg DSC_2147_20170322030431141.jpg DSC_2149.jpg
板倉     初球を三塁線へ送りバント ファウルにならず結果内野安打
高橋     初球を打ってサード内野安打
DSC_2171.jpg DSC_2172.jpg DSC_2173.jpg DSC_2174_20170322030535e41.jpg
植田     2-1から4球目を打って左中間突破タイムリースリーベースヒット
日本新薬6-0ミキハウスベースボールクラブ
田中     2-1から4球目を打ってセカンドゴロ
DSC_2193_201703220306328d7.jpg DSC_2194_20170322030643ab6.jpg DSC_2195_20170322030644619.jpg DSC_2196_20170322030646b7f.jpg
中      1-0から2球目を打ってセンター前タイムリーヒット
日本新薬7-0ミキハウスベースボールクラブ

DSC_2202_20170322032540449.jpg DSC_2203_201703220325485dd.jpg

ミキハウスベースボールクラブ
000 000 0  0
100 011 4X 7
日本新薬

※7回コールドゲーム
試合時間:1時間43分

投手成績
ミキハウスベースボールクラブ
杉田   6  回 26人 89球 5被安打 3与四死球 2奪三振 3失点 3自責点
仲岡   0.2回  6人 13球 4被安打 0与四死球 0奪三振 4失点 4自責点

日本新薬
西川   7  回 21人 90球 5被安打 1与四死球 3奪三振 0失点 0自責点



DSC_2205_20170322032125c3d.jpg
最後の最後に、ポンと突き放された形になってしまいましたが、それ以前に目立ったのは、日本新薬の、1点への執着心。文中の画像にはありませんが、ランナーが出ればまず送りバントの構え。

もちろん、相手チームのシフトへのプレッシャーの意味合いもあるかとは思いますが、ボールを見極めてから打ちにかかるより、アウトひとつを犠牲にしてでも、ランナーを次の塁に進める姿勢。

ガンガン打ちまくる野球も、観てて楽しいもんではありますが、常に「勝負」の懸かった大会ともなるとそうもいきません。オープン戦で試す事も出来ますが、やはりローカル大会とは言え「実践」の中で技術培っていかなければ、それこそ大勝負の舞台で出来るはずもない、と考えます。

それをまざまざと見せられた試合でした。

ただミキハウスベースボールクラブも弱かったわけではない。昨年は優勝したチームでし。こうやって、環境的にも恵まれている(と思われる)企業チームとの対戦、てのはやってても楽しいはず。試合途中からは三塁側に陣取りましたが「一発かましたれ」みたいな気概が伝わってきました。


さぁ、期せずして、優勝決定戦は、近鉄バファローズOB監督対決となりました。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
2017.03.22 / Top↑