8月と言う夏休み期間に突入し、社会人野球各企業チームは、9月から始まる社会人野球日本選手権最終予選に向けて、強化練習なり、大学チームとのオープン戦が活発になってきてます。

観戦に行ってはみたいんですが、学生野球にはたいして思い入れもない。企業チーム同士の試合に行きたいんですが、これがなかなか見つからない。だからと言う訳ではないですが、阪神鳴尾浜球場に、阪神タイガース対広島東洋カープのウエスタンリーグ公式戦を観戦に行ってきました。

DSC_0005_20170810031420b8a.jpg
おはようございます阪神鳴尾浜球場。朝10時です。

DSC_0001_20170810031717d56.jpg DSC_0002_2017081003171877b.jpg
DSC_0003_201708100317149b6.jpg DSC_0004_20170810031726665.jpg
道路を挟んで向かいにある「鳴尾浜臨海公園野球場」。普段は関メディベースボール学院の練習や、高校野球兵庫県春季・秋季大会、練習試合などが行われてますが、春夏の高校野球甲子園大会期間中は、球場入りする直前のチームが練習をしてたりします。スタァ選手がおれば混雑します。

DSC_0007_20170810031840016.jpg
前日8日は、台風の影響か、設備点検があったそうで、試合開始を30分繰り下げて決行したものの、突然のゲリラ豪雨でノーゲームとなった阪神鳴尾浜球場。その痕跡もなく、見事に「蘇生」されてました。

DSC_0111_201708100322072e9.jpg DSC_0112_20170810032145664.jpg
夏休みと言う事で、出足も早いかと思いきや、かなり少なめ。もっともこのクソ暑い中、逃げ場がないに等しい野球場へ試合開始2時間以上前から観戦に来るのは、よっぽどの物好きやないと出来んでしょう。そう言えば高校野球甲子園大会で混雑してる筈の阪神電車も、通常の平日並でした。

DSC_0243_20170811023441cfe.jpg DSC_0148_201708110234382de.jpg DSC_0137_2017081102343193d.jpg
DSC_0092_20170811022502d3f.jpg DSC_0123_20170811022501eec.jpg DSC_0039_201708110225007b3.jpg
DSC_0071_2017081102245967a.jpg DSC_0057_20170811022459130.jpg DSC_0079_20170811022453994.jpg
DSC_0314_20170811022126fab.jpg DSC_0241_20170811022125af2.jpg DSC_0222_2017081102212405b.jpg
DSC_0300_20170811022120663.jpg DSC_0232_2017081102211845b.jpg DSC_0262_201708110221108fc.jpg
DSC_0198_2017081102190715d.jpg DSC_0187_201708110219059c5.jpg DSC_0173_2017081102190525a.jpg
DSC_0181_20170811021902ec9.jpg DSC_0166_20170811021857d79.jpg DSC_0152_20170811021844778.jpg
DSC_0137_20170811021556e42.jpg DSC_0149_20170811021554813.jpg DSC_0156_20170811021553f2e.jpg
DSC_0133_20170811021548b35.jpg DSC_0143_20170811021546bb8.jpg DSC_0138_20170811021530f2f.jpg
この日「も」カープ選手の球場入りには間に合いませんでした。ってんで、グラウンドで「出席確認」。とは言うものの、毎度毎度必ず「撮り逃す」選手が居るものです。



スターティングオーダー
先攻:広島東洋カープ
1(遊)桒原
2(三)庄司
3(二)小窪
4(一)メヒア
5(指)坂倉
6(右)岩本
7(左)土生
8(中)高橋大
9(捕)船越
DSC_0494_20170811024445c17.jpg DSC_0495_20170811024506389.jpg DSC_0496_20170811024508e39.jpg
DSC_0497_2017081102450686f.jpg DSC_0498_20170811024500848.jpg DSC_0499_20170811024459f55.jpg
投:横山

後攻:阪神タイガース
1(中)江越
2(右)緒方
3(指)キャンベル
4(左)陽川
5(三)今成
6(二)板山
7(一)西田
8(捕)長坂
9(遊)植田
DSC_0475_201708110242305b8.jpg DSC_0476_20170811024236940.jpg DSC_0478_20170811024239124.jpg
DSC_0479_2017081102423221c.jpg DSC_0480_201708110242381b9.jpg DSC_0483_20170811024240774.jpg
投:藤谷

審判員

球審:松本 一塁:須山 三塁:今岡
公式記録員:前田

打撃成績
1回表
桒原     2-2から5球目を打ってレフトフライ
庄司     3-1から5球目を選んでフォアボール
小窪     2-2から8球目を空振り三振 ファーストランナー庄司はセカンド盗塁成功
メヒア    0-2から3球目を打ってサードゴロ

1回裏
江越     0-2から3球目を見逃し三振
緒方     フルカウントから6球目を打ってセカンドライナー
キャンベル  フルカウントから6球目を空振り三振

2回表
坂倉     2-2から5球目を空振り三振
岩本     フルカウントから6球目を選んでフォアボール
土生     ストレートのフォアボール
高橋大    0-1から2球目を打ってレフトへタイムリーヒット
虎さんチーム0-1鯉さんチーム
船越     3-1から5球目を打ってセンター前ヒット
桒原     1-1から3球目を打ってファーストゴロホームフォースアウト
しかしキャッチャー長坂ファーストへタイムリー悪送球
虎さんチーム0-2鯉さんチーム
次打者庄司の2球目にファーストランナー桒原盗塁失敗

2回裏
陽川     初球を打ってショートゴロ
今成     3-1から5球目を打ってファーストゴロ メヒア転倒落球エラー
板山     3-1から5球目を選んでフォアボール
西田     1-0から2球目を打ってレフトフライ
長坂     0-1から2球目を打ってショートフライ

3回表
庄司     フルカウントから6球目を打ってショートゴロ
小窪     2-1から4球目を打って左中間へヒット しかしセカンドタッチアウト
メヒア    0-1から2球目を打ってレフト前ヒット
坂倉     2-2から5球目を見逃し三振

3回裏
植田     1-0から2球目を打ってピッチャーゴロ
江越     1-1から3球目がデッドボール
次打者緒方の3球目にファーストランナー江越セカンド盗塁失敗
緒方     1-2から5球目を打ってレフト前ヒット
次打者キャンベルの2球目にファーストランナー緒方セカンド盗塁成功
キャンベル  フルカウントから6球目を見逃し三振

4回表

岩本     フルカウントから6球目を打ってライトオーバー6号ソロホームラン
虎さんチーム0-3鯉さんチーム
土生     1-2から4球目を打ってショートゴロ
高橋大    2-2から5球目を打ってセンターフライ
船越     2-2から5球目を打ってセカンドゴロ

4回裏

陽川     2-2から5球目を打って左中間へ第13号ソロホームラン
虎さんチーム1-3鯉さんチーム
今成     2-2から6球目を見逃し三振
板山     0-2から3球目を打ってピッチャーゴロ
西田     2-1から4球目を打ってセカンドゴロ

5回表
阪神タイガース選手交代

DSC_0511_2017081102484477c.jpg DSC_0512_201708110249132f5.jpg DSC_0513_20170811024904627.jpg
DSC_0514_20170811024916c1e.jpg DSC_0515_201708110249092ca.jpg DSC_0516_20170811024915024.jpg
ピッチャー藤谷に代えて田面


桒原     0-1から2球目を打ってレフトオーバー第3号ソロホームラン
虎さんチーム1-4鯉さんチーム
庄司     2-1から4球目を打ってセンターフライ
小窪     1-0から2球目を打ってレフト前ヒット
メヒア    初球を打ってライトへツーベースヒット
坂倉     1-1から3球目を打ってセンター前タイムリーヒット
虎さんチーム1-5鯉さんチーム
岩本     フルカウントから8球目を打ってショートゴロサードランナーホームタッチアウト
土生     3-1から5球目を打ってライトフライ

5回裏
広島東洋カープ選手交代

DSC_0542_20170811025056e27.jpg DSC_0543_20170811025054563.jpg DSC_0544_201708110250595c3.jpg
DSC_0545_20170811025107b77.jpg DSC_0546_20170811025107379.jpg DSC_0547_201708110251029d5.jpg
ピッチャー横山に代えて中村恭平
キャッチャー船越に代えて磯村

長坂     初球を打ってレフトフライ
植田     1-0から2球目を打ってレフトオーバースリーベースヒット
江越     1-2から4球目を打って左中間へタイムリーツーベースヒット
虎さんチーム2-5鯉さんチーム
緒方     1-2から4球目を見逃し三振
キャンベル  0-1から2球目を打ってショートゴロ

6回表
阪神タイガース選手交代

DSC_0550_201708110252522e3.jpg DSC_0551_20170811025257783.jpg DSC_0552_20170811025303ac7.jpg
DSC_0553_201708110253070fa.jpg DSC_0554_20170811025302bbd.jpg DSC_0555_20170811025308b67.jpg
ピッチャー田面に代えて望月

高橋大    0-1から2球目を打ってセンター前ヒット
磯村     0-1から2球目をピッチャー前送りバント
桒原     1-2から5球目を打ってファーストゴロ
セカンドランナー高橋大はサードへ
庄司     2-1から4球目を打ってレフト前タイムリーヒット
虎さんチーム2-6鯉さんチーム
小窪     0-1から2球目を打って右中間へタイムリーツーベースヒット
虎さんチーム2-7鯉さんチーム
メヒア     初球を打ってライト前ヒット セカンドランナー小窪ホームタッチアウト

6回裏
陽川     1-1から3球目を打ってセカンドゴロ
今成     2-2から5球目を見逃し三振
板山     0-2から3球目を打ってセンター前ヒット
西田     1-0から2球目を打ってセカンドゴロ

7回表
阪神タイガース選手交代

DSC_0551_20170811025530e9e.jpg DSC_0552_20170811025554c19.jpg DSC_0553_20170811025545c02.jpg
DSC_0554_20170811025540f63.jpg DSC_0555_20170811025555899.jpg DSC_0556_20170811025553459.jpg
ピッチャー望月に代えて高宮
キャッチャー長坂に代えて小宮山

坂倉     初球を打ってレフトライナー
岩本     2-2から6球目を打ってピッチャーゴロ
土生の代打梵 2-2から6球目を打ってセンターライナー

7回裏
広島東洋カープ選手交代

代打梵に代えてレフト天谷
セカンド小窪に代えてサード美間
サード庄司がセカンドへ

小宮山    初球を打ってセカンドフライ
植田     フルカウントから6球目を打ってサードゴロ
江越     0-1から2球目を打ってセンターフライ

8回表
阪神タイガース選手交代

DSC_0565_20170811025747a84.jpg DSC_0567_201708110257584bd.jpg DSC_0568_20170811025750c01.jpg
DSC_0569_20170811025748a0f.jpg DSC_0570_2017081102575717d.jpg DSC_0571_20170811025801a65.jpg
ピッチャー高宮に代えて安藤

高橋大    1-1から3球目を打ってライトフライ
磯村     1-1から3球目を打ってセンターフライ
桒原     1-0から2球目を打ってセンターオーバーツーベースヒット
庄司     フルカウントから8球目を選んでフォアボール

美間     1-2から4球目を打ってライトオーバー第5号スリーランホームラン
虎さんチーム2-10鯉さんチーム
メヒア    1-1から3球目を打ってショート後方内野安打
坂倉     2-2から2球目を打ってレフト前ヒット
岩本     1-0から2球目を打ってショートライナー

8回裏
広島東洋カープ選手交代

DSC_0585_20170811025935c40.jpg DSC_0586_20170811025947266.jpg DSC_0587_20170811025953a87.jpg
DSC_0588_201708110259480f0.jpg DSC_0589_201708110259449bd.jpg DSC_0590_2017081102595624f.jpg
ピッチャー中村恭平に代えてブレイシア

緒方      1-1から3球目を打ってライト前ヒット
キャンベル   2-2から6球目を見逃し三振
陽川      1-0から2球目を打ってライトフライ
次打者今成の初球にファーストランナー緒方はセカンドへ
今成      2-2から5球目を見逃し三振

9回表
阪神タイガース選手交代

DSC_0600_20170811030142225.jpg DSC_0601_201708110301507b0.jpg DSC_0602_20170811030154fc2.jpg
DSC_0603_20170811030153444.jpg DSC_0604_201708110301430af.jpg DSC_0605_20170811030154e12.jpg
ピッチャー安藤に代えて柳瀬

天谷     1-1から3球目を打ってセカンド内野安打
高橋大    2-2から6球目を空振り三振
磯村     1-2から4球目を見逃し三振
桒原     3-1から5球目を打ってセンターフライ

9回裏
板山     1-0から2球目を打ってセカンドゴロ
西田     3-1から5球目を打ってサードゴロ
小宮山    1-2から8球目を打ってセカンドゴロ

阪神鳴尾浜球場 ウエスタンリーグ 第23回戦 阪神7勝13敗3分
鯉さんチーム 020 122 030  10
虎さんチーム 000 110 000  2

勝利投手:中村恭平(19試合5勝4敗1セーブ)
敗戦投手:藤谷洸介(7試合0勝1敗)
本塁打:[広島]岩本貴裕6号(4回表 ソロ 藤谷から) 桑原樹3号(5回表 ソロ 田面から)美間優槻5号(8回表 3ラン 安藤から)/[阪神]陽川尚将13号(4回裏 ソロ 横山から)
試合時間:3時間13分
観衆:入場規制はかからんかったけどほぼ一杯

投手成績
広島東洋カープ
横山 4回 16人 64球 2被安打 2与四死球 2奪三振 1失点 1自責点
恭平 3回 12人 35球 3被安打 0与四死球 1奪三振 1失点 1自責点
ブレ  2回  7人 32球 1被安打 0与四死球 2奪三振 0失点 0自責点

阪神タイガース
藤谷 4回 18人 86球 5被安打 3与四死球 3奪三振 3失点 2自責点
田面 1回  7人 25球 4被安打 0与四死球 0奪三振 2失点 2自責点
望月 1回  6人 16球 4被安打 0与四死球 0奪三振 2失点 2自責点
高宮 1回  3人 13球 0被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
安藤 1回  8人 30球 4被安打 1与四死球 0奪三振 3失点 3自責点
柳瀬 1回  4人 18球 1被安打 0与四死球 2奪三振 0失点 0自責点



DSC_0693_20170810021557d66.jpg
一軍の、セントラルリーグにおける攻撃力、チーム打率等は群を抜いていますが、それに負けず劣らず二軍も、ウエスタンリーグでチーム防御率トップを走るタイガース投手陣をそれこそ「血祭り」にあげるが如くの、18安打の猛攻。これはもうただただ「アッパレ」としか言いようがありません。

DSC_0262_2017081003122748a.jpg DSC_0264_2017081003122392f.jpg
特に5回表の桑原樹のホームラン。ライトからレフトへの緩やかな風に乗ったのもありますが、初球のレフトへのファウルのまるっきり「打ち直し」。昨年から比べても、明らかに下半身が逞しくなっています。これもまた、日々のトレーニングの賜物なんだとも思います。一軍帯同は「顔見世」のオープン戦のみで終わりましたが、再来年あたりは開幕から一軍に入れるかなぁ、とも考えます。

そして気にかかるのが、カープとは対照的に、ウエスタンリーグでチーム防御率は1位ながら、チーム打率が最下位のタイガース。この日のスターティングオーダーに、何かしらの意図はあったかな。

1番に入った江越大賀の1回裏の打席。横山弘樹のスライダーにタイミングが合わぬまま力ない空振りを2つ。最後は内よりのストレートを見逃し三振。バッティングを期待して、打席数を稼がせる為に1番に置いたんだとは思いますが、はたしてタイガース首脳陣は「一番打者の役割は何たるか」を説いてから試合に臨ませているか。が疑問です。ただバットを振り回してればいいもんじゃない。

さらには、5番に入った今成亮太。理由は分かりませんが、フル出場して4打席3見逃し三振はよくない。私が監督なら3打席目で下げてます。これでは陽川尚将をレフトに回してまでサードで起用している意味がないし、もったいない。年齢的には陽川尚将のカベにならねばいかん存在の筈なのに。

漠然と思うに、タイガースでは、本来内野手のはずの大山悠輔を外野で起用したりしてますが、このポジションシャッフルと、シーズン途中加入の外国人助っ人の影響が出てるのかも、とも考えます。

いずれにしろ、この1試合だけですが、イマイチ浮上しきれないタイガースと、一度はマジックナンバーが点灯したカープの、一軍二軍全てを引っ括めた現状がモロに出た試合のように感じました。

2017.08.11 / Top↑
DSC_0001_201707110347468de.jpg DSC_0002_201707110348058ef.jpg
久しぶりの、阪神鳴尾浜球場でウエスタンリーグです。(以下、本文と画像は関係ありません)

DSC_0003_20170711035004b37.jpg DSC_0007_20170711034944d8b.jpg
まぁそれはそれでいいんですが。今年は、すっかり由宇練習場には足が向かなくなってしまいました。と言うより、もう積極的に行く事もない、と考えています。何故かって。

DSC_0021_2017071103515111e.jpg DSC_0023_20170711035150f90.jpg
数年前からカープが徐々に強くなり、少なからずウエスタンリーグに興味を示す人も増えました。しかしながら、それに伴い、カープファンの醜聞も多数目にする、耳にする事も本当に増えました。

DSC_0036_20170711035402005.jpg DSC_0039_20170711035416ce7.jpg
以前からありましたが、立ち入り禁止の立て札を乗り越えて植え込みの中に入るなんかごく当たり前になってる。ピクニック気分で見に行くのは悪くないとは思うけど、あまりにも無法地帯すぎる。柵で仕切られてるのをわざわざ乗り越えてる。正直酷い話。ルールも何もあったもんじゃない。

ファンの「暴走」も目に余る。

DSC_0052_20170711035439fdc.jpg DSC_0054_20170711035414872.jpg
サブグラウンドから、クラブハウス、メイングラウンドに移動中の選手にサインをねだるなんか当たり前。中には記念撮影すらあったりもする。プロ野球選手にとっては、練習も重要な仕事のうち。その仕事の最中に足止めを半ば強要する、と言う神経が理解不能。スケジュールは分刻みなのに。

DSC_0056_20170711035620db6.jpg DSC_0059_2017071103563829d.jpg
何日前でしたかね、ツイッター上で、サブグラウンドでのピッチャー陣のウォーミングアップの様子の画像が回ってきました。明らかにファンを避けるように、グラウンドの一番奥に集合、と言う異様な光景。ウォーミングアップに、見学者との間で何らかのトラブルがあったとしか考えられない。

DSC_0066_20170711035850414.jpg DSC_0073_201707110358462c3.jpg
一昨年あたりでしたか、カープ選手の帰りのバスの停車位置が、内野席クラブハウス近くから、レフトポール際の出入口に変更になりました。何らかの暴挙愚行に出たアホンダラがいたんでしょう。

 DSC_0079_20170711035850cea.jpg DSC_0080_20170711035859fa2.jpg
「わざわざ見に来てやってる」的な人も相変わらずいる。常連ヅラして、無駄にプレイ中に野次とか、ベンチの意図とは関係ない「指示」を出すオヤジとか。たくさん見てるからかも知れませんが、だからと言って選手に向かって野次を飛ばしていいわけがない。ナゴヤ球場なら強制排除のレベル。

DSC_0096_20170711040042818.jpg DSC_0099_20170711040050fd0.jpg
これらに関して、カープ球団が何らかのアクションを起こしているか、と言うと、ぶっちゃけ何もない。それどころか未だに球場周辺の運営は「由宇協力会」に任せっきり。試合の主催者なんだから、カープ球団はもっとしっかりすべき。ただ「禁止」の立札を立てても、意味などあるわけがない。

DSC_0102_20170711040231eed.jpg DSC_0107_201707110402302d0.jpg
だいたいからして、由宇協力会のメンバーの中でも、明らかに禁煙の「スタンド(芝生)」でタバコを吸ってる人もいたりします。もうここまで来たら何を言わんや。何を「協力」しているのか。

DSC_0326_20170711040606cae.jpg DSC_0329_201707110406307a0.jpg
同じ無料の阪神鳴尾浜球場ですが、全日警が常に数人目を光らせてるから、試合その他が比較的スムーズに運営されている。変な輩も殆んどいない。正直な話、由宇練習場は、試合観戦の環境としては最低レベルに近いですよ。少なくともあの山奥で行われているのは「プロ野球」の試合のはず。

DSC_0332_201707110406150f3.jpg DSC_0338_201707110406138bc.jpg
そもそもカープ球団はあの山奥で、二軍とは言え「プロ野球の試合を主催している」と言う意識があるのか。いつまでも「由宇は『練習場』」と言う考えでは困る。公式サイトにスケジュールを掲載している以上、ファン、強いてはお客さんは来る。それに対して「最低限」の事が出来てない。

DSC_0346_20170711040915077.jpg DSC_0348_20170711040902272.jpg
カープ以外の11球団は、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを駆使し、試合の有無、特に悪天候が予想される日など、開門時間を遅らせる、等の情報を逐一オープンにしてくれています。

DSC_0357_20170711040918e2f.jpgDSC_0388_201707110409010b0.jpg
タイガース球団には「鳴尾浜通信」と言う携帯サイトがあります。阪神鳴尾浜球場の様子を伺いつつ、タイガース選手の練習開始時間や開門時間などを、時には早朝5時半とかから開示してくれる。

DSC_0399_20170711041323cfa.jpg DSC_0404_201707110413320f3.jpg
阪神鳴尾浜球場、しいては隣にある「虎風荘」に二軍の事務所をかまえているからこそ成せる業、かとは思います。本当に助かりますし、朝5時半更新とか、頭の下がる思い、感謝しかないですよ。

DSC_0418_20170711041331e8d.jpg DSC_0433_20170711041341d88.jpg
何かとカープの手法は昭和のまま、とも揶揄されますが、大なり小なり、他球団はウエスタンリーグ、イースタンリーグの試合にも球団主催で趣向を凝らしている。見に来てもらおうと努力してる。

DSC_0447_2017071104171913b.jpg DSC_0467_20170711041725823.jpg
確かにカープは強くなりました。お客さんも(曲がりなりにも)入るようになりましたし、選手層の底上げも出来ていると思います。しかしながらカープ「球団」がそれに胡座をかいてるようにしか見えない。肝心の「興行」と言う部分では、他球団に一歩二歩どころか百歩くらい遅れてる。

DSC_0474_20170711041729ec5.jpg DSC_0481_20170711041742e1b.jpg
選手個々、またチームが強くなる、だけではない。会社組織、野球チーム運営組織、プロ野球興行主催者としての広島東洋カープも、まだまだ改善が必要、と言うが改善してもらわないと。

DSC_0498_20170711042005b67.jpg DSC_0508_20170711042005d03.jpg
ウォシュレット付きのトイレが出来た、が話題になってるようではまだまだ、ぢゃないですかね。



スターティングオーダー
先攻:広島東洋カープ
1(遊)庄司
2(三)ペーニャ
3(左)堂林
4(一)メヒア
5(中)土生
6(指)小窪
7(右)下水流
8(捕)坂倉
9(二)桑原
投:中村恭平

後攻:阪神タイガース
1(遊)西岡
2(右)森越
3(左)キャンベル
4(指)新井良太
5(三)北條
6(一)今成
7(中)江越
8(捕)長坂
9(二)植田
投:才木

審判員
球審:今岡 一塁:梅木 三塁:水口

打撃成績
1回表
庄司     1-0から2球目を打ってライトフライ
ペーニャ   2-2から6球目を打ってレフト線ツーベースヒット
堂林     3-1から5球目を選んでフォアボール
メヒア    2-1から4球目を打ってライトフライ
土生     1-2から4球目を見逃し三振

1回裏
西岡     2-1から4球目を打ってセカンドゴロ
森越     1-1から3球目を打ってライトフライ
キャンベル  フルカウントから6球目を選んでフォアボール
新井     3-1から5球目を打ってショートゴロ

2回表
小窪     ストレートのフォアボール
下水流    1-2から4球目を打ってライト前ヒット
坂倉     2-2から5球目を空振り三振
桑原     0-2から5球目を空振り三振
庄司     1-0から2球目を打ってライトオーバータイムリーツーベースヒット
タイガース0-2カープ
ペーニャ   1-2から4球目を空振り三振

2回裏
北條     1-2から4球目を打ってレフト線ツーベースヒット
今成     1-2から4球目を打ってセカンドゴロ セカンドランナー北條はサードへ

江越     1-2から4球目を打って左中間へ第3号ツーランホームラン
タイガース2-2カープ
長坂     2-1から4球目を打ってライトフライ
植田     1-2から4球目を空振り三振

3回表
堂林     初球を打ってレフト前ヒット

メヒア    3-1から5球目を打って左中間へ第9号ツーランホームラン
タイガース2-4カープ
土生     2-2から8球目を打ってレフトフライ
小窪     2-0から3球目を打ってレフトフライ
下水流    初球を打ってショートゴロ

3回裏
西岡     初球を打ってショートゴロ
森越     3-1から5球目を選んでフォアボール
キャンベルの代打板山 1-0から2球目を打ってセンターフライ
新井     1-0から2球目を打ってレフト線ツーベースヒット
北條     初球を打ってレフトフライ

4回表
阪神タイガース選手交代

代打板山がそのまま入りレフト

坂倉     フルカウントから6球目を打って右中間突破ツーベースヒット
桑原     1-1から3球目をピッチャー前送りバント
庄司     2-0から3球目を打ってセカンドゴロ
ペーニャ   2-2から5球目がデッドボール
堂林     1-2から4球目を空振り三振

4回裏
今成     0-1から2球目を打ってレフト前ヒット
江越     初球を打ってサードゴロセカンドフォースアウト
次打者長坂の3球目前にファーストランナー江越セカンド盗塁成功
長坂     1-1から3球目を打ってライト前タイムリーヒット
タイガース3-4カープ
植田     初球をサード前送りバント
西岡     1-0から2球目を打ってライト線タイムリーツーベースヒット
タイガース4-4カープ

森越     1-1から3球目を打ってレフトオーバー第1号ツーランホームラン
タイガース6-4カープ
板山     2-0から3球目を打ってレフトフライ

5回表
メヒア    1-0から2球目を打ってファーストファウルフライ
土生     1-2から5球目を打ってピッチャー強襲内野安打
小窪     フルカウントから7球目を打ってセンターフライ

下水流    1-0から2球目を打って左中間へ第6号ツーランホームラン
タイガース6-6カープ
坂倉     フルカウントから6球目を打ってサードゴロ

5回裏
広島東洋カープ選手交代

ピッチャー中村に代えて佐藤

新井     1-0から2球目を打ってキャッチャーファウルフライ
北條     0-2から4球目を打ってピッチャーゴロ
今成     初球を打ってショートゴロ

6回表
阪神タイガース選手交代

ピッチャー才木に代えて榎田

桑原     1-2から4球目を打ってセカンドゴロ
庄司     1-1から3球目を打ってサード強襲内野安打
ペーニャ   初球を打ってセンター前ヒット

阪神タイガース選手交代
ピッチャー榎田に代えて守屋

堂林     1-1から3球目を打ってセンター前ヒット
セカンドランナー庄司はホームタッチアウト
バックホームの間に堂林はセカンドへ
メヒア    2-2から5球目を打ってショートゴロ

6回裏
広島東洋カープ選手交代

ピッチャー佐藤に代えてヘーゲンズ

江越     1-2から4球目を打ってサードゴロ
長坂     2-2から5球目を空振り三振
植田     フルカウントから6球目を選んでフォアボール
次打者西岡の4球目前にファーストランナー植田牽制タッチアウト

7回表
阪神タイガース選手交代

ピッチャー守屋に代えて安藤

土生     1-1から3球目を打ってセカンドゴロ
小窪     0-1から2球目を打ってセンターフライ
下水流    2-2から5球目を空振り三振

7回裏
西岡     初球を打ってセカンドゴロ
森越     2-1から4球目を打ってライト前ヒット
板山     0-1から2球目を打ってセカンドフライ
新井     0-2から3球目を空振り三振

8回表
阪神タイガース選手交代

ピッチャー安藤に代えて高宮
ショート西岡に代えてライト緒方
ライト森越がサードへ
サード北條がショートへ

坂倉     1-0から2球目を打ってピッチャーゴロ
桑原     初球を打ってセンター前ヒット
庄司     初球を打ってレフトフライ
次打者ペーニャの3球目にファーストランナー桑原セカンド盗塁成功
ペーニャ   2-2から6球目を打ってセンターフライ

8回裏
広島東洋カープ選手交代

ピッチャーヘーゲンズに代えてブレイシア
キャッチャー坂倉に代えて白濱

北條     2-2から6球目を打ってピッチャーゴロ
今成     1-0から2球目を打ってサードフライ
江越     2-2から5球目を空振り三振

9回表
阪神タイガース選手交代

ピッチャー高宮に代えてメンデス

堂林     フルカウントから6球目を打ってショートゴロ
メヒア    1-0から2球目を打ってショートゴロ
土生     1-1から3球目を打ってライトフライ

9回裏
広島東洋カープ選手交代

ピッチャーブレイシアに代えて横山

長坂の代打狩野 0-2から3球目を打ってセカンドゴロ
植田     1-2から5球目を見逃し三振
緒方     2-0から3球目を打ってライトフライ

10回表
阪神タイガース選手交代

ピッチャーメンデスに代えて柳瀬
代打狩野に代えてキャッチャー小豆畑

小窪     1-2から4球目を打ってサードゴロ
下水流    2-2から6球目を空振り三振
白濱     1-1から3球目を打ってショートゴロ

10回裏
森越     1-0から2球目を打ってショートフライ
板山     フルカウントから6球目を打ってショートゴロ

新井     フルカウントから6球目を打ってレフトへ第4号サヨナラホームラン

鯉さんチーム 022 020 000 0 6
虎さんチーム 020 400 000 1 7

勝投手:柳瀬明宏(22試合2勝0敗2S)
敗投手:横山弘樹(8試合1勝1敗)
本塁打:[広島]アレハンドロ・メヒア9号(3回表 ツーラン 才木から) 下水流昂6号(5回表 ツーラン 才木から)/[阪神]江越大賀5号(2回裏 ツーラン 中村恭から) 森越祐人1号(4回裏 ツーラン 中村恭から) 新井4号(10回裏 ソロ 横山から)
試合時間:3時間24分

投手成績
広島東洋カープ
恭平 4  回 22人  64球 7被安打 2与四死球 1奪三振 6失点 6自責点
佐藤 1  回  3人   7球 0被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
平原 2  回  7人  28球 1被安打 2与四死球 1奪三振 0失点 0自責点
ブレ  1  回  3人  13球 0被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
横山 1.2回  3人  25球 1被安打 0与四死球 0奪三振 1失点 1自責点

阪神タイガース
才木 5  回 26人 106球 9被安打 2与四死球 5奪三振 6失点 6自責点
榎田 0.1回  3人   8球 1被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
守屋 0.2回  2人   8球 1被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
安藤 1  回  3人  10球 0被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
高宮 1  回  4人  10球 1被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
柳瀬 1  回  3人  13球 0被安打 0与四死球 1奪三振 0失点 0自責点



DSC_0524_2017071203491037b.jpg
花火大会を観に行く、と言う風習がないのでアレですが、まさか真昼間から花火大会を見る事になろうとは思いませんでした。しかも、最後の最後まで「一発」。まぁそれだけの力量の選手が出場している、と言えばそれまでですが。何にしろ、ちょっと残念だったなぁ、としか思えません。

ただ最近思うのは、タイガースに関してですが、昨年あたりからホントいろんな選手を起用するようになりました。この試合には北條史也がいてましたが、現状「助っ人外国人選手」を一軍で起用せんでも、十分に戦えてると思います。これはもう、昨年の「超変革」がそのまま続いている証拠。

ベテランの福留孝介、鳥谷敬が霞んで見えるほど、鳴尾浜球場で長らく汗をかいてきた選手が躍動してる、そして現在、鳴尾浜球場でも皆が着実に力をつけていると思います。ウエスタンリーグでのチーム成績こそ上がりませんが、それこそ数年前のカープ二軍を見ているような雰囲気。

指導者実績のない金本知憲監督。この試合もバックネット裏クラブハウスで感染されてたそうです。三年契約だそうですが、その二年目。まだまだ混迷を極めているとは思いますが、確実に「先」は見えつつあるはず。一軍も二軍も引っ括めて、強くなろうと言う意識みたいなものを感じます。

ヨソモノがあれこれ言うのもなんですが、来シーズンあたり、セントラルリーグはタイガース中心かもなぁ。ちなみに私の予想は全くと言っていいほど当たりません。ご了承ください。

2017.07.13 / Top↑